« コンクラーベ | トップページ | 日本を道連れにする経済学者達 »

2013年3月 6日 (水)

米が日本の味方だとというファンタジー

Photo   
    
当ブログは、消費税の増税と、TPP への参加には断固反対です。

ブログランキングに参加しています。

今日の朝刊に、「シャープとサムスンが提携」と一面に大きく出ていて大変驚きました。筆者などが必死にエールを送り、何とか単独で耐えて欲しいと思っていたのにがっかりです。これじゃプライドも何もあったものではありません。

しかし次の瞬間、本当かなあ、という思いが首をもたげます。また得意の飛ばしではないでしょうか。そうこうしている内に、午後のニュースではシャープ側は否定していると言います。真偽の程は未だ分かりません。

121501

仮に提携したとしても、皮を切らせて肉を断つ作戦か(?)いやいやそれにしてはリスクが大きいです。技術漏洩に拍車がかかる事は自明ではないでしょうか。

ホンハイは論外としても国内に提携先はないのでしょうか。銀行は(?)政府は(?)もちろん可能な限り政府の介入は避けるべきですが、事情が事情だし、場合が場合なので、特例があってもいいのではないでしょうか。(笑)

尤も、シャープ側が嫌うかも知れません。(笑)しかし、日本固有の技術を守るという至上命題の前には一致団結が必要です。オールジャパンとしての気概が試されます。

さて、少し古いネタですが、月曜日のテレ朝「たけしのTVタックル」ではTPP の話題をテーマに白熱の議論が展開されていました。自民党の西田議員が反対派として存在感を示し、方や賛成派は、そのまんま東氏、評論家の屋山氏以外は、迫力に欠ける外人と、平と言う自民党議員でした。賛成派は今一頼りない感じです。案の定、押されまくっていました。

Nishidasyo          (よく分かっていらっしゃる。西田議員)

どうも賛成派と言われる人達は勉強不足のようです。米にはあれだけやられたにも関わらず、国際条約の危険性を認識していません。さらに貿易に対する間違った思い込みもあるようです。大前提が間違い、正しい基礎知識を共有しなければ議論が噛み合う訳がないのです。

米韓FTA で言えば、米の思惑とは裏腹に韓国の貿易黒字が増えているそうです。一見、じゃあ日本も、となりそうですが、あまいです。(笑)これでは7万人の雇用を創出すると言ったオバマさんの立場がありません。逆では誰も納得しないでしょう。

と言う事は、これから何らかの報復、あるいは圧力がかかる事は間違いないのではないでしょうか。その結果は韓国側の反感を買い、反米運動が活発になり米製品不買に行き着く事は、これまでの韓国を見ていれば想像に難くありません。

つまり両国ともウィンウィンを夢見ていたのに、実態は泥沼という事になりかねないのです。第一、なぜ米が外需にこだわるのかが分かりません。貿易収支というならば勝てない勝負を避けて関税を上げるべきです。

個人消費がGDPの70%も占め、必要な資源が自前で調達出来、技術もあり、海外からの直接投資もかなりな割合で呼び込んでいる国が、内需でやって行けない筈がありません。なぜ外需にこだわるのか、意味不明なのです。製造業も中国から呼び戻せば復活します。実際にも本国回帰が起こっていると言います。

どっちみち、ふたを開けたら日本にも韓国にも自由貿易では勝てません。量を稼ぐべき製品で負けているし、相手側に買わせようとしてもユーザーとしての国民の意識がそう簡単には変わらないからです。

と言う事は、米としては勝てる得意分野で勝負をする事になります。ところが、そこは非関税障壁狙い打ちの訴訟が絡むダークな部分でしかなく、相手国の反感を買ってしまう事になりかねないのです。

考えてもみて下さい。米は未だに自動車には関税をかけていますが、それでも関税ゼロの日本側の圧勝です。日本側150万台に対し、米からの輸入は1万台強です。これ以上の差が許されると思いますか(?)

それでなくとも80年代の貿易摩擦では、米の圧力から自主規制をし、さらに85年のプラザ合意の結果、円が倍に跳ね上がった事で生産拠点の海外進出が進みました。日本車は米現地生産だけで400万台のポテンシャルを持ちます。輸出と現地生産で米市場の約40%も占めれば十分ではないでしょうか。

Photo

      (リーマンショックと、311の影響が強く出ている)

これの逆を米がしようとしても出来るものではありません。と言う事は、先ほども言いましたように、何かでその分を埋め合わせをしない訳にはいかないのです。。

その何かが、恐ろしいのです。(笑)そういう話をすると「けっ陰謀論ですか」などと言う手合いがいるのに驚くのですが、はっきり言わせてもらって、米くらい陰謀で動いている国はありません。

ベトナム戦争のきっかけとなったトンキン湾事件や湾岸戦争のきっかけとなったイラクのクウェート侵攻、アフガン出兵は飛行機が突っ込みもしていない第三のビルが崩れた911からです。

さらに太平洋戦争でさえ、ルーズベルトが罠を仕掛けたとフーバーさんが言っています。これらが陰謀でなくて何なんでしょうか。極楽とんぼも程々にせいよ。(笑)

トヨタ欠陥車問題もトヨタは真っ白だったし、クリントン時代は日本企業に対する訴訟の山でした。言えばきりがないのですが、露骨な内政干渉である日米構造協議も年次改革要望書も米都合の押し売りです。

いいですか。相手は、都合の悪い大統領は暗殺されるという恐ろしい国なのですよ。どう考えても仲のいい味方にだけは思えません。アメリカは。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« コンクラーベ | トップページ | 日本を道連れにする経済学者達 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

カリフォルニア州連邦地裁はアップルの特許を侵害したとして10億5千万ドルの賠償金支払いをサムスンに命じた。
「最先端のIT製品の裁判は時間がかかり、何年もかかって判決が出る頃には当該製品はすでに売り切って膨大な利益を上げている」(産業タイムズ)
サムスンもそれを確信犯的に狙って開発・販売している面もある。どうりでパクリが止まらないわけである。「サムスンが抱えている特許侵害訴訟は4千件近くあり、賠償金総額は営業利益を超えるという」(ITジャーナリスト)
「サムスンは日本人技術者を大量に引き抜いて知識を吸収してはクビにするという戦略を繰り返してきた。日本法人の仕事の大半は最先端の日本製品を分解して部品を調べて本国に送る、という完全なコピー文化です」(業界紙記者)

投稿: うなぎ | 2013年3月 6日 (水) 20時42分

こんにちは。

日本に自民党と民主党がいるように、米国にも共和党と民主党がいます。

一般的に「親米」と言われる人は、共和党だろうが民主党だろが、はたまたユダヤ資本などのグローバル企業さえも一くくりにして、米国は日本の味方だと思っています。

これは、逆に言えば、米国人が日本の自民も民主も同じ日本であり、みんな同盟の間柄だと思っているに等しいことで、およそバカバカしい限りです。

以前、クリントンの反日政策の土壌を耕したのは日本自身だと申しましたが、逆を言えば、米国が日本の味方になるもならないもこれまた日本次第であり、例えば、米民主党にベッタリ引っ付いているユダヤ資本にしても、決して不可分ではありません。

米共和党はユダヤ資本を嫌っており、グローバリズムにも消極的です。しかし、これを表立って批判する勢力は中東のイスラム教国くらいしかありません。また、ユダヤ人には「ホロコースト被害者攻撃」という黄門様の印籠もありますから、米国の格差問題の元凶と言ってもいいユダヤ資本が事実上野放し状態です。

つまり、米国を脱グローバル化させることができれば、米国は少なくとも今よりは日本の味方たるを得るわけでして、それができるとしたら、日本をおいて他にありません。

私は陰謀論が好きくありませんが、なぜなら、田中様がおっしゃったベトナム戦争と湾岸戦争、これは共産主義と民主主義の戦いであります。陰謀論にとりつかれると、これが見えないのです。

ベトナム戦争についてだけ触れておきますが、ベトナムが南北に分断された時から、米軍は南ベトナムに介入しており、つまり、当時の南ベトナムは韓国と同じなんです。

しかし、ベトナムは日本と違って独立間もない国ですから、民主主義国家になるにはまだまだ未熟でした。そういった南ベトナムの政治的混乱に、こういった“隙間”に入り込むのが得意なのが共産主義者でして、南ベトナムでは国王がクリスチャンでしたので、仏教に冷たく、これに不満を持つ多くのベトナムの仏教徒をたぶらかし、反政府活動を煽っていたのがベトコンです。日本でも、お寺のお坊さん達が共産党員や共産党支持者になっており、瀬戸内某氏なんかは典型です。共産主義は反宗教主義なのにも関わらず、です。日本にはクリスチャンでも共産党員がいます。

そして、トンキン湾事件が起きた1964年の南ベトナムはクーデターの嵐で、政治的混乱を極めた時期です。
つまり、ベトコンからすれば、南ベトナムに一斉攻撃をかけるのに、こんなに絶好の機会はありません。

第二次大戦以後、米国はひたすら共産主義の覇権を食い止めるために戦っていました。しかし、共産主義の防波堤たる南ベトナムが政治的混乱状態にある状況においては、これはもはや是非はありません。

米国がトンキン湾事件をでっちあげたとしても、それを以って米国が悪いとは思いませんし、立派な大義名分がその裏にあったと私は思っています。

現に、米軍撤退後、サイゴンが陥落し、南北が統一されると、ベトナム国民の10%に上る数がボートピープルとなって海外脱出しています。共産政府による弾圧を恐れたためです。

第二次大戦時のルーズベルト政権は、もはやスターリンの別動隊でしたから、反共の勇の日本を叩き潰すという歴史的汚名を残しましたけども、その後の米国は共産主義とその傀儡としか戦っていません。

イラクのフセインも共産主義者ですし、アフガンのタリバン政権はパキスタンを介して支那共産党の傀儡となっていました。

共産主義者というのは、平気で嘘をつき、利用できるものならイスラム原理主義者だって利用します。そのことを米国の保守派はよく知っています。

だから、共産主義を根絶するためには、大義名分をでっちあげるくらいは許容範囲だと思います。

それでは独裁と変わらないなどと言う方もいらっしゃいますが、民主主義が完全無欠であるなら、日本で民主党政権のような無能売国政権が誕生するはずありません。

時として、民主主義は諸刃の剣にもなります。大東亜戦争のときに『鬼畜米英!』と言ったように、必要とあらば陰謀もまた正義なのであります。

なお、9.11については、私は偶発だと思っています。

投稿: 硫黄島 | 2013年3月 7日 (木) 01時41分

 昨年暮れより毎日の更新を楽しみに拝読しています。特に技術に関する考察に興味が
尽きません。
 昨今またTPPの議論が盛り上がっていますが、反対派の勝利で決着したのでは?
TPPは一口で言えば貿易に関するルールづくりと思われますが、日本国には過去に
ルールづくりで失敗例が多々あると考えますが、失敗を反省、総括された報道が少ないように感じます。
 一例を挙げれば、80年代の日米半導体交渉です。米国の一方的な要求を認め、外国製
半導体使用の数値目標を受け入れ→韓国、アジアの米企業製半導体を日本企業が受け入れ→韓国の国策企業が台頭(特にコピペの容易なメモリー分野)→日本半導体企業の
衰退。デフレ、円高の影響も大きいが発端は米国の自分ルールの押しつけ。

 このような自分ルールを毒素条項と共に押し付けるられる前に過去の事例の(日米構造協議等)しっかりとした総括と評価が必要ではないでしょうか。

投稿: toro | 2013年3月 7日 (木) 13時18分

> 米が日本の味方だとというファンタジー

・・・そりゃそうです。安保を担保に年次改革書とかいう内政干渉を押し付けて、ガンジガラメに日本から金を脅かして巻き上げて暮らしている国が米です。
昨今の国家経済事情で財政を切り詰める為に軍事予算を1/2にするらしき(現有空母11隻の内、4隻を稼働中止にするらしい)。
ミドル・テックのテレビ・冷蔵庫やローテク繊維製品等は中国・アジア等からの輸入に慣れてしまって、気が付いたら製造業が消滅状態なので、日本を脅かしてTPPで更にガンジガラメにして日本から金を巻き上げる作戦。
・・・米が日本の味方である訳はあり得ません。そもそも地球の歴史上で、国同士の友情なんて見たことがありません。日露戦争で英国が日本の味方をしたのは、強国ロシアをくじく為にあれこれ援助しただけで、日本への友情があったと思うのは性善説を信じたい日本人の願望が妄想でしかないのです。日本は貢君状態から奴隷にするつもりが見え見えなのがTPP.TPP推進派は莫迦かスパイのどちらかです。

隙があれば侵略するのが世界の常識。お花畑ミンスの莫迦が政権を取った途端に中共の尖閣・沖縄への侵略、竹島へのCHOSUNの実効支配の強化などが顕在化したことで明白です・・・さすがに大部分の有権者が気が付いて安倍自民が優勢になってきたので日本滅亡の危険度は小康状態になりましたが自民の中にもCHOSUNとか中共が大好きな輩が5万といるので油断は禁物。

投稿: AZ生 | 2013年3月 7日 (木) 18時34分

投稿: Jeanne Heywood | 2013年3月19日 (火) 02時20分

Simply no major professional is really as keen mainly because Phil Simms to help change your partner's your head and/or acknowledge blunders, instead of in advance of offers this individual ended up confronted with a great condition located at as important a time as On the night time. The best news is this Simms was in fact ready promote an individual's thought processes utilizing CBS' Ultra Container audience after the suspect no-call in the long run zoom was concluded all the 49ers' finished travel in a very 34-31 great loss towards the Ravens. The bad media is the fact that Simms was in fact everywhere you go -- with his fantastic finalized bottom line is perhaps infamous unpopular around Northern California. "I will need to state, it really is a effective no-call," he explained following on from the Ravens' Jimmy Holmes set their mitts on beneficiary Ervin Crabtree in fact sector using a fourth-and-goal execute. Simms at first listed that this make contact with originated inside the helped all five metres, however , Sean Nantz noticed that it was similar to basic steps gardens beyond daylight hours kind of scrimmage. While the frightening replays secured, Simms claimed, "The more facets , the more puzzled I become.Inches Nevertheless, in the long run, he said the fact that nevertheless this guy witnessed Cruz with a few hat, they imagined Crabtree forced out, way too. Nantz afterward well questioned whether the Ravens takes a strong purposive essential safety by having a five-point encourage. Simms could not agree aided by the theory, nonetheless Ravens discipline Mark Harbaugh made it happen however. It again been effective. A busy finish saved CBS by just what exactly appeared to be any tiresome year-end because the Ravens loaded towards a 22-point cause. But yet details required an important sweeping just turn as soon as the devices went in two typically the Superdome at the beginning of your second 50 percent. Not too anybody around the system met with for almost any vamp through a 35-minute hold up not having Nantz and also Simms, who was simply unavailable in addition to the vitality. Though CBS acquired as a result of it finest because may very well be predicted, to start with along with sideline journalists Sara Tasker along with Solomon Wilcots overtaking right until James Darkish and then the recording studio team may possibly reassemble. Fortuitously to get CBS, there was loads to as they slaughtered time frame, due to Jacoby Jones' 108-yard kickoff retreat to open another 50 percent of. A analysts presciently talked about precisely how the actual extend the time of was in fact a good thing that will have occurred within the 49ers -- a new get this showed accurate seeing that Phoenix stormed returning after the lighting arrived upon. Soon after, CBS given an assertion even so following the electricity malfunction, the idea "lost different cameras, camcorders but some stereo run from methods from the Superdome. A number of us widely used CBS' copied electric power possibly at no time at all made we all get away from the air.In Any interact claimed it's private obligations ended up honored in the put out. The electrical amaze originated right after a very first one-half where Nantz and Simms happen to be your general amiable, specialized faces, shown by way of Nantz's thrilled telephone calls for the Ravens' touchdowns -- specially the second and third, both of those just by Smith. As well as the greater degree it was actually a fabulous low-key, low-frills telecast in keeping with CBS' L.., by means of bit of edge to the majority of regarding just what the announcers observed, regardless showing the best way Joe Flacco was first taking out all of the 49ers and also offering up a robust opinion over the Ravens' neglected fraudulent industry target. Bay area resistive backside Chris Culliver came across by his own in the center of various beneficial represents, still there is zero mention of controversy through their anti-gay remarks previously from the seven days. As always, that weirdest Tv for computer shenanigans originated through the long pregame policy. As an illustration, Esiason together with Sharpe are topped an uncomfortable promo stop just for Nachos Hut who needed the property to walk around the block roughly Brand new Orleans giving box about pizza to help passersby just who yelled "Hut, hut!In Oy. A couple shows came in one last 60 minute block, earliest whenever Esiason depicted disbelief in excess of Lewis' incomplete advice in the meet through earlier teammate Sharpe. Subsequently, just after Lewis has been listened to rallying teammates straight prior to kickoff, Esiason veered from your Lewis-worship nulled program ever again, telling, "If So i'm all the 49ers, I am just tired of Lewis Lewis. I am sorry. There's nothing Lewis Lewis' private Super Run!In . It was subsequently an affordable, spiked picture along at the Baltimore world famous. Nevertheless in the conclusion, the evening had are part of Lewis with his fantastic family and friends.

投稿: peter hoang | 2013年3月26日 (火) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンクラーベ | トップページ | 日本を道連れにする経済学者達 »