« すまじきものは国仕え | トップページ | 「国家と貿易」が抱える矛盾(後編) »

2012年9月13日 (木)

「国家と貿易」が抱える矛盾(前編)

1209   
    
当ブログは、消費税の増税と、TPP への参加には断固反対です。

ブログランキングに参加しています。

一昨日の報道ステーションで、石原伸晃氏が面白いことを言っていました。古館伊知郎氏の「もし尖閣諸島に中国が攻めて来たらどうしますか」という問いに対し「誰も攻めて来ませんよ〜。人も住んでいないのに。」と応じたのです。。。

49496107jpeg_preview_source

確か自民党の総裁候補に立候補しましたよね。この人。という事は総理大臣の椅子に最も近い候補者の一人という事になります。ちょっと頭が痛いです。いえ、実際に攻めて来るとか来ないとかという次元の話ではありません。

それ以前に、いつ何時、日本のどこかに、どの国が攻めて来たとしても、対応出来るように準備を怠らないのが防衛の常識です。また不備があるならば、整備を命じるのが一国の長というものではないのでしょうか。

特に無人の離島だからこそ、いざという時の備えが必要なのです。竹島は、どうやって奪われたのかを知らない筈はないと思うのですが、奪われる可能性を前提にすらしないというのは、どういう頭の回路なのか理解に苦しみます。極度の平和ボケ(?)あるいは天然のクルクルパーなのかもしれません。

しかし、世にも恐ろしい話ではないでしょうか。何の為に日本中が騒いでいるのかを理解していない可能性があります。お父さんと一緒に地権者の元に通ったのは何の為だったのか、お父さんは肝心なところを、ちゃんと教育しなかったと見えます。

番組では、伸晃氏曰く「ナマポ問題」にも触れていましたが、不正受給は片山さつき氏らと連携を取って、是非厳しくやってもらいたいものです。いずれにしても、やや知性と経験の点で問題があるようです。総理には10年早いか。(笑)今回の総裁候補の中では安倍晋三さんが一番まともな事を言っています。

あまりにも驚いたので回り道しましたが、今日はTPPと貿易の話です。
安易なTPP 参加は危険という認識が進んで来たようで、今時賛成している人は、余程頭の硬い人か、勉強不足の人しかいないようです。少し安心出来るのではないでしょうか。

貿易の本質を理解すれば、FTAやTPPがあり得ないと分かるのですが、自由貿易の刷り込みが極度に進行している日本では、解凍に時間がかかるのは、ある程度やむを得ません。

まず、国防と安全保障の面から考えてみましょう。お金のかからない国防とは何でしょうか。一番は金食い虫の米軍にお引き取りをいただいて自前の防衛システムを構築する事です。防衛産業の活性化は経済効果も大と言えます。

さらに金融、経済面では、とにかく海外には関わらない事です。そういう点で過度な貿易は逆行します。海外から国家戦略をも左右しかねないものを買っていたのでは、いざという時にお手上げだからです。

A_ill01

(このペースで増えていく事が、地球にとって、はたしていい事なのだろうか)

食料にしてもエネルギーにしても、大半を他国に依存していたのでは国防もへったくれもありません。現状の食料40%、エネルギー4%は酷すぎます。せめて世界を全て敵に廻したとしても、何とかやって行けるくらいまでは自給率を上げるべきです。

そういう点で、原子力を直ちにゼロにする選択肢はありません。自前での天然資源系、あるいは再生可能エネルギー比率を上げて、海外依存をほぼゼロにしてから原子力を段階的に減らすべきではないでしょうか。その気になれば再生可能系だけでも2050年頃までに自給率100%が達成可能と言われています。

その時点で外貨を獲得する意味は殆どなくなりますから、TPP参加や貿易に精を出す必要もなくなります。自立国家の完成です。但し、完全なガラパゴス化は、国力弱体化の原因になりかねません。情報と人の行き来は制限するべきではないのです。勿論1000万人の移民受け入れが論外である事は論を俟ちません。定住出来るのは一定の資格を有する人だけです。

それでも、貿易が必要だと言われる貴方、気持ちは分からないでもありません。今日は時間がないので、次回、貿易の功罪について考えてみたいと思います。

 

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« すまじきものは国仕え | トップページ | 「国家と貿易」が抱える矛盾(後編) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

記事と関係ないのですが.是非見てください.
この動画が英語圏で見て貰いたいです.
オランダ女性のこともナチスのことも本当に余すことなく話しています.

GEISHA, TONY BLAIR & COMFORT WOMEN [トニー・ブレアと慰安婦]
http://www.youtube.com/watch?v=9bOw0uhgfrY

>>米国国務省 谷山雄二朗(38)
[トニー・ブレアと慰安婦]--多くの慰安婦は韓国人によって動因された!

投稿: 田舎の主婦 | 2012年9月13日 (木) 22時58分

田舎の主婦さん、有り難うございます。
凄い人がいますね。長くて全部は見ていませんが、こういうアピールをしていくしかありません。

投稿: 田中 徹 | 2012年9月14日 (金) 10時11分

田舎の主婦さんのお勧めで、 [トニー・ブレアと慰安婦]を見ました。真面な事実を客観的に肩に力を入れずに説明していて気持ちがいいです。
1年チョイ程前に、バージニアからロサンゼルスに帰る際、空港で搭乗前の検査の時、多少モタモタしたら(左右の靴下の色が違っていたので靴を脱ぐのを一瞬タメラッテしまった)検査官の女性に”あなたKorean?”と言われてしまった・・・とか、最近、歩道を渡っていたとき赤信号で止まっていた車から”Koreanは国へ帰りなさい!”とか言われてしまった・・・などの経験があります。K国の人は非常識な人が多いと認識されているようですね。勿論ちゃんとした人もいらっしゃいますが。
見た目では、日本人も中国・韓国人も見分けが付きにくい・・・
やたらに大きい声でどなる様にしゃべっているのが彼等、比較的マナーが好いのが日本人、嘘は言わないし・・・かな

投稿: Carly | 2012年9月14日 (金) 16時26分

> 今回の総裁候補の中では安倍晋三さんが一番まともな事を言っています。

・・・麻生さんが安倍晋三さんを推挙しているそうです。
・・・ミンスとか反日マスコミを粉砕し海へ沈めましょう。

投稿: かかし君 | 2012年9月15日 (土) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すまじきものは国仕え | トップページ | 「国家と貿易」が抱える矛盾(後編) »