« 今後の日本が目指すべき道 | トップページ | 自民党強靭化計画 »

2012年12月18日 (火)

反転攻勢

Photo

ブログランキングに参加しています。お気に召したらワンクリックを!

Img_841208_24784751_3

             祝、政権再交代

自民党が政権を奪還して一夜明けました。静かな高揚感、安堵感が日本列島を包み込んでいます。取りあえず反転攻勢の為の橋頭堡は確保したのではないでしょうか。しかも予想以上に強固な地盤に乗っています。

今回の選挙結果に関する評価は諸説あるようですが、拙ブログとして一言で言えば「日本人は未だ捨てたものではない」です。(笑)クビの皮一枚で繋がりました。

投票率が低いのも好結果に繋がったようです。浮動票による意外性がなかったのです。大阪で維新に集中したくらいでしょうか。それにしても民主党の現職大臣クラスが小選挙区で軒並み落選したのは、非常に冷徹で厳しい審判が下されたと言えます。比例でゾンビみたいに生き返るなよ〜。(笑)

20121216232933b54       (ゾンビ1号、自動車事故からも蘇る/笑)

国民の目は節穴ではありませんでした。元民主党議員や民主系の未来がズタボロだった事からも分かります。日本人は昔から「嘘つきは大嫌い」なのです。

さて、今後の展開ですが、圧勝したとは言え、いきなり来年の参院選を言い出したのには呆れました。気が早すぎるだろう。結局政局かよ。その前にやるべき事が山ほどあるだろうに〜。

公明党と最初から連携していたのも大いに不服です。あくまでも単独前提で、選挙後の連携模索(公明党に限らず)が精一杯の妥協ではないでしょうか。単独でもっと勝てるチャンスをみすみす逃しました。

今回自民党に投票した真に国思う有権者は厳しい目を持っています。いい加減な事をすれば、しっぺ返しも厳しいものにならざるを得ません。しかし、もう代わりがいないだけに背水の陣である事は確かです。(笑)本当に日本と地球の為の「最後の聖戦」になります。

1560efeab419950e9aefc8a6f9f919fa

ところで、次の我々の興味は組閣です。ここで安倍さんのやる気が分かります。そういう点で財政問題を理解している麻生さんを財務大臣に、と言っているのは評価出来ます。株も上がる筈です。

問題は外務と防衛です。ここを誤ると悲惨な結果になりかねません。外務は海外に顔の効く麻生さんに兼任してもらいたいくらいです。他にいい人がいたかなあ(?)防衛大臣には森本さんのような民間から、というのは難しいのではないでしょうか。頭でっかちでは務まりません。

経験豊富で肝の座った強面偉丈夫が望ましいです。石破さん以外で。(笑)麻生さんが一度クビにした田母神元幕僚長などはいかがでしょう。(?)

最後に経済産業大臣、ここは党員以外でも問題ありません。それなら色々候補者はいます。元京大准教授の中野剛志氏(経産省)あたりも面白いのではないでしょうか。斬新なアイデアが出そうですし、TPP には死んでも反対してくれます。(笑)

110114_7

ついでに文科大臣は輿石氏や田中真紀子氏とは正反対の人。。。ちょっとワクワクして来ました。この話題、当分楽しめそうです。今日の記事には(笑)がやたら多くなりました。(笑)

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 今後の日本が目指すべき道 | トップページ | 自民党強靭化計画 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

> 今後の日本が目指すべき道・・・反転攻勢へ向けて

・・・我が日本、将来へ向けての国家存続要件を私なりに列記してみました。力作です(笑)

≪課題:理想国家日本の条件/自立国家日本≫

A目前(短期)の課題/B中期(5~10年単位)/C長期/D永遠の課題とがあるが以下は、A~Bの順序列記し、策定へ向けてのトライを行う

日本及び世界を救う「基本と前提条件」は情報リテラシー(判断力)が必須である。あくまでもFACTの累積によって結論を出したいが、調査資料は限定されているので100点満点のレポートの作成は不可能であるが。

国家の基本要件・・・国民が快適に「存在し続ける事」
① 国民が生存している事・・・外国よりの危害を許さない意思と備えが政府に存在する事
② 国土が存在している事・・・外国からの国土略奪を許さない事。 その為の充分な  国防の体制を絶えず整備する事 油断していない事を内外に知らしめる事。
③ 国民による主権(政治)が行使されている事・・・他国の干渉を排除する事 具体的には、米国資本によるGloval化とか、TPP/FTA等の巧みな宣伝及び中国、韓国(韓流芸能・映像等)、北朝鮮等による日本への洗脳作戦を阻止できる知性と教養を国民一人ひとりが磨く事と共に、多数の洗脳された政治家と公共マスコミによる外国からの宣伝侵略を排除する事。 日教組の解体などの偏向教育による子女への日本コンセプトの否定に見られる自虐教育の排除が急務である。
その為には・水・食料・エネルギー等の基本資源が自給自足が出来る、又は 容易に入手出来る能力/意思/体制/経済力が存在する事。           
例えば石油を生産出来る“藻”を増産可能な大規模な施設を設置する等の計画を推進する事 ↓
①石油が生成出来る藻/野菜が栽培出来る大規模なプール
②太陽光パネルを敷き詰めたヘクタール単位の海上簡易浮き船パネル設備
③火山列島日本に有利な地熱発電等
④以上①~③等を含んだ設備を尖閣とか良さそうな陸上/海上に設置し、屈強(普通でもOK)な人を設備保管/監視要因として配備(勤務)する
・地球の存在・・・地球なくして人類の存続は語れない
・従って太陽の寿命が何億年か・・・太陽がある限り地球には健全な姿で存続可能・我々の責任は、取りあえずそこまで繋ぐ事
・日本人についての基本と前提。
・日本人の基本は日本で快適に「存在し続ける事・・・それが世界人類の基本の縮小版とも解釈可能なのではないのか。
日本列島+沖縄、尖閣列島、竹島等の単位でイメージを構築する。
日本列島が存続する為の前提条件は、今現在の日本の問題はと言うと、
①少子高齢化による人口問題
・・・子供を産める環境さえ整えば自然に増える
・・・[実績]地方の勤労女性家族は出生率が高い
・・・国が色んな意味で豊かになり、子供を産める環境さえ整えば自然に増えるのです。それは歴史が証明している。
・・・年金/医療等の財源の確保
・・・地球規模のトータル人口のこれ以上の増加は地球(有限なる天然資)にとっては許容量を突破してしまう
② 経済ではデフレ・・・対応策は内需拡大が第一である。間違ってもデフレの原因の外需依存ではありえない。
③ 安全保障問題(外国人犯罪の増加)・・・これ以上の移民は阻止(政府/経団連方針は間違い)
・・・海外との接触を制限すれば飛躍的に安全になります。人、物、金の流れを絞ればいい
・・・殆どの産業を自前で有する日本の場合は特に問題があるとは思えない
④ 領土問題・・・やはり国際ルールの基本を貫くだけです。下手な妥協や先延ばしでは何も解決しません。毅然とした態度で望むしかないのです。勿論、一方的にならない為の最低限の防衛力は必要です。今は脆弱、周辺国の侵略に対しては自前で整備するしかありません
⑤ 防衛問題・・・日本が自立した国家として、中国、(北)朝鮮人民共和国、韓国、ロシア等の潜在的仮想敵国よりの脅威/外交的圧力に対して屈服しない為には、充分な防衛力を整備する事が基本。付け入る隙を見せない為である。準備が整備出来るまでは、米国との日米安全保障条約を当分は堅持するべきである。特に中国海軍(航空母艦/原子力潜水艦)の増強への対抗手段の構築が急務である
・・・沖縄(辺野古)、尖閣諸島、竹島、北方四島、等の防衛線の強化
⑥ 食料自給率
・・・輸入と個別保障をやめればいいだけ。贅沢さえ言わなければ自給率100%になります。これだけは安全保障上、基本的に自給自足しかありません。TPPは食料自給率の激減に繋がるので、特に慎重にするべきである。
⑦ 天変地異を含む気候変動問題
・・・厄介ですが、CO2は出さないに越した事はありませんが、この問題は25%削減は論外としても、今の延長で緩やかに解決すべき問題です。
⑧ 地震問題
・・・避けて通れませんが、ここも資源大国と表裏一体ですから前向きに解決するしかありません。インフラ再構築の時に日本列島オール免震化をすればいい。技術も金もあります。やる気だけです。
問題とソリューションがはっきりすれば、政治も良くなる筈です。これらを自然との共生をテーマにダイナミックに進めていけば、自然に世界をリードするコンセプトと技術が日本から産まれます。また日本にしか出来ません。
そう考えた時に、今の政府がいかに間違った問題意識とソリューションの上に政治をしているかが分かります。公共投資を削減するなど、内需拡大に目を 向けず外需を取りにいく、TPPに前向きになる、外国人参政権に熱心で、観光立国にしたがる、闇雲に労働者を受け入れたがる、しかも肝心の防衛は米に頼 りっぱなしでは、全部逆じゃないですか。基本を理解せず、前提が間違っていると言える。
◎ 日本の問題は結局は指導的立場に立てる人材だけなのである。

投稿: AZ生 | 2012年12月18日 (火) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今後の日本が目指すべき道 | トップページ | 自民党強靭化計画 »