« ライバルは似た者同士 | トップページ | 愚か者の勲章 »

2012年10月14日 (日)

悪魔のささやき

1209   
    
当ブログは、消費税の増税と、TPP への参加には断固反対です。

ブログランキングに参加しています。

昨日に続くようですが、メディアのいい加減さは枚挙にいとまがありません。森口なんとかという、いかさま師の言った事を裏も取らずに流し、嘘がバレた後も延々と報道する姿勢にはうんざりです。

読売新聞は正式に謝罪をしたようですが、正しい報道の方が少ない現状を見ると、メディア関係者からの反省の弁も空しく響きます。しかし、このイカサマおじさんは、これまでこのやり方で通して来たのでしょうが、今回だけは反響が大きすぎて上手くいきませんでした。

20121012221012041511    (嘘つきは目を合わせたがらない。背後で悪魔がささやく)

どう見ても普通の常識を持った大人には見えません。その狙いは当然お金でしょうが、平気で嘘をつくメンタリティは日本人のものとも思えず、思わず出自を調べたくなります。(笑)

研究者として、あるいは人としても本物の山中伸弥京大教授と比較するのもおこがましいのですが、人類の未来に大きく貢献するであろう研究と栄誉ある賞にミソをつけてくれました。

話は変わって、「国土強靭化」などテレビでもよく取り上げられている公共投資の話題です。民主党が言った「コンクリートから人」という、いかがわしいフレーズに引きずられているのか、自民党政権時代の族議員による無駄な公共投資のせいか、一般的には公共事業自体にネガティブなイメージが付きまとっているようです。

40

そのおかげで首都高の老朽化に対しても、抜本的な対策が打てないのですが、筆者の持論は鉄道にしろ高速道路にしろ「交通網は地下に」です。これが安全や環境面でベストである事は間違いありません。地震に対しても有効だという事です。

従って、取りあえず現状に対しては応急処置をしながら周到な準備をし、地下道の建設を進めるしかないと思うのですが、その阻害要因は、何と4兆円程でしかない資金だというのです。ちょっと呆れます。

この一年だけでも民主党が国外へ対して拠出した、あるいは拠出予備も含めた資金は十数兆円にも上ります。効果のまるでない為替介入では20兆円も短期証券(政府負債)を発行しました。しかも政府は基金による外債購入を今後さらに増やせと言っているのです。

それだけの資金を使っておきながら、国内に出せないという理由はなんでしょうか。とても日本の政府とは思えません。どこかの国、あるいは勢力の傀儡である事を否定する理由が見当たらなくなります。やはりトロイの木馬でしょうか。とろい野ブタにしか見えませんが。。。(笑)

Nec_0040

常識ですが、お金は国内で使わなければ経済に貢献しません。海外にいくら使ってもブーメランのように日本叩きや「日本買い」に戻るだけです。

ところがメディアが流す情報は「海外に出ろ」「内向きになるな」「優秀な人材を海外から入れろ」「海外から投資を呼び込め」「グローバル化に乗り遅れるな」のグローバリゼーション礼賛の大合唱です。しかも二言目には「成長産業に投資しろ」です。

日本の既存の産業は殆どが成長産業です。まだまだ伸びる余地があります。と言うより、今まで投資して来た研究や裾野産業という生産資産にこそ、その芽があるのです。ポッと出のベンチャービジネスが主役だと言うような煽り方は浅はかというしかありません。

今日の報道系番組も「落ち目の日本経済」「日本人が教育や民度でも駄目になった」「経済より心」等の日本駄目論の大合唱でした。酷いのは「2050年にはGDPが韓国の半分になる」です。笑かしてくれます。何とかして日本人を騙し、正常進化を妨げているとしか思えないのです。

我々は、この悪魔のささやきに騙されてはいけません。その為には、情報を正しく分析する能力(リテラシー)が求められますが、新聞テレビのバイアスがかかった情報から、正しく読み取る事は困難です。

ネットや一部の書籍にこそ、得るべき情報はあります。その拡散の速度と、グローバル化の波に呑み込まれるのと、どちらが早いか正に時間との戦いが進行しています。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!! 

|

« ライバルは似た者同士 | トップページ | 愚か者の勲章 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

> 悪魔のささやき

・・・まあね 二種類の悪者が地球人類にささやいている様です。国際拝金支配者(物質重視、金が命・・・ベニスの商人)と軍事的覇権主義者(マオ中華主義)との二種類です。特に日本へは強烈に洗脳中。
ミンスはバカを装ったBKDなので好き放題に日本は解体されていますが、産経を除く大手新聞とNH系を含むテレビ局はこの”二種類の悪者”の宣伝部隊。

内需拡大で景気回復、強く美しい日本をもう一度見たいと切望します。自立自尊をめざして一刻も早く、安倍政権の実現を目指すしかありません。

投稿: AZ生 | 2012年10月14日 (日) 18時05分

> 酷いのは「2050年にはGDPが韓国の半分になる」です。笑かしてくれます。

・・・2050年を勝手に予想!
①~米国は覇権国家同士の中国と共存共栄の合意を取りつけ、なんとか面目を保っている。日本は安保を堅持しつつ、自衛国防軍となって他国が追い付けないハイテク戦力を身に着けているが、反日自虐マスコミからの洗脳から覚醒した日本国民の手厚い援護があることは論を待たない

②~中国共産党は周辺国家(インド・ベトナム・タイ・フィリピン・ミャンマー等)その他日米露との摩擦及び自国内でのあれやこれや(人権に目覚めた多くの一般中国国民が所得格差とかモンゴル・チベット等の残虐行為への反発)をマトメきれず、南北朝鮮半島(K国はとっくに経済破綻し、IMFの管理下)を支配下に置いたが、国家は破綻している。中華空母「遼寧」は訓練航海中に操船ミスで自沈、西太平洋の支配をもくろむ中共海軍力は日本の増強された潜水艦隊に睨まれて他国侵略は出来ないまま、日本の生命線である沖縄の占領はあきらめる

③~①及び②は輸出入を含む経済産業・軍事関連的要素の概略であるが、太陽系の自然現象の変化により、小氷河期に突入し(あくまでもSF的個人の予想)小麦・米等のカロリー源の収穫減が各国に顕在化し、食糧関連を軸とした資源争奪の争いが顕在化する

・・・トロイの豚さんを含むミンス一派は2013年に全員落選し、救国保守内閣が誕生、自虐日教組と自虐マスコミ群も空中分解、日本経済は劇的V字回復を実現している・・・でしょうね!

投稿: 閻魔大王 | 2012年10月15日 (月) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライバルは似た者同士 | トップページ | 愚か者の勲章 »