« 無駄撲滅大作戦 | トップページ | ハイブリッドカーで、増々差をつける日本車 »

2013年1月 6日 (日)

愛国無罪

Photo   
    
当ブログは、消費税の増税と、TPP への参加には断固反対です。

ブログランキングに参加しています。

4日夜、神戸市にある韓国総領事館に発煙筒を投げつけたとして、無職・実井昌雄容疑者(40)が軽犯罪法違反で現行犯逮捕された。

 警察によると、実井容疑者は当時、酒を飲んでいて、調べに対し、東京・靖国神社に放火した疑いで日本が引き渡しを求めていた中国人の男を、韓国政府が中国に帰したことについて、「当時、東京でタクシー運転手をしていて、事件直後の現場を目撃していた」「納得がいかず、自分の気持ちを抑えられなかった」と話しているという。

これは、韓国や中国なら「愛国無罪」で無罪放免になるのでしょうか。日本は法令を遵守する法治国家ですから、そういう訳にはいきませんが、情状酌量の余地は大いにあります。

最近、日本人も覚醒し始めたのか、愛国心的なものが芽生え始めているような気がします。若い女性に顕著に感じるのです。ちょっと、かっこいい感じとして受けとっているのかも知れません。

20130105033633259       (意図は分かりませんが、一昔前ならあり得なかった)

筆者も、ビジネスとしてグローバルな世界が当然である自動車デザイナーという職業が災いしてか、元々はノンポリの、よく言えばコスモポリタン、悪く言えば個人主義者でした。家庭を持ち、やや保守風にはなりましたが、日本の景気のいいうちは深く考えていなかったのです。

やはり覚醒させられたのは民主党です。(笑)この連中を見て何とも思わない人は問題があります。やっている事は全く日本人とは思えませんでした。国内には全く関心を示さず、海外を向いて政治をしているというのは実にショッキングだったのです。

お陰さまで少し保守に目覚め、日本という国の大切さを感じるようになりました。それは日本だけでなく、世界にとっても、とても大事な事なのです。その為に少し政治的な活動もするようになり、周りに少しでも好影響を与えられたら、と思ってブログも書いています。

8fd0de1cs      (筆者も参加した保守デモ、和服で参加の女性も少なくない)

それがきっかけでもありませんが、今年から旗日には国旗を出すようにしました。準備をしていると早速近所の人に見つけられ「おっ天皇陛下万歳ですか?」と茶化されたのです。筆者は冷静に(笑)「自民党が勝ったので、お祝いとしてやっているのだ」と答えました。

その人は「へ〜自民党に入れたの〜。私は未来に入れたけど瞬間的に消えてしまったね」と嘆いたのです。筆者は心の中では「おいおい、未来はないだろう」と思いつつも、「そうだったんですか。そりゃ残念でしたね。」と大人の対応をしたという訳です。(^_^;)

8sfgkjlrtiomjymvin2jgk5379h5zzq1bmz

    (どこかは知りませんが、昔はこういう光景がよく見られた)

愛国心と言えば、昨日のTVで、あのナベツネ氏が風見鶏の中曽根氏との対談で「日本人には愛国心が必要だ。愛国心がないと国が持たない。」と言っていたのには心底たまげました。(笑)

この米隷属の老害じじいに愛国心があるなどと夢にも思っていなかったのです。ではなぜ読売新聞などでTPP を推しているのか論理に整合性が取れません。TPP は出来る限り、と言うか、殆ど垣根を取り払って国という縛りをなくそうという、グローバリズムそのものとも言うべき協定なのです。

という事は、ちゃんと勉強もせず何も分かっていないか、あるいは耄碌したかのどちらかという事になります。そんなじじいが依然として影響力を持っている新聞なんて、信用出来る筈がないではないですか。

それでも農業に関しては何とかしなければならないと思っているようです。高付加価値だけでは厳しいので価格競争力をつけるべきと言います。

いえいえ、全く話になりません。(笑)いつも拙ブログで言っているように、国を肯定するなら、そして守って行こうと思うなら、衣食住とエネルギーを含む安全保障は自前で賄わなければなりません。

それが持続可能であり、必要充分に供給されるならば、自然に経済も発展します。その他の事はどうでもいいのです。要するに、この生産要素と言うべき必須アイテムは、安心して付加価値創造作業に精を出す為のインフラと考えるべきなのです。そこだけは他国に依存する訳にはいきません。

そう考えれば何を迷う事などあるでしょうか。必要な措置をとるだけです。例えば食料にかける関税は、小売価格が国産品価格を大きく上回るような率にする、軍事産業も輸入ではなく自前化する、エネルギーに関しては、自給自足出来るようになるまでは、多様化と輸入先の多方面化です。衣と住は、殆ど内需産業なので現状のままで良いのかも知れません。

それで何か不都合でもあるでしょうか(?)そんな事をすれば重商主義だと言われ、相手国から制裁を受ける、何よりWTO の精神に反するのでは(?)と言われるかも知れません。

いえいえ、そんな事はありません。外需依存を改め、輸出さえゴリ押しをしなければいいのです。相手国の高関税も甘んじて受ければいいではないですか。ところが、日本の輸出品目で言えば80%が生産財と資本財です。

これは、水平分業が当然になった相手国が、どうしても必要とするものですから、放っておいても売れます。自分の首を絞める訳にはいかないのです。その結果として純輸出がゼロくらいでも良いのではないでしょうか。凄く平和です。

現状は311以降貿易赤字なので、原発再稼働他でエネルギー系天然資源の輸入を減らす必要はあります。それでも所得収支は毎年13〜15兆円もありますから、対外純資産は増える一方なのです。どう転んでもギリシャのようにはなりません。

ではどうやって経済成長するのかという人がいますが、内需拡大に決まっています。内需、特にサービス業に関しては、必ずしも高付加価値である必要はありませんから、本来働けば働くだけ経済成長する事になります。

政府は外需依存政策を改め、内需に主眼を置き、そこに資金を集中的につぎ込むだけです。多少の無駄があろうとも、それだけで経済は発展して行くのです。そういうもんなんです。。(笑)

小難しく考えているあなた。事の本質はもっとシンプルです。特に技術も資本もなければ意識も高くない発展途上国がなぜ成長するのかを考えれば分かります。日本のような先進国が資本と技術を投入して刺激を与えるからです。

Img_0167 (タイのタニア・パッポンの刺激的な歓楽街、日本企業が進出して活況を呈する産業がある。これもれっきとした付加価値、従ってGDP にカウントされる)

その刺激によって、価値があるんだかないんだか、よく分からないサービスが沢山生まれ内需が活性化します。そこにまた投機的にせよ、非不胎化による為替介入にせよ、何にせよ(笑)資金が入り込むだけで、どう見てもガラクタとしか言えない物や、上品とは言い難いサービスにしても、どんどん消費され、経済成長して行くという訳です。失礼ではありますが、途上国オリジナルの内需産業なんてそんなものです。

ですから、これで分かるように、日本に欠けているものは消費マインドと流動性だけという事になります。これ程の国で、デフレに陥っているという事は、よっぽど財政、金融政策がまずいという事にしかならないのです。

真面目にやってよね。愛国心がまるで感じられない白川さん。。。無駄か。「反日有罪」(笑)

 

 

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 無駄撲滅大作戦 | トップページ | ハイブリッドカーで、増々差をつける日本車 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

国旗が並ぶ街並み、アメリカなら月並みの風景ですね。

自民党が政権復帰してから各国のクオリティペーパー(日米中韓w日米ではリベラル)では右傾化云々と紋切り型のカビ臭~い論調で牽制しているんですがそれらを我慢して読んでますと、あれっ?自分は保守層なんだけど革新な気がしてきます。戦後70年近く経ってしかもドッグイアーな近年にとてもじゃないけど恥ずかしくて書けない文章がそこにあります。
戦後世界ではリベラルという保守層がいるのかな?その人達はグローバリストかな?

クソッタレなメディアの欺瞞は暴かれつつあります。パラダイムシフト間近ではないでしょうか。こちら様のサイトや我が郷様のサイトの賜物かと思います。
因みに私は親米ですが^_^; だからこそです。

投稿: blue | 2013年1月 6日 (日) 22時53分

えっblueさんが親米??
意外ですね。当ブログも我が郷さんも嫌米、反米ですよ。
もっとも、簡単に騙される米のシンプル過ぎる一般市民に罪はないので、あくまでも支配層に対してという意味ですが。

投稿: 田中 徹 | 2013年1月 7日 (月) 11時53分

えっblueさんが親米??

・・・じ、実は私も親米です(湯田菌・グローバル金融支配下の勢力を信用してはいませんが、中共・北朝鮮に日本が飲み込まれない為のバランス・・・いずれは日本は自立・自尊の独立国家に成るべき)。 尖閣には安保を発動すると米穀議会が明言しているし・・・・ま、後3年位は現状維持(安倍政府支持)でしょう。なんせ、日本に対しては貢君としてメカジキ料をせっせと払わせる魂胆ですが、TPPに入ったら永遠に日本は隷属してしまいます。

投稿: AZ生 | 2013年1月 9日 (水) 03時06分

はじめまして。

ナベツネについてですが、愛国心が必要だと言うわりに、支那の新聞の取材に対して、日本の首相が靖国神社に参拝し、英霊の皆様に感謝を申し上げることについて、日本が支那を侵略しただのと宣った揚げ句、猛批判し、第一次安倍政権に対して

『靖国神社に参拝するというなら、(讀賣新聞の)発行部数1000万の力で全力で叩き潰す』

とまで豪語したクソジジイです。

しかも、日本のメディアではなく、支那のメディアに対して言ったのです。

で、日本のメディアでは『愛国心が必要』ですか?

どこまで腐りきったジジイなんでしょうか。

第一、ナベツネは戦後すぐに共産党に入党したような奴で、当時の共産党は天皇陛下を処刑しろなどと宣っていたのですよ。(今でも本質は変わりませんが)

さらには、ナベツネが“親中派”を自負しだしたきっかけが、トウショウヘイがナベツネに対して

『過去の日本は確かに悪かったが、今の日本人を憎む気はない』

と、言ったからだと、らしいのですけども、息を吸っては嘘を吐くような支那人の口から出まかせを信用するなんて、アホもいいところです。

で、トウは、尖閣問題の棚上げを日本政府に打診して、これまたアホな日本政府が喜んで食いついた矢先に、尖閣諸島を自国の領土として、支那で法律化しています。

結局、トウも例外なく“嘘つき”なんです。

にも関わらず、ナベツネが上記の自身が親中派な理由を述べたのは、それから実に10年以上経過してからです。

お前、どこに目ぇ付けてんだ?

と、普通に思います。

風見鶏なのは、ナベツネじゃないですか?いや、風見鶏だけではなく、盲聾ですよ。あのジジイは。

投稿: 硫黄島 | 2013年1月10日 (木) 14時52分

ナベツネ

・・・CIAの意向でA国式の3S(Se〇、Sports、Screen)でB層一般市民を手なずける洗脳情報マスコミのよみうりのドンでしょう?!
日本人をなめんなよ~。

投稿: 平成神風 | 2013年1月10日 (木) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無駄撲滅大作戦 | トップページ | ハイブリッドカーで、増々差をつける日本車 »