« グローバル化に政治はどう向き合うべきか | トップページ | 簡単に謝るのは日本の悪い癖(続編) »

2013年5月26日 (日)

簡単に謝るのは日本人の悪い癖

Photo       

----- TPP 日中韓FTA 消費税増税に絶対反対 ------

ブログランキングに参加しています。

時事通信 5月25日(土)16時25分配信
 韓国から来日中の元従軍慰安婦、金福童さん(87)と吉元玉さん(84)が25日、大阪市内で市民団体主催の証言集会に出席し、「日本軍の奴隷だった」などと過酷な体験を語った。
 2人は24日に日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長と面会を予定していたが、問題発言を撤回しない姿勢に反発、中止した。金さんが「なぜ市長をやっているのか不思議だ」と批判すると、500人以上詰め掛けた会場から拍手が湧いた。
 金さんは「工場に行くと言われたのは14歳。しかし、連れて行かれたのは遠く暑い国。日本軍の奴隷となった」と証言。「陸軍将校が身体検査し、(慰安婦が)何人入るのか知っていた。民間人がどうやって軍人相手の慰安所をつくることができるのか」と疑問を呈した。

Pn2013052401001792ci0002

(敵前逃亡を発表する元慰安婦の支援団体代表 方清子 本名パン・チョンジャ)

87才という事は、今年の誕生日を既に迎えていれば、1926年生まれです。14才の時なら1940年に連行された事になります。また別の取材では8年間各地で働かされたと言っていました。

という事は、1948年まで慰安婦だった事になります。戦争が終わったのが1945年8月ですから、後の2〜3年間は、どこで慰安婦をやっていたのでしょうか。

妙な話ですねえ。(笑)どう考えても日本軍相手ではなさそうです。では米軍の慰安婦をしていたのでしょうか。それとも一般人相手(?)それって、ただの・・・

さらに、朝鮮半島の年齢の数え方は「数え年」です。つまり生まれたらすぐに1才で、正月が来るたびに1才年を取る数え方です。という事は、彼女は満年齢で言えば12才で連行されたかもしれないのです。

吉本玉さんの場合は、金さんよりさらに3才も若い訳ですから、40年に連行されたとすれば、9才か10才の時という事になります。終戦時でさえ14才くらいです。ウウァオー、(笑)すみません。不謹慎でした。

その当時流行っていたかどうかは知りませんが、いくらロリータが好きだからと言っても9才や12才は、ないんじゃないでしょうか。彼女によると、日本軍が直接管理していたと言いますから、なおさらです。いくらなんでも、そこまでやるとは思えません。

73733764

   (ロリータファッション、当時も人気があったのだろうか?)

つまり、嘘なんです。周りからそう言えと言われているうちに、自分でも、何となく信じてしまったというような、よくある話ではないでしょうか。嘘だからこそ、橋下市長にあって追求され、ボロが出る事を恐れたのです。

市長をやっている事が不思議だと看破された橋下市長に、嘘を見抜いて追求する能力、気迫があるかどうかは疑問ですが、元慰安婦の皆さんには、最初の意気込みが凄かっただけに拍子抜けです。

それにしても、昔共に戦った仲間に対して嘘で恫喝を繰り返すという、凄い国、凄い人達ではないでしょうか。こんな人達に会って謝るなんてとんでもありません。それを回避出来ただけでも、よかったのではないでしょうか。

謝ると言う事は、責任の存在を認めた事になります。そのツケは1000年祟り、将来世代が払う事になりかねません。しかも、国際的な事は市長の権限外です。

子供市長は米に対しても前言を撤回して謝ると言っていましたが、こちらも安易に謝らないで下さい。ちょっと感覚がローカルだっただけで、謝らなければならない程の事は言っていません。

米が大戦前後に日本で犯した犯罪に対し謝った事などありますか。東京裁判だって、国際法無視のリンチ(私刑)です。敗戦国側だけが一方的に謝り反省するなんて事は70年も経った現在、いい加減やめにしましょう。

彼が資料を揃えさえすれば、韓国は勿論、米や国連にも勝てます。凄いいいチャンスなのですが、屁垂れの彼にそのモチベーションはなさそうです。明日27日、外人記者クラブで会見があるそうですが、そこで頑張ってみろ(!)それで君の価値は確定する。

ここまで書いた後、日曜日のフジテレビ「報道2001」を見て驚きました。何と、橋下市長が優勢に立っているのです。なぜかと言うと、援軍が素晴らしいのです。これがあのフジテレビかと我が目を疑いました。この件、明日詳しく書きます。

I9ynsok4
           (こちらは熟女ファッションか)

さて、別の話題です。
日本政府は簡単に翻意をしたり謝りますが、エコノミスト浜矩子女史はしぶといです。アホノミクスは5つの悲劇を引き起こすとギンギンに突っ張っています。「日本は成熟した国だから経済発展は望めない」に続いて新語が生まれました。

「デフレ下のバブル」です。これは筆者などの度素人には全くイメージ出来ませんが、どういう状態を言うのでしょうか。そもそも、そんなことが起き得るのかという疑問が湧きます。

株や土地の資産バブルにしても、実体経済に影響しないなんて事はあり得ません。借り入れの為の担保価値が上がる訳ですから、中小企業が動き易くなります。第二の矢で需要も起きて来ますから、必ず経済成長はするのです。

現に数字がそうなっているではありませんか。直近の四半期で年率換算3.5%成長しています。これをどう解釈しているのでしょうか(???)

経済成長しないという考え方のベースは、日本の過小評価です。つまり実体経済が分かっていないのです。産業構造や技術のレベルになると、皆目見当もついていないのではないでしょうか。よく頓珍漢なことを言っています。

学者なので机上の空論に走りがちなのは分からないでもありませんが、それならデータを用意すべきです。ところがその形跡は窺えません。どうみても狭い範囲の推測でものを言っているに過ぎないのです。

ところで、この人が、ではアホノミクスの代わりにどうすればいいのか、という対案を示したのを見た事がありません。多分、成熟した社会は成長しないと思い込んでいるので、対策はないとでも言うのでしょう。

話にならね〜。(笑)いえいえ、それでは困るのです。経済発展しない国なんて世界に存在しませんから、もっと前向きに考えて下さい。ここは素直に謝って、出直した方がいいのではないでしょうか。

このまま突っ張っていると、余計に深みにはまり、抜き差しならなくなります。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを。

 

 日本人必見の動画

 

当ブログは日本の名誉を挽回するために尽力される中山成彬議員を応援します。
中山議員の ホームページ 南京問題を扱っています。 
  

 

( NHK によって削除された動画が英訳付きで復元されました。予算委員会で慰安婦問題を取り上げる中山議員/日本維新の会)

 

 

 

ブログランキングに参加しています。株や

|

« グローバル化に政治はどう向き合うべきか | トップページ | 簡単に謝るのは日本の悪い癖(続編) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

> ここは素直に謝って、出直した方がいいのではないでしょうか。

・・・おーい、あほのミクスの”紫おばさまーッ”ま、頑張ってらっしゃいますね、、、お達者でね!

日本人は何とか頑張ってますから、あなたもお大事にね!?

投稿: | 2013年5月26日 (日) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グローバル化に政治はどう向き合うべきか | トップページ | 簡単に謝るのは日本の悪い癖(続編) »