« ひ弱な花、日本を強靭化しよう。 | トップページ | 繰り広げられる大茶番劇 »

2012年9月 9日 (日)

日本の指導者に欠けているもの、それは・・・

606

   (当ブログは、消費税の増税と、TPP への参加には絶対反対です。)

ブログランキングに参加しています。

野田ブースカが明博とにこやかに握手だと〜〜、どんだけプライドのない間抜けな阿呆共なんだ。国民は怒っているぞ〜。せめてポーズだけでも怒った振りをしろ。

相手は日本領土に不法侵入し、日本の象徴である天皇を貶め、総理からの親書を突き返した、言わば日本の敵だ。せめて逮捕状を渡すくらいの事をしろ。これだけ国民をコケにして無事に済む筈はない。この売国行為は万死に値する。

さらに玄葉だ。何も解決していないと言うのに、韓国の外相相手に「大局を考え、事態を沈静化する。関係改善に向け経済分野などで協力する」と述べたと言うではないか。お前もやはり言うだけ番長だったんだな。よ〜く覚えておく。

こんな売国指導者ばかりじゃ、先の大戦で犠牲になった人達は浮かばれません。国民と英霊に土下座しろ。明博も明博だ。どの面下げて韓国に帰るつもりだ。こっちは本当に殺されるんじゃないか。。。

B0bad1f6s(APEC で自然に目が合い握手だと〜。やっぱり茶番だ。仲間じゃないか)

ところで尖閣諸島は、本当に国が買う事になったようです。またやられたかな(笑)石原さんも今回は歯切れが悪い。あっさり断念し過ぎです。これまでのパフォーマンスはなんだったの(?)という事になります。振り上げた拳が頭の裏に廻りかけて、どこに行こうか宙ぶらりんです。

本当に分かり難いのがこの人ですが、そもそもヘリテージ財団での発表というのがひっかかりました。ノーと言わなければいけない筈の米のバックアップを臭わすようなやり方は真正保守の反感を買います。

Pn2012041701001075ci0003

さらに今回の収束の仕方は、色々憶測を呼んでも仕方がないのではないでしょうか。つまり、最初から購入する気はなかった。あるいは本当に買いそうになったので、脅されたか、買収されたか、長男の総理の椅子と引き換えにしたか。若しくはそれら全てか。(笑)

何かそういう胡散臭い理由でもない限り、今回の幕引きに「ああそうですか」という訳にはいかないのです。何より、寄付をした人たちの気持ちが分かっていません。分かっていたなら、あれだけバカにしていた国に寄付金を差し出すなんて事は、口が裂けても言えない筈です。

さすがにそれには大反発があったので、慌てて船だまりを作る資金に、とか言い出しましたが、国が何もしない事は先刻承知の筈です。重大な背信行為があった可能性を否定出来ません。

さて、別の話題です。今日は忙しい。(笑)

【ソウル共同】欧州系大手格付け会社のフィッチ・レーティングスは6日、韓国の国債格付けを「シングルAプラス」から、上から4番目の「ダブルAマイナス」に1段階引き上げた。「シングルAプラス」の日本を上回った。韓国メディアによると、フィッチを含む大手3社の格付けで韓国が日本を上回ったのは初。格上げの理由として、世界経済が不安定な中でも経済、金融が安定していることや、堅実なマクロ経済政策の実行を挙げた。

Fitch1

韓国マスコミはこれを受けて大喜びしているようですが、それが本当なら日本が支援する理由がない事になります。そんな凄い国を支援するなんて恐れ多すぎますから(笑)即刻通貨スワップを解消して韓国国債の購入もやめましょう。

そもそも個人金融資産が80兆円(純資産)しかない韓国は、ウォン建てでは資金調達が出来ませんし、その意味もありません。その点では1100兆円を超える個人の金融純資産を持ち、対外純資産も253兆円で世界一の日本とは比較にならないのです。日本国債が円建てしかない理由がお分かりでしょう。

しかも所得収支がマイナスの韓国では外貨不足が慢性化し、常にデフォルトのリスクに晒されます。それが米中や日本に資金援助を要請する理由ですが、なぜか素直に認めません。(笑)

10年もの国債の金利3%超というのが、偽らざる市場の評価です。その点、圧倒的な発行残高にも関わらず1%を切る日本国債と比較すること自体に無理があります。次元が違うと言って差し支えありません。

長期金利の、デフォルトリスクの目安となるのは発行残高や国によっても違いますが、一般的には6%と言われています。韓国が3%で収まっているのは、先程述べた日米中の資金的バックアップがあるからに他なりません。

そう言えば、今を遡る事10余年、ゴルフ場へ向かうリムジン(バスじゃないですよ/笑)の中、韓国の某大手メーカートップが「日本の財政赤字問題は、蚊に刺された程度ではないか」と言っていたのを思い出します。

3dad47295be9ba39_s

当時の筆者は経済に今一疎く、日本の財政赤字に関してネガティブな印象を持っていました。「いや、台所が火事になっているくらい大変ではないでしょうか」と答えたのですが、さすが大メーカートップ、よくご存知だったようです。

このゴルフの腕も一流の超エリート氏は、鋭い洞察力を持っていました。日本をどこよりも高く評価し、自国の実力を誰よりも把握してしていたのです。その広い視野と柔軟さは、企業トップとして世界で通用するものでした。

筆者の狭く偏った交際範囲ではありますが、日本の経営者で、このレベルの人に、お目にかかった事がありません。残念ながらオーナーに人を見る目がなく、若くして退陣されました。嫉妬があったのかも知れません。

ところで日本国債、その当時と比べてどうでしょうか。発行残高は倍以上にも積み上がりましたが、金利はむしろ下がっています。筆者の懸念が杞憂であった事が分かると言うものです。

手前の都合で格付けを決める格付け会社などより、冷厳なる市場の評価が正しい事は論を俟ちません。2%を切る低金利の国が米、独、日とくれば、何が安全資産なのか素人でも察しがつくというものです。

政治力と軍事力を持たない国が、ここまで高評価という事は、実体経済の凄さを物語ります。問題は無能なBKD連中が日本の政治とマスコミを支配している事です。財界も決して褒められたものではありませんが。。。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« ひ弱な花、日本を強靭化しよう。 | トップページ | 繰り広げられる大茶番劇 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アキヒロ君も自分の発言を曲解されたとか、戦時売春婦問題がなんたらとか言い訳し始めていますが、しっかりと話しているVTRがあるんだから言い訳にはなりませんね。いずれにせよ、淡々と普通の国同士の付き合いにしていけば良いのです。といっても、官僚や政治家がクソなのでね。

今回は多くの情報弱者な国民も知ってしまったので今までのようには行かないでしょう。あのフジでさえ地上波の韓流枠が無くなりましたね。様子を見て復活を考えていたのでしょうが今回の問題で未定になったとか。皆さんの活動の成果でもありますね。

格付け会社は表面上の数字を基準に自動的に格付けしているだけです。それとも今回は韓国債を持ってる連中が売り抜けるためなのかも?世の中は陰謀に満ちていますから。とはいえ、韓国良かったね!これでキライな日本の援助がいらなくなる。お・め・で・た・い・・・

投稿: ASO | 2012年9月 9日 (日) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひ弱な花、日本を強靭化しよう。 | トップページ | 繰り広げられる大茶番劇 »