« ある中途半端な国の物語(2) | トップページ | 危機を煽って儲けようとする卑しい根性はどこから来るのか »

2012年8月24日 (金)

なぜ仲が悪いのだろうか(?)

606

   (当ブログは、消費税の増税と、TPP への参加には絶対反対です。)

ブログランキングに参加しています。

今日は「ある中途半端な国の物語」その最終章を書くつもりでしたが、どうも今ひとつ盛り上がりに欠けています。カミさんからは一刀両断に「面白くない」と言われ、「そんな事ないよ。ああいうのは結構評判いいんだよ」と強がってみたものの、コメントは入らないし、順位もガタ落ちです。おっかしいなあ。(笑)

気分転換にもなるし、自分では結構気に入って、楽しんで書いていたのですが、モチベーションが下がってしまいました。言い難い事も言えるし、反論されたら「フィクションですから」で逃げられる、言う事ないんですけどねえ。

まあ、少し様子見てその気になったら書きます。旬のものだから、タイミングは外したくないのですが、仕方がありませんね。1905076

          (「愛国画報 from LA」より借用)

いやあ、それにしても変な事になって来ました。最初は半分面白がっていたのですが、ここまで来ると逆に面白くありません。す〜と興味が失せて行きました。あまりにもバカバカしいではありませんか。

やはり何か裏があるのでしょう。煽り合戦になって来たと言う事は、誰かさんの思うつぼかもしれないし。。。だから、別に乗らなければいいのです。スワップは期限が来れば更新しなければいいし、韓国国債の購入なんて自殺行為もやめればいいだけです。

だって、相手が付き合いたくないと言っている訳ですから、「そんな〜、お願いだから袖にしないで」と食い下がる方が変です。淡々と断交に向けて手続きを進めればいいだけではないでしょうか。

その結果、本当に相手が困るのであれば何か言って来る筈です。その時こそ、こちらにアドバンテージがある訳ですから、竹島も慰安婦問題も一気に解決しましょう。そして、二度と蒸し返せないように、慰安婦像の代わりに、その文言を入れた記念碑を建てればいいのです。

Ref_l    (日本大使館前/この時から、十分喧嘩売られているのです。)

その旨、国際社会に向かっても発信しましょう。今度言い出したなら、世界からもそっぽを向かれるような仕掛けをしておけば安心ではないでしょうか。その方法?頭のいい外務官僚が考えて下さい。

ところで朝鮮日報あたりは、日本とのスワップが解消されても韓国は問題ないと強気なようです。李大統領も、そのあたりの情報を鵜呑みにしているのかも知れません。やはり鵜だからでしょうか。(笑)

冗談はともかく、今回の日韓通貨スワップの前にも、韓国はオバマさんに打診しています。そこで断られたので日本に来たと言うのが真相のようですが、そこまでして中国や日米から資金調達をしなければならないと言うのは、自らの体質を良く知っているからとも言えます。

韓国における「日本のスワップ不要論」の最大の根拠は「韓国には莫大な外貨準備があるから」だ。17日付の韓国各紙の主張はほぼ同じだった。「我が国は7月末現在、世界第7位の3143億ドルの外貨準備を誇る。

これに加え、中国との間に560億ドル相当のスワップ枠がある。CMIからも384億ドル引き出す権利を持つ。日本とのスワップ以外に事実上、4087億ドルの外貨準備がある。だから日本からの570億ドルの枠がなくなってもたいしたことはない」(朝鮮日報)

ところがですよ。韓国の場合は97年でお馴染みのように、いざとなればすぐに逃げ出すホットマネーの比率が高いのです。言わばヘッジファンドの草狩り場なのですね。

さらに、韓国の金融機関が保有する外貨建て債券のうち、危機時に現金化が容易な先進国の国公債は全体の0.5%に過ぎないと言います。50%は韓国のほかの金融機関が発行した債券だったというのも笑えません。

恐らく、韓国は中国からのバックアップを打診していて、悪くない感触でも得てるのではないでしょうか。ただ日本と違って、色々注文は付くでしょう。すなわち、中国の衛星国化は避けられないのです。

韓国にとっては
日本 > 米国 > 中国 > IMF  なのでしょうが、何が何でもIMF だけは避けたい、と言うのが本音でしょう。

それより何より韓国に取って一番怖いのが、日本の生産財メーカー、資本財メーカーからそっぽを向かれる事です。日本がデフレ不況なので、その可能性は低いのでしょうが、これ以上煽って輸出規制でもかけられたら死活問題です。

「今回のところは、このくらいにしといたろか」で済ませるつもりかも知れませんが、日本人の心には深く刻まれたものがあるのではないでしょうか。

そう言えば、ブログなどでよく、韓国は大昔から反日だったかの如く言われていますが、大間違いです。戦前、戦中は、むしろ親日です。だからこそ併合を無血で受け入れたし、創氏改名にも前向きでした。

慰安婦も凄い高給だったからこそ親が女衒(朝鮮人の)に売ったのです。今の方が割安で大量に世界に輸出していますが、あれは何なんでしょうか。(?)日本にも少なく見積もって5万人はいるそうです。拉致されたと言い出さないうちに、是非お引き取りいただきたい。

韓国が反日になったのは李承晩大統領からで、その後、日本人BKD (朝日新聞/福島瑞穂)らのサポートもあって反日教育が盛んになったのです。なぜなら、叩けばお金は出るは技術は教えてくれるはで、黙って何でも聞いてくれるからに他なりません。

同じ事をロシアや中国に言えるでしょうか。(?)あり得ません。強いところには従順なのが、彼らの地政学的特質なのです。それを、外観が似ているだけで同じDNA だ、などと言う阿呆がいて驚きます。特に遺伝子的に近い訳でもないし、見え方が近いのはその昔、日本人も住んでいたという百済の名残ではないでしょうか。

そう言えば、筆者が独立して間もない頃、某韓国大手メーカーから巨人軍の原選手にそっくりな人が弊社を訪ねて来て驚いた事があります。(笑)本当に、身長を除けば瓜二つでした。

Img_645810_26584569_0jpeg

日本人の大部分を構成するY遺伝子D系統は縄文人特有の遺伝子である事が判明している。縄文人は北方古モンゴロイドに属しており、古モンゴロイドとは白人種から枝分かれしたばかりの古い黄色人種の事である。まだ寒冷地に対応していない為、人類学的には白人種との中間とされている。

C012767d      (典型的な縄文人型の日本人だと思うのですが・・・)
Img_645810_26584569_3_2
            (日本D系統の祖、縄文人)

古モンゴロイドは殆どが絶滅したが、海に守られている日本や山岳のチベットに残った。これがD系統遺伝子としても反映されている。
日本人は世界でも数少ないD系統を引き継ぐ人種であると同時に、数少ない古モンゴロイドの末裔である。

日本人は韓国人よりも二重瞼が多く立体的な容姿が多いが、南方系の遺伝子とは全く関係は無く、日本の原住民である北方古モンゴロイドの縄文人の血を継いでいるからである。縄文人が北方系だという証拠として、彼らの直系の末裔であるアイヌ人が純粋D系統であるからである。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« ある中途半端な国の物語(2) | トップページ | 危機を煽って儲けようとする卑しい根性はどこから来るのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ

初めてコメントします。

日本の自虐史観と韓国の反日史観は、同根の原因で創られていると思います。

それは、北朝鮮系人民委員会民主基地による民主国家支配が原因だからです。
当然に、警察組織内に秘密ケーサツ(北朝鮮製)が蔓延っています。
韓国侵略で統一を狙っている北朝鮮人士が、両国を工作した結果なのです。
当然、統一協会は、民主国家内のピラミッド構造として、要塞化しています。

民主主義国家をコントロールするには、金融とマスコミと教育、宗教を支配すればいいのです。
当然、北朝鮮の裏には米露を操る偽ユ偽十字金融女衒帝国が控えています。
米露も、日韓同様に、この二人羽織帝国を倒せるかが、人類の焦眉であります。

投稿: 不思議 | 2012年8月25日 (土) 03時38分

隣国は笑いどころ満載ですね。コピペで面白いものが結構あるようです。
慰安婦問題の根拠が河野談話とかでその他調査などしたことが無い分けです。
その他、反日左翼弁護士とか反日新聞の記事とかが後押ししたわけですがね。

それにしても、親韓反日議員どもが韓国批判を展開するという・・選挙目当ても。
でも一般国民の多くも気がついてきていますね。政治家は焦り気味・・・

日本人の今の気持ちは以下のようなもの。

------ (仏のニッポン) ------
Lv1 推移を見守りたい
Lv2 対応を見守りたい
Lv3 反応を見守りたい
------ (意思表示するニッポンの壁) ------
Lv4 懸念を表明する
Lv5 強い懸念を表明する
------ (怒りを示すニッポンの壁)------
Lv6 遺憾の意を示す
Lv7 強い遺憾の意を示す
------(キレ気味のニッポンの壁)------
Lv8 真に遺憾である
------(キレちまったよ・・・)------
Lv9 甚だ遺憾である
----(堪忍袋の緒が破裂するライン)------
Lv10 遺憾の極みである 
------(大日本帝國)------
Lv11 朕茲ニ戦ヲ宣ス ←もうすぐここ

投稿: ASO | 2012年8月26日 (日) 10時42分

Y染色体ハプロタイプについていっているのでしょうか。今から何年前、どの系統をたどって今に至るかを特定するマーカです。確かに動的な遺伝子ではありません。その比率から父系の混血が判ります。しかし、人種を特定するものではありません。それは、人種というものは人間がかってにつくりだしたものだからでしょう。つまり、見た目ということですね。たとえば白人は、まれに誕生する白子が
固定したものでしょう。またよく出てくる「古モンゴロイド」は、その意味からすると古代ギリシャ人も「古モンゴロイド」となるでしょう。ギリシャ彫刻には色がついていませんが、古代ギリシャ人も有色人種です。つまりコーカソイド、モンゴロイドという名も人間がかってにつくりだしたものであり、すでに意味がないと考えます。アジアとかヨーロッパも人間がかってにつくった名前です。

投稿: マーカです | 2012年10月12日 (金) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ある中途半端な国の物語(2) | トップページ | 危機を煽って儲けようとする卑しい根性はどこから来るのか »