« 人さらいは泥舟でやって来る | トップページ | 飛んで火に入る子供市長 »

2013年5月23日 (木)

株は精神衛生上好ましくない

Photo       

----- TPP 日中韓FTA 消費税増税に絶対反対 ------

ブログランキングに参加しています。

筆者が懸念していることが起きました。韓国籍の31才の男が、大阪生野区で無差別に人を刺したというのです。「日本人か」と聞いて刺したと言いますから、反日が嵩じての凶行ではないでしょうか。「生粋の日本人なら無制限に殺すつもりだった」と警察に言っているそうです。

ところが、テレ朝の報道ステーションでは、男と言う表現だけで動機にも触れませんでした。どこの国のテレビ局でしょうか。庇っているのが見え見えじゃないですか。

他の局も対応はまちまちで、初期に韓国籍とはっきり言った局(TBS?)はありましたが、通名及び実名報道(通名/田仲桂善)はありません。被害者の名前は出しているにも関わらずです。酷い局は一切無視です。なかった事にしようとしています。由々しき事態ではないでしょうか。

日本政府が、反日偏向報道や韓国などの反日政策を放置したツケが回って来ています。日本人には何をしてもいいんだ、という空気が醸成されているのです。おぞましい限りではないでしょうか。

まとめ

NHK →報道せず
日本テレビ NEWS ZERO    →報道せず
テレビ朝日 報道ステーション →名前、国籍、動機報道せず
TBS     NEWS23      →報道せず
フジテレビ ニュースJAPAN   →報道せず
「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」さんより)

578035_c450

      (歴史認識をきちんとして来なかった政府の責任は重い)

大阪市生野区新今里で60代の男女2人が次々と刺され、重傷を負った事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職男(31)が「何人も殺そうと思った」と供述していることが22日、大阪府警への取材で分かった。府警は通行人を無差別に狙った通り魔事件との見方を強め、生野署に捜査本部を設置、犯行の経緯を詳しく調べる。
(中略)
男は逮捕後の調べに「生粋の日本人なら何人も殺そうと思った」と供述。越智さんを襲った際も「『生粋の日本人ですか』と尋ねたうえで刺した」などと意味不明の言動を繰り返しており、府警は刑事責任能力を慎重に調べる。(産経新聞)

(産経新聞でさえ、韓国籍という表現はない。さらに、意味不明と言うが、どこが?非常にはっきりした動機じゃないか。)

   これでも、まだ日本のマスコミを信じますか(?)

さて、気を取り直して、日経平均株価が15600円を突破しました。参院選までに1万6千円くらいかと思っていましたが、これでは1万7千円か、それ以上行ってもおかしくありません。ちょっと心配になるスピードです。

尤も、株をやっている訳ではないので、上がろうが下がろうが全く筆者の生活には影響がありません。もし持っていたなら、期待と不安で夜も眠れないでしょう。昔、騙されて、ある株を買った事がありましたが、ラジオが離せないというのは精神衛生上も仕事上もよくないのです。

Rayudsw368ghf     
 (ジム・ロジャース自身はシンガポールに住んでいる。米は駄目らしい。)

株と言えば、昨夜のTBSのニュースに、日本株を買い増していると言うヘッジファンドのジム・ロジャースが出ていました。アベノミクスについて、意見を聞くという内容です。何を言うのか少し興味を引かれ、普段見ない番組ですが注視する事にしたのです。

株に関しては、全然バブルではない、日本のピーク時から見れば、未だ70%(実際は60%くらい)も低い、従ってもっと上がるだろうと言います。ただ、円に関しては、下がり過ぎるのは問題だと言っていました。このあたりまでは、至極真っ当ではないでしょうか。

ところが、中長期的な景気に関しては、懸念していると言うのです。金融緩和で資金を供給し過ぎるのは、1000兆円の財政赤字にも悪影響があり、長期金利も上がるだろう、最終的にアベノミクスは成功しないなどと言うではありませんか。

これを聞いて、キャスターはがっかりしていましたが、日本人の悪い癖で真に受け過ぎです。彼らが本当の事を言う訳がありませんし、日本経済の事、増して他国の事情がどこまで分かっているのか甚だ疑問です。彼らヘッジファンドは自分たちさえ儲かればいいのです。

さらにTPP に入らなければ景気は良くならないと言うに至っては、正体見たぞ、って感じです。要するに、米の代弁者であり、グローバル化した世界に寄生するヘッジファンドの代弁者でもある訳です。彼にとって東洋の一国の未来なんて、興味の欠片もないに決まっています。

それにしても1000兆円の債務、と簡単に言いますが、内容が分かっているのでしょうか。米のように政府が通貨発行権を持たず、国債を発行するたびに政府のFRB に対する借金が膨らむような、歪な構造の国と一緒にして欲しくありません。

56a7d5d2
    (日本国債の所有者/政府系金融機関が56%も保有している)

日本の場合は、最初から日銀引き受けでも問題ないところ、わざわざ律儀にも市場から資金を調達するという、言わば政府系金融機関存続のためとしか思えない、どう考えても世界の常識からはかけ離れたアホみたいな事をしている訳で、他国とは深刻度合いが違います。

その証拠に、今頃になって大量に国債の日銀引き受け(年に数兆円クラスはやっていた)をやり始めましたが、結果が悪くないという事は、これまでに既にやっていたとしても問題がなかったという事になります。

順序が逆になった為に、政府の債務(国債発行残高)が膨らみ、景気も悪くなりました。阿呆みたいな話ではないでしょうか。(笑)

ついでに、よく個人の金融資産を例に出し、個人金融純資産が1100兆円程だから、後少ししか国債買い入れの余裕がないなどと言いますが、これには開いた口が塞りません。

しかも名の通った経済のプロまでが言うのですからビックリしてしまいます。つい先日も、これをやっていました。拙ブログで何度も説明していますが、初めて来られた方の為に、再度説明致します。

まず、国家予算を組む時に、税収だけでは足りない事態が起こりえます。こういう場合、通常どこの国も国債を発行して、内外から資金を調達する訳です。通貨がローカルな場合は外貨建てで発行したりします。

幸い日本円は世界三大通貨と言われる程ポピュラーで、しかも強いと来ていますから円建てオンリーの発行です。これを金融市場に売り出し、金融機関や個人が買うという訳です。

そうやって調達された資金は、予算として全て執行されます。つまり、借りた側へ全てが戻るという訳です。ここで、よく考えて下さい。国債を買って、証券を受け取った時点で金融機関や個人資産は、買う前とイコールです。

有価証券を現金の代わりにもらう訳ですから、貸借対照表上プラスマイナスゼロです。そこへ、政府から執行された予算が、金融機関や個人の懐に入って来ます。つまり、金融機関や個人の総金融資産は、国債を発行する度に、その分増えるという訳です。

これを資金循環と言います、従って、政府が国債を発行する限り、永遠に買い入れの為の資金は枯渇しません。政府が国民の資産を増やしてくれているのです。政府の負債は国民の資産と言われる理由がお分かりでしょう。

従って、国民一人当たり700万円の借金などというのが、いかにバカバカしい事を言っているかが分かります。国民は政府に貸す事はあっても、借金した覚えなどないのです。

それに、マクロで見れば、その700万円は資金循環の理屈で既に戻って来ています。(笑)それプラス、国がなくならない限り元本が保証されている国債分の資産がある訳ですから、国民は金持ちなのです。筆者のところには、なぜか廻って来ませんが。。それが問題です。

要するに、嘘つき財務省が消費税を上げたいが為に国民を騙しているという訳です。この国には、そういう嘘が多いです。皆さん、くれぐれも騙されないようにしましょう。

そんで、騙されて買った株は儲かったのかって(?)いいえ、得も損もしなかったのです。欲張らなければ、そういう逃げ方は出来るようです。それ以来、株に手を出していません。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを。 

 

 日本人必見の動画

 

当ブログは日本の名誉を挽回するために尽力される中山成彬議員を応援します。
中山議員の ホームページ 南京問題を扱っています。 
  

 

( NHK によって削除された動画が英訳付きで復元されました。予算委員会で慰安婦問題を取り上げる中山議員/日本維新の会)

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

|

« 人さらいは泥舟でやって来る | トップページ | 飛んで火に入る子供市長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

> さらにTPP に入らなければ景気は良くならないと言うに至っては、正体見たぞ、って感じです。
要するに、米の代弁者であり、グローバル化した世界に寄生するヘッジファンドの代弁者でもある訳です。彼にとって東洋の一国の未来なんて、興味の欠片もないに決まっています。

・・・TPPって一言で言えば、米国が普通の健全な国家に成る為に貿易収取のバランスとか財政赤字(国債を買い支える為に日本・中国からの支援)を改修する為の、国内製造業復活へ向けた政策に他ならない。
・・・米国という国家の背後にいるのは地元ロックフェラー(石油屋)とかRチャイルドとかいう国際金融機関なのでしょう。
・・・まあ、NHKとか朝日・毎日・日経とか、テレビ全般の愚民洗脳マスコミ(米国・中国・韓国・北朝鮮は自己中なのは兎に角、日本が一番間お人よしなのが残念)・・・で、今のところ安倍自民を補強するしか日本はおろか地球全体を健全に進化・前進するにはコレしかないのではないのかな。。。

投稿: 平成神風 | 2013年5月23日 (木) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人さらいは泥舟でやって来る | トップページ | 飛んで火に入る子供市長 »