« 悪魔のささやき | トップページ | クライマックスの意味は(?) »

2012年10月16日 (火)

愚か者の勲章

1209   
    
当ブログは、消費税の増税と、TPP への参加には断固反対です。

ブログランキングに参加しています。

売国メディア、また対外直接投資で仕掛けています。しかし、テレ朝の日曜日の池上彰は、かなりまともでした。(笑)全て見た訳ではありませんが、特に韓国との通貨スワップ協定に関しては間違っていなかったようです。どうした風の吹き回しでしょうか。テレ朝は番組によっては保守色を出していますが、良い傾向と言えます。

Img_846757_43320972_4

それにしてもテレ東のWBS だけは相変わらず酷いです。(笑)司会もコメンテーターもシナリオも感心しません。見れば見る程、脳みそが腐るのではないでしょうか。

月曜日もミャンマーに対する対外投資で中国などに比べ、日本が出遅れていると煽っていました。冗談じゃないっすよ。(笑)あんな不安定な独裁軍事政権が治める国に誰が、限りなく確実と言えるリスクを冒してまで投資せよというのでしょうか。

例え、民主化してスーチーさんが政権を取ったとしても安心出来ません。彼女自体が西側金融資本の傀儡、あるいは仲間である可能性を否定出来ないからです。余程の事がない限り、こういう国への投資は慎重の上にも慎重を期すべきではないでしょうか。

そもそも中国は国策でやっているのですよ。日本は民間企業が出て行って、もし何か不測の事態が起きたとしても政府は知らん顔です。前原さんなんかトヨタの欠陥車問題の時に、よく確かめもしないで後から鉄砲撃っていましたから。。。(笑)散々そう言うシーンを見たでしょう。

さらに海外への直接投資は企業を潤しても国へのメリットは限定的です。むしろデフレや平準化を促進し国力や相対的地位を低下させます。韓国や中国の現状を見て学習しないというのでは、余りに愚かです。

内向きと言われますが、日本企業は既に海外での売上がフランス一国分のGDP に匹敵するくらい直接投資をしています。アジアだけで100兆円に上り、タイなどは対GDP比で50%近い売上を上げているのです。その世界への大貢献の結果がデフレと給料減、国際舞台での発言力低下ですから、笑えません。

ところが、グローバル化を推しているのはマスコミや政府だけではないようです。先日、日経新聞で「世界経営者会議の本会議に先立ち、特別セッションのパネル討論会が開かれた」という記事が目につき、興味を惹かれて読んでみると恐ろしい内容だったのです。(笑)

何と、筆者が最も嫌う「一段のグローバル化を」と謳っているではありませんか。「台頭する韓国や中国との競争に勝ち抜くには規制緩和やグローバル人材の育成見直し、女性など多様な人材の活用が必要」と続きます。

以下、抜粋

中でも円高に対しては、西田氏が「韓国勢などに対し、企業努力だけでは埋めきれない差が生じている」と主張。「日本市場だけで生き残れるというのは幻想だ」と、海外戦略の重要性を強調した。経済産業研究所の中島厚志理事長も「円高や高い法人税率などに加え、新興国の追い上げで大変厳しい状況だ」との見方を示した。

これまで日本の強みだったモノづくりの競争力の低下も著しい。武藤氏は「新興国に追いつかれにくい製品に注力すべきだ。自動車以外では資本財や工業財などに力がある」と主張。さらに「規制の緩和や環太平洋経済連携協定(TPP)への参加など内なるグローバル化を進めていくことが必要だ」と訴えた。

どういう思考法をすればこうなるのか理解不能なのですが、経済の基本を知らない事が大きな原因かも知れません。勝ち抜く事が最善かどうかはともかくとして、まず、中国や韓国に「どうしても勝つんだ」と言うならば、人の行き来も含めて情報の漏洩を止める事です。何と言ってもこれが一番。(笑)

スパイ防止法もない日本は、軍事機密から民間の企業秘密までダダ漏れです。これが出来ないと言うのなら、即刻鎖国すべきです。さもなくば日本というアイデンティティは近い将来に消滅するでしょう。

上の記事の中で、「新興国に追いつかれにくい製品に注力すべきだ。自動車以外では資本財や工業財などに力がある」という箇所は注目に値します。ちゃんと事の本質が分かっているじゃありませんか。(笑)言い換えれば盗み難い、あるいは真似し難い製品という事になる訳ですね。

Do_lex120731_01

自動車は、あらゆる要素技術と電子技術、あるいは長年に渡る安全性や耐久性などのノウハウを集約した摺り合わせ型集合体です。例え優秀な技術者を大量に引き抜いたところで一朝一夕には真似が出来ません。素材技術も何十年にも渡る研究と巨額投資の賜物ですから、ポッと出の企業に真似られる訳がないのです。

本質が見えていて、なぜ「規制の緩和や環太平洋経済連携協定(TPP)への参加など内なるグローバル化を進めていくことが必要だ」が結論になるのかが分かりません。(笑)

闇雲な規制緩和が企業モラルの低下と過剰供給を招きデフレを助長しました。さらに、この20年グローバル化に奔走した結果が円高デフレと給料減ではなかったのでしょうか。正に、これこそ「愚か者の勲章」です。

経済の基本は内需にこそあります。国内で自給自足出来る体制を構築し、単独での防衛体制を確立して、やっとグローバル化を語る資格が出来るというものです。ただ、その時は商売の為ではなく、世界平和と地球環境への貢献が目標となる事は言うまでもありません。

96958a9c93819694e3e3e2e29d8de3e3e3e

わかるかなあ。わっかんねえだろうなあ〜〜。(笑)このオジさんたちには。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!! 

|

« 悪魔のささやき | トップページ | クライマックスの意味は(?) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

> 愚か者の勲章

・・・まあ、A・C・K国の宣伝部門に落ちぶれている売国マスコミが情報を鵜呑みにする多くの日本人を洗脳していますから、騙されてはいけませんよね。

罪務省は”ノーパンしゃぶしゃぶ事件”以降A国の手下になっていてIMFの言いなりであるとか、害務省は一党独裁軍事侵略C国大好き派が幅を利かせているらしいとか油断は出来ません・・・どころか国家の危機。ミンスの売国どころか優秀なハズの官僚がこのていたらく。

自民の安倍さんを皆で応援しないと我が国は滅亡します。

投稿: 元危機管理屋 | 2012年10月17日 (水) 12時30分

田舎の主婦です.好きな番組を紹介します
長いので音を大きくし掃除をしながら聞いています
中国人許平和とかおり嬢の漫才コンビかなと思える明るい話し方が好きです.放送の終わり頃にミャンマーの電気は中国が握っていて
進出企業は自家発電する覚悟をと話しています.
アジアは多かれ少なかれそのようです.
だったらば日本に戻り東北に工場を建てて欲しい.

http://www.nc-kyo.com/watchtvprogram_what'snow.html
10/16外貨準備の中身

投稿: 田舎の主婦 | 2012年10月20日 (土) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪魔のささやき | トップページ | クライマックスの意味は(?) »