« 借金は返済しなければ純資産という発想。 | トップページ | 貿易でウィンウィンという欺瞞 »

2013年1月25日 (金)

誰(た)がためにルールは変わる

Photo   
    
当ブログは、消費税の増税と、TPP への参加には断固反対です。

ブログランキングに参加しています。

随分昔の話で恐縮ですが、ノルディック複合競技の荻原健司選手は彗星の如く現れて連戦連勝を続けました。夜遅く衛星中継のTVを見ながら「日本人もやるじゃない」と興奮したものです。そうそう、日の丸飛行隊と言われたジャンプもメチャクチャ強かったじゃありませんか。今は昔の懐かしい思い出です。

20070223ogiwarakenji

(得意なジャンプで稼いだマージンを活かし、クロスカントリーで逃げ切るというスタイルで連戦連勝だった荻原健司選手)

しかし、彼らはある日を境に突然勝てなくなるのです。これまでの連勝は一体なんだったの(?)何か薬でもやっていたの(?)と思えるくらいです。そう言えばバレーボールなども昔は強かった。柔道も。。

今は、フィギュアスケートが男女とも圧倒的に強いのですが、一点だけ腑に落ちない事があります。何と、あのトリプルアクセルを何回も成功させている浅田真央ちゃんより強い人がいるのです。

あっそうだ。「この問題はノーコメントにした方がいい」と浅田舞ちゃん(下)がTVで言っていました。(笑)

Asadamai

ところで、ドイツという国は何なんでしょうか。今回ちょっと失望しました。昔は憧れたものです。筆者がいた自動車会社の社長もベンツやBMW に憧れていました。(笑)物として素晴らしかったのですから当然です。

その為、凄く研究したのです。新型が出る度に購入して徹底的に解析する訳です。あまりにも研究が過ぎて、一時的ではありますが、デザインまで似て来たりしました。「川越ベンツ」などと皮肉られた事もあったのです。

P2 (開発者がそこまで意識したのかどうかは知りませんが、結果的には、ちょっとだけ似てしまった初代プレリュード)

特にリアコンビランプの凸凹まで真似たのは、今にして思えば「あれは一体何だったんだろう?」と不思議でなりません。

07381 (汚れが付き難いという理由らしいが、ではなぜ今はツルッとしているのだ?)

時は流れ、日本車の評価が上がっていきます。今はむしろ真似られる存在になりました。ドイツが、あれだけバカにしていたハイブリッドシステムを導入したくらいで、その変わり身には驚かされます。

BMWなどはトヨタから最新ハイブリッド技術の供与を受けるのですから時代も変わったものです。ようやくディーゼルの限界を悟ったのかも知れません。背に腹はかえられないのでしょう。

えっ、ところで何でドイツに失望したかって(?)そうでした。忘れていました。他でもないのですが、今回の円安に対するなり振り構わぬバッシングです。以下参照

独与党キリスト教民主同盟(CDU)の幹部、ミヒャエル・マイスター議員は22日、円相場を押し下げようとする日本政府の行動は他の20カ国・地域(G20)メンバーからの報復を呼び、脆弱(ぜいじゃく)な景気回復を損なうリスクがあると警告した。

中略
円相場を押し下げることで輸出を後押ししようとする安倍晋三首相の動きは「大きな懸念を呼ぶ」と述べた。マイスター議員は2月7日から日本政府当局者らと会談する予定。ドイツは恐らく、日本に方針を変更するよう働き掛けるため他のG20メンバーの協力を求めるだろうと同議員は述べた。(ブルームバーグ 1月24日)

何をおっしゃるウサギさん。いやウサギは日本でした。(笑)とにかく、日本は為替介入している訳ではありません。デフレから脱却する為に、大胆な財政、金融政策を進め、内需拡大をすると言っているだけなのです。

従って、この問題は純粋に国内問題と言えます。その結果が、例え円安になろうとも、それは市場が決める事ですから日本政府に責任があろう筈がありません。とんだ内政干渉です。自分の言っている事が分かっているのでしょうか。

それに脆弱な景気回復とは何だ。(怒)どこが脆弱なんだ。強靭だからこそ、理不尽な円高にも耐え、デフレ不況に立ち向かっているのではないですか。報復(?)すればいいじゃないですか。怪我をするのはそっちです。

まあ議員レベルですから、あの優秀なドイツ人と言えども経済の事は音痴なのでしょう。報復と言っても日本の輸出依存は対GDP比で10%そこそこに過ぎません。しかも大半は資本財、生産財ですから為替変動の影響も限定的です。輸出依存が40%にもなるドイツなどとは構造的に違うのです。

それを恥ずかしげもなく「日本経済の真の問題は構造的なもので、必要なのは構造的な解決策だ。為替市場に干渉することではない」などと言うのですから開いた口が塞がりません。

日本政府が直接為替介入している訳でもない円安がそんなに怖いドイツの構造とは何でしょうか。そうです。輸出依存度が高い為にユーロ安を維持したいだけです。つまり構造に問題があるのはドイツの方で、言わば身勝手で恫喝しているだけなのす。

この理不尽な日本バッシングに対し、甘利経済再生相は「ドイツはユーロ圏の固定為替相場によって輸出で最も利益を上げた国であり、日本を批判する資格はない」と反論しました。

そうだ。よく言った。(笑)日本も1ドル360円とまでは言いませんが、200円くらいの固定相場のままだったなら、とっくに世界を席巻しています。米を抜き世界一の経済大国になっていた事は間違いありません。その代わり、米に借金踏み倒されていた事も確かでしょう。

200pxtaro_aso_in_world_economic_for

(卑劣極まりないマスゴミに、また言葉狩りの対象にされている麻生大臣)

麻生財務大臣も「そもそもリーマンショック以降、各国との為替安定の為の協調に配慮し、通貨安競争に参加しなかった国は日本だけだ」と日本の正当性を訴えています。民主党政権とは違いますねえ。(笑)言うべきことをちゃんと言っています。

しかし、これに常任(?)為替操作国である韓国や、米の御用機関IMFまで加わっての大合唱ですから、日本という国はつくづく凄い国です。未だ1円も使っていないのにこれですから。

これでお分かりでしょうが、日本が常勝したり、有利になりそうになると周りが大騒ぎします。戦前もありましたねえ。ABCD包囲網です。今はAKCRD包囲網でしょうか。やれやれ。(笑)BIS規制の変更やプラザ合意のように、変えられるルールや取り決めがあれば、何でも変えてくるかもしれません。

そうなんです。スポーツの世界も日本が勝ち始めると、途端に恥ずかしげもなくルールを変えるのです。荻原選手が勝てなくなったのも、ジャンプ結果の時間的アドバンテージが減らされた事によります。

20081110231411 (元祖 日の丸飛行隊も圧倒的に強かった。零戦一機に対し、グラマンは三機で当たらないと負けると言われたそうな。)

日の丸飛行隊のジャンプの場合は板の長さを制限されました。背が低い方が不利になるルールです。それでも勝たなければいけないと言われればそれまでですが、世界とは、基本的にアンフェアな人達で満ちているのです。

それを前提にやっていかなければならない訳ですから、世界と関わる為には政治力、情報力の強化は言うまでもなく、ポテンシャルとしての軍事力も上げ過ぎて困るという事はないのではないでしょうか。

数少ないフェアな国を、地球の為に存続させる為にも。。。

Img_956505_21656991_0

(映画「誰がために鐘は鳴る」今は殆どいなくなった銀幕のスターがいた頃の、本物のハリウッド映画「いい仕事していますねえ。」/何でも鑑定団の中島氏風に/本記事とは何の関係もありません。)

 

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 借金は返済しなければ純資産という発想。 | トップページ | 貿易でウィンウィンという欺瞞 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

> (汚れが付き難いという理由らしいが、ではなぜ今はツルッとしているのだ?)

・・・その時代のベンツのリアコンビライトの凸凹は、凸凹を通過した空気の乱流がゴミを吹き飛ばして汚れが付きにくくさせる為なのでしょうね?多分。まあ推測です。。。どうして止めたのかは不明、飽きたからかな???

投稿: Carly | 2013年1月26日 (土) 00時53分

> 日の丸飛行隊のジャンプの場合は板の長さを制限されました。背が低い方が不利になるルールです。それでも勝たなければいけないと言われればそれまでですが、世界とは、基本的にアンフェアな人達で満ちているのです。

それを前提にやっていかなければならない訳ですから、世界と関わる為には政治力、情報力の強化は言うまでもなく、ポテンシャルとしての軍事力も上げ過ぎて困るという事はないのではないでしょうか。

・・・軍事力〔国土防衛の〕アップが必要。そうしないと竹島・尖閣どころか沖縄・日本列島もあぶないです。

投稿: AZ生 | 2013年1月26日 (土) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 借金は返済しなければ純資産という発想。 | トップページ | 貿易でウィンウィンという欺瞞 »