« 究極の安全保障 | トップページ | 慧眼、それとも崇洋媚外 »

2013年4月 8日 (月)

不思議八件伝

Photo_2      

----- TPP 日中韓FTA 消費税増税に絶対反対 ------

ブログランキングに参加しています。

【北京=川越一】中国国営新華社通信によると、上海市で6日、2人の鳥インフルエンザ(H7N9型)への感染が確認された。中国国内での感染者は、死者6人を含め計18人となり、拡大の様相を呈している。(産経新聞)

33d2a_769_cb7d3e6df97a62f118d7160c0

またこれかあ。。ほとぼりが冷める頃やって来る。好きですねえ。(笑)たった18人?季節のインフルエンザは世界で何万人が感染し、その内何人がなくなるのでしょうか。

それに比べても比較にならない数字だし、H5N1型(強毒性)でもないというのに、この大騒ぎは解せません。これを受けて米などがワクチンの開発に着手したと言います。

しかし、これからワクチンを開発して量産するまでに半年以上はかかると言いますから、果たして流行に間に合うのか甚だ疑問なのです。ところが、これまでの例から言えば、なぜか間に合ったりしています。

何年か前のブタインフルエンザのパンデミック騒ぎと言い、不思議ですよねえ。CO2による温暖化やアルカイダなどによるテロ、あるいは北朝鮮の核兵器開発と並び、世界の七不思議ではないでしょうか。

七不思議と言えば、ないないと言われていたエネルギー系資源が、いくらでも発見されている不思議、また転んでも最高点というキムヨナの異常な強さ、2000年には技術も何もなかったサムスンの躍進も近年の七不思議ですが、朝鮮半島関連が目立ちます。

ついでにもう一つ言えば、いくら自由の国とは言え、米の中央銀行であるFRB が民間銀行であるというのは摩訶不思議な話です。政府は通貨発行権さえ持たないのですから、FRB に対する負債は溜まり放題です。金融屋さんの言いなりになる構図が見えて来ます。

横道にそれましたが、(笑)日本の厚労省がHP などで「ワクチンに予防効果があるとは言えないし、副作用が報告されている」と言っているのにも関わらず、日本人はワクチン大好きですから猫もしゃくしも接種に行きます。

お上や権威あるもの、あるいは有名人に弱い体質がよく出ています。つまり、騙され易いのです。筆者?騙されませんからワクチンは打った事がありません。それで何か問題があったかと言えば皆無です。風邪を引いても、ゴルフに行けば大抵完治します。(笑)

いずれにしても、ワクチン製造で桁外れのぼろ儲けをする会社がある事だけは確かではないでしょうか。

因に日本の不思議

1)累積財政赤字が1000兆円を超すというのに長期国債の金利が世界一低い謎

2)福島第一原発の3号機爆発が、米の専門家によると使用済み燃料プールにあった燃料棒が原因の核爆発だと言われているのに、3号機のプールに燃料棒が未だに566本も存在している不思議

Images    (水素爆発程度の熱では鉄骨はこのようにならないと言われる)

3)その福島第一原発のセキュリティをイスラエルの会社が受注していた謎

4)民間企業は優秀なのに、官僚や政治家が見劣りする不思議

5)マスコミ、特に公共放送と言われているNHKが、思い切り反日で偏向報道を繰り返す謎、先日アノニマスがハッキングで得た北朝鮮の工作員名簿を公表しましたが、二人のNHK職員の名前があったそうな。。

6)国民一人当たりの純資産(国富/金融と有形資産)が2011年の時点で2343万円もあり、世界一なのに、不景気でムードも沈滞している不可思議

1006161      (頼むから日本人として外国特派員の前に出ないでくれ)

7)犯罪容疑者の福島瑞穂、また前科者の辻元清美や一部の民主党議員に見られる、外国人から献金されたり外国の政治団体に献金しても逮捕されないどころか選挙に当選する謎

数え上げたらきりがないのでやめます。腹が立って来ました。(笑)

おまけ
8)個人にとっては何のメリットもないのに、一生懸命日本の為に書いている保守ブログが多い事、全体の利益の為に動く特質か。
拙ブログを見に来る方々も、真面目な人が多く、熱心なコメントには感心します。読者の方同士で少しエキサイトする場面もありますが、国思う証です。大いに前向きな議論をしましょう。

 

 

 ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを。!

 

 日本人必見の動画

当ブログは日本の名誉を挽回するために尽力される中山成彬議員を応援します。
                                       ホームページ
    
  NHK によって削除された動画が見れます(39分頃から)

20130310055615ae8 
   (予算委員会で慰安婦問題を取り上げる中山議員/日本維新の会)

 

 ブログランキングに参加しています。

|

« 究極の安全保障 | トップページ | 慧眼、それとも崇洋媚外 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>4)民間企業は優秀なのに、官僚や政治家が見劣りする不思議

これは、5番目の項目に取り上げられている瑞穂、清美に代表される日本国籍は有してはいるものの精神は朝鮮人である成り済まし人士が、政治家、官僚に多いからでしょう。彼らには、現在の日本人以上に「私欲」しかありませんからね。
最近では、有名企業の幹部連中にも多数存在しています。(TV会社,新聞社がそんな会社の代表格ですね。)

投稿: | 2013年4月 8日 (月) 14時44分

> 7)犯罪容疑者の福島瑞穂、また前科者の辻元清美や一部の民主党議員に見られる、外国人から献金されたり外国の政治団体に献金しても逮捕されないどころか選挙に当選する謎

・・・ま、鳩山(兄)さんが発言する前から日本は日本人だけの国ではなかったのです。。。本当に不思議。お人よし過ぎますよとんでもなく!安倍自民なら成立出来るでしょうね、「スパイ防止法」


投稿: AZ生 | 2013年4月 8日 (月) 17時24分

やっぱりそうですか。
これから毎日少しずつ今日は何人死んだ、患者が増えたとしばらく言い続け、神経質な日本人に最大限警戒心を煽り、しばらく小康状態くらいの宣伝をし、秋頃ワクチンが準備できたら、これから大流行の兆し、日中の人の往来が激しいし 偏西風でナンチャラと、もっともらしい人間が心配顔で 早めにワクチンを・・・ と言うストーリーですか。
 シナとの往来を遮断する、シナにいる13万人の日本人帰還の理由にはなりますかね。
原発の不思議付録
 今 住民が避難させられている地域の自然生物の生態系に以上があったと言う事を聞かない。
放射能の危険の根拠になったショウジョウバエを あの地域で飼育してみて 異常の有無を調べてみればと思うが。
 地震の予知も出来ないのに活断層を探し回っているのはどういう事。
 耐震強度ばかり言われるが なぜ免震にしないの。原子力空母や原潜の原子炉は何時も揺れたり傾いたりしているのに大丈夫なんだよね。
 原発の危険安全について原子力工学の学者が語っているが 放射線医学分野の人の意見がなぜか聞こえない。
原発の危険は その放射能の人体に対する影響なんですよね。建屋が壊れようが爆発しようがそんなことは 構築物にとってはあるかもしれない当たり前のことであって 壊れる事によって放出される放射能が人の生命健康に影響があるかもしれないから、壊れてはいけないと言うんですよね。 でも 今回は壊れてしまって放射能が大量に放出されてしまった。 そうしたら その放射線の影響について 直ちに健康に影響がないとか有るとか言うのは医者でしょう。 だって 今のシナから飛んでくるPM2.5の影響については 東京女子医大の医者がタバコの煙と同じなんだから シナの批判をする前に周りの喫煙者を閉め出せみたいなことを言っていましたもの。
何時も思うのですが、核兵器と言っても放射能を考慮しなければ 単に圧倒的に火力の大きい爆弾ではないかと。 だから、放射能は怖くなければならないのではないかと愚考したり。
ああ、鳥インフルエンザと同じか・・・・
 すみませんこんなに長々書く予定ではなかったのですが。

投稿: 古希のネトウヨ | 2013年4月 8日 (月) 17時49分

>古希のネトウヨ 様へ

→放射能の危険の根拠になったショウジョウバエを あの地域で飼育してみて 異常の有無を調べてみればと思うが


ショウジョウバエを使うと、異常が出ます。

なぜなら、ショウジョウバエの雄の精子には「DNA修復酵素」がないからです。

ショウジョウバエに放射線を照射したところ、奇形が発生したことから、放射線が危ないという“都市伝説”が生まれました。

しかし、これは既に学会で否定されており、研究者の名前をド忘れしてしまい申し訳ないですが、ノーベル賞を受賞した2人の米国人学者が、放射線にはDNAを破壊する作用があるが、同時にDNA修復酵素の分泌を促す作用もあり、放射線でDNAが傷付いても直ぐさま修復されることを発見しています。そして、例外的にDNA修復酵素を持たないのが、ショウジョウバエの雄の精子なんです。

だから、放射線で奇形児が生まれるとか、ガン(白血病含む)になるとか、それらは“デマ”であることが既に証明されていますし、厚生労働省の「人口態動統計」を見たら分かりますが、ガンも奇形も、原発の有無とは何等関係ないことが分かりますし、福島でもガンや奇形は原発事故の前後で何等変化はありません。ガンの死因率に至っては、福島は日本でもトップ5に入るほど少ないです。

むしろ、ガンの死因率が日本一の「徳島県」は何が原因なのか、そちらの方が知りたいですね。

言わずもがな、徳島に原発はありません。

投稿: 硫黄島 | 2013年4月 8日 (月) 20時28分

硫黄島様
何時もご指摘有り難うございます。
言葉が足りませんでしたが、ショジョウバエの雄の精子にDNA修復酵素がないことを知った上で、福島の現状程度の放射線で異常が出るか知りたかったのです。
 私は ホルミシス効果を信じておりますが、そのような放射線危険神話を阻害するような言論が 封殺されていることが気に入らないのです。原発の安全性や 放射能人体に与える影響について デモや住民投票など多数決で決める問題ではないでしょう。と言いたかったのです。

投稿: 古希のネトウヨ | 2013年4月 9日 (火) 13時04分

>古希のネトウヨ 様へ

私の方こそ、文脈から判断すれば、貴殿のおっしゃりたいことを理解できたはずですが、能力が足りず察知できませんで、失礼しました。


私の考えるところですと、x線とγ線は人体を貫通しますゆえ、体内に留まることがありませんから、100ミリSv/h以下においては、まず、累積被曝による健康被害はないと考えます。

となると、問題は毒性の強いα線とβ線ですが、これは紙きれ一枚で遮蔽できますので、外部から人体に入ることはありませんし、飛散範囲もかなり狭いです。ただし、放射性物質を体内に取り込んだ場合は話は別です。

しかし、広島・長崎の事例では、核爆発によって発生した強毒性放射線を大量に発する放射性物質が上空に舞い上がり、雨に濃縮されて降ってきたため、白血病などの被曝症状を引き起こしたとされています。

そして、福島第一原発の場合は、強毒性放射線や放射性物質は原子炉内に閉じ込められており、また、起爆装置もなく、5%程度の濃縮度しかない核燃料(核爆弾は75%以上)が核爆発を起こすことも科学的に“ありえない”とされていますから、福島においては、人体に悪影響を及ぼす放射線というのは存在しないことになります。

そして、現実として、被害者はいません。

となると、これから先は「ホルシミス効果」が福島においてあるかないかですが、一昨年の年末に名前を忘れましたが、ある週刊誌が、福島で野菜が「巨大化」していると記事を書いていました。

実は、これは支那で「宇宙野菜」といって販売されている巨大野菜と同じです。

支那は有人宇宙飛行に成功していますが、そのときにいくつか野菜の種子を宇宙に持参しており、宇宙空間で発芽させています。

そして、地球に持ち帰り栽培したところ、なんと、ものによっては通常の3倍以上の大きさの実をつけたというのです。

これについては、日本でもテレビで取り上げられましたが、支那側は巨大化した原因は「無重力」にあるとしていましたが、ならば、動物だって巨大化してもおかしくありませんし、現在よりも重力が強かったとされる1億年以上前に恐竜がいたこととの整合性がとれません。

宇宙空間は言わずもがな、放射線量が地球上の10倍以上もあります。

宇宙飛行士の被曝量はおおよそ1日で1ミリSvです。

福島の巨大野菜と、支那の巨大野菜に共通するのは、放射線ではないでしょうか。

また、八百屋を経験した私の知識を参照すれば、野菜というのは、基本的に寿命が短いので、発芽から花をつけ、実をつけ、枯れるまで、長くても10ヶ月、1年を越えることはありません。

つまり、新陳代謝が人間のものとは比べものにならないほど早いのです。

新陳代謝が早いということは、それだけ内外から受ける影響が強く、例えば、水害や冷害で1日で腐ってしまうものもありますし、豪雨の直後に炎天下になると腐るものもありますし、突然変異や奇形も多いです。

その野菜が、放射線によって、腐ったり奇形になるのではなく、巨大化するとなれば、つまりは、「死ぬ細胞」が極端に減り、農地は栄養価が豊富ですから、野菜が持つ高度新陳代謝機能によって新しい細胞が次々と作られ、結果、巨大化したと、そう解釈しても無理はありません。

ホルシミス効果の裏付けの1つであると、私は考えています。

投稿: 硫黄島 | 2013年4月 9日 (火) 20時12分

>古希のネトウヨ 様へ

すみません。文章に熱中しているうちに、貴殿の趣意を忘れてしまいました。


→原発の安全性や 放射能人体に与える影響について デモや住民投票など多数決で決める問題ではないでしょう。と言いたかったのです


全くその通りだと思います。

私は国民投票や住民投票は実にくだらないものだと考えています。

国民投票や住民投票に委ねるならば、なにゆえ政治家を選出するのかと、議会制民主主義を愚弄しています。

放射線が実際に危ないかどうかも、これはその専門家たちの判断に委ねるのが、まずは得策であり、国民が危ないというから危ないのだと言うならば、自動車やバイクも廃止すればよい。

これを「味噌糞政治」と私は呼んでいます。

投稿: 硫黄島 | 2013年4月 9日 (火) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 究極の安全保障 | トップページ | 慧眼、それとも崇洋媚外 »