« 政府は金だけ出せばいい。新聞は事実だけ伝えればいい。 | トップページ | 微笑みを忘れた運命の女神 »

2013年2月 7日 (木)

日出ずる国のアベノミコト

Photo   
    
当ブログは、消費税の増税と、TPP への参加には断固反対です。

ブログランキングに参加しています。

円が95円に限りなく近づき、株もついに12000円を視野に入れた感があります。白川効果も捨てたもんじゃありません。(笑)やっと日本に貢献が出来そうです。それにしても長かった。。特に民主党政権の三年余は何だったんでしょうか。

1360071858f12786e6818ef496f8eda9742          (やっと貧乏神が退場します。やれやれ)

政府や日銀の不作為によって、何千の尊い命がなくなったか、確かな事は言えませんが、防げるものは多かったのではと思わざるを得ません。特に日銀の量的金融緩和は量的と言うより猟奇的でさえありました。

義務を果たしていると言いながら、買いオペで買い入れる債権は短期証券ばかりです。自らが決めた日銀ルールという縛りもあって日銀の国債保有残高が一向に増えません。

しかも、政府が日銀が持つ短期証券を償還する際に、市中銀行から資金を国債を売る形で調達しますから、結局、買いオペで買った資金がまた国債に化けるだけという猿芝居を続けていた訳です。

これで景気が良くなる筈がありません。こんな猿芝居に付き合わされた国民はいい面の皮ではないでしょうか。それを劇的に変えようとしているのがアベノミクスという訳です。

すなわち、短期でなく償還までに期間がたっぷりある長期国債の買い入れを増やし、必然的に増える国債保有残高に対応するため、買い入れ基金も増額しろと迫っている訳ですから白川さんとしては立場がありません。本当に日本の景気が良くなってしまいます。(笑)

G20121226ttt0700486g3000000        (日本だけでなく、世界の救世主となり得るか)

戦後、ここまで強硬に金融政策を推し進めた首相はいません。アベノミクスなんて呼び方は失礼ではないでしょうか。アゲノミ クスッ、アベノミコト、あるいは逆にアメノリスク、朝日ノリスク、トクアノリスク、等々、色々言えるのではないでしょうか。

冗談はともかく、ここまでの効果は正直予想していませんでした。これは現政権も同じ認識でしょう。ちょっと怖いくらいですが、案の定、海の彼方でキナ臭い出来事が発生しています。これらの事が無関係ならいいのですが、朝日のような安倍潰しではいただけません。

4a9a76b53a

    (ロックオンされた海上自衛隊第三護衛隊群第七護衛隊所属のDD-103「ゆうだち」)

しかし、レーダーの分析くらいに、そんなに時間がかかるのでしょうか。そんなんじゃ、いざという時に間にも拍子にも合わないじゃありませんか。慎重と言えば慎重な対応ですが、この時期の発表というのは政治的なものを感じます。何か考えがあっての事でしょう。民主党の対応とは全く別次元ではないでしょうか。

それにしても、中国側報道官の、報道を聞いて知ったと言うのには心底ゾッとしました。中央が軍を掌握出来ていないと言っているようなものです。よくある現場の士官の暴走による不測の事態が起こらない事を祈らざるを得ません。

折角、千載一遇のチャンスが日本に訪れているのですから、大事に行きたいものです。やはり国民が一丸となって世論で支えなければなりません。柔道やAKBも勿論大事ですが、今はそれどころではないのです。日本の、ひいては世界の未来がかかっています。

そう考えた時に、アベノミコトは、そろそろ現れると言われている救世主かも知れません。日本が雛形になり、世界を救う構図が、おぼろげながら浮かび上がって来ました。

中国の大気汚染などを見ても明らかなように、経済発展はリスクを伴います。特に急激な発展には思わぬ落とし穴があるのです。距離が近いだけに日本にとっても人事ではありません。環境省エネでサポートしなければならないのは明白なのです。

中国だけでなく、インドはもっと酷いと言いますから、新興国がこの調子で経済成長すれば、地球の寿命もどんどん短くなります。人が滅ぶか、地球が滅ぶか、どちらが早いかでは洒落になりません。

51ae403c

しかし、石炭や石油の代わりが原子力では複雑です。事故やテロがあれば悲惨な状況になります。考えれば考える程、これは不毛な考察ではなかろうかと暗くならざるを得ません。

とにかく早急に国連がイニシアティブを取って対策を打つべきではないでしょうか。と書きながら、ちょっと空しさを覚えています。(笑)人類は大変な課題を抱えている事だけは確かなようです。

今日はアベノミコト以外に、書きたい内容がなく、記事が散漫になってしまいました。それにしてもランク50位以内に入ると急激にアクセスが増えます。どう対応していいものか、少しだけ戸惑っている今日この頃です。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 政府は金だけ出せばいい。新聞は事実だけ伝えればいい。 | トップページ | 微笑みを忘れた運命の女神 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ロックオン事件ですが、安倍総理は日本の歴史を良くご存知ですから、支那事変前に様々な謀略で日本が戦争に引きずり込まれたのを良く知っています。

有名なところは「盧溝橋事件」ですね。

支那人の得意技の一つで、自分達に都合が良いように嘘の情報を流すわけです。(南京大虐殺もこの類いです)

産経新聞は、安倍総理が“支那共産党が『でっちあげだ』と言って逃げられないように、証拠をしっかり揃えた”のようにおっしゃい、そのために時間がかかったと報道しています。

支那の報道官が知らん顔したのは、おそらく言い逃れできないから、軍に押し付けたと考えられます。

このような責任逃れは支那では日常茶飯事ですから、人民解放軍を掌握しきれていない共産党が軍に責任を押し付けたとなれば、軍部は更に共産党への不満を募らせると思います。

一種の「陽動作戦」ですね。

もし、支那共産党が軍に責任を押し付けるだろうと安倍総理が始めから予想して動いたのなら、これはすごいことですよ。

歴史を知る安倍総理だからこそ、支那共産党の思惑が分かるんです。何せ、彼等支那人は2000年間で半歩も進化していませんから、彼等の歴史を探るだけで、また、日本は支那と関わる歴史が多いですから、支那人の思考回路がよく分かり、先を予測できるわけですね。

ま、糠喜びはいけませんが、今までの土下座一辺倒の日本の総理大臣を振り返ると、これは、下手すると革命に近い政権交代ですよ。

あと、TPPについて、忘れていたことが一つありまして、かつて、あの悪名高き反日クリントン政権の時代に、米民主党はユダヤ資本と組んで韓国に経済クラッシュをかけ、韓国財政を破綻させようとしました。
理由は、米民主党は韓国が保有する米国債をチャラにしたかったためで、ユダヤ資本はいつもの如く金融乗っ取りのためです。そして、見事に韓国はIMFの管理下に入り、韓国が保有する計1000億ドル以上の米国債が紙屑同然になりました。この紙屑同然の米国債を押し付けられたのが「ウリ銀行」などの金融機関です。

そして、これは実験に過ぎなかったんです。本当の標的は「日本」だったんですが、経済規模が大きな日本をクラッシュさせるのは難しいので、まずは韓国を狙って実験したのです。

そして、TPPは日本をクラッシュさせるための最終兵器とも考えられます。円高で弱った日本経済をTPPで叩き潰して、IMFの管理下に入れて、1兆ドルを超える米国債を紙屑にしてしまう。そして、ユダヤ資本は日本の金融機関を乗っ取りまくる。

これは“筋書き”の中にしっかりと組み込まれていると思います。

そして、重要なのは、ヒラリーの後任のケリー国務長官がいますが、ケリーは韓国クラッシュ黒幕の一人です。

つまり、オバマ大統領はTPPの日本引き込みに結構本気だと思われます。

ですが、アベノミクスで日本経済が成長し、経済のパイが大きくなれば、日本クラッシュは難しいし、何より、現在、米国債を最も保有しているのは日本を抜かして支那なんですね。

そして、支那共産党が崩壊したら、これは、絶好のチャンスですよ。米国にとっても。

だから、安倍総理はそこのところも視野に入れてらっしゃるんじゃないかと、すなわち、米国の視線を支那に向けさせる、これも「陽動作戦」ですから、支那共産党への人民解放軍の不満を高め、もし、衝突させることができたら、これはラッキーですね。

ひょっとして、安倍総理はそこまで計算しているのかもしれません。

毎度、私の個人的考察ですが、参考までに。

投稿: 硫黄島 | 2013年2月 7日 (木) 03時36分

> 命題〔安倍自民は日本だけでなく、世界の救世主となり得るか〕

・・・推論と帰結〔田中徹氏のビジョン展開と硫黄島氏の現状認識・把握と、左近尉さんの本質深堀り論を基幹とし、日本全体が応援すれば成就。

・・・第三の元寇の気配あり、諸天の神々よ日本と世界の邪悪勢力に対して神風を賜りたく存じます。

投稿: 平成神風 | 2013年2月 7日 (木) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政府は金だけ出せばいい。新聞は事実だけ伝えればいい。 | トップページ | 微笑みを忘れた運命の女神 »