« ポチの首輪 | トップページ | 朝からげんなり(笑) »

2013年8月10日 (土)

「国民一人当たりの借金が〜」の大合唱

130708         

----- TPP 日中韓FTA 消費税増税に絶対反対 ------

ブログランキングに参加しています。

Photo_2

昨夜(10日早朝)のテレ朝「朝生」はテーマが『激論!日本の戦争 今、何を伝え、学ぶか?!』だったので、ついつい朝まで見てしまいました。内容的には、もっと自虐的になるのかと思いきや、意外にまともでした。

「日本では戦後、まともな近代史の教育が行われなかったのはなぜか」などと間抜けな事も言っていましたが、それを妨害したGHQや日教組を代表とする左翼、反日メディアの事を知らないとは言わせませんよ。(笑)

問題は外国人参加者の金女史です。慰安婦問題は、テキサスオヤジの米以外でも新たな証拠(慰安施設の朝鮮人従業員の日記が韓国で発見される)が出て、日本軍の強制性はなく、単なる高給取り売春婦であった事が明らかになっています。

8984152_324x486

(東海大准教授の金慶珠氏 そんなに嫌いな国で、よく暮らしていけますね。筆者なら絶えられない。日本に来て、反日から親日に変わった呉善花教授とは好対照)

知的職業にいながら、論理的検証をせず、一方的に日本を責めるやり方は、正に反日が国是の韓国そのもので、相手に対する尊敬もないし、未来志向で建設的に関係を築こうという意志の片鱗も見えません。

この人達は、日本を本気で怒らせると韓国型経済モデルが成り立たなくなる事が分かっているのでしょうか。とても賢明とは言えないのですがDNA的に自滅型なのかもしれません。いずれにしても知恵がなさ過ぎます。

さて、気を取り直して今日の話題です。(笑)

初の1000兆円突破=「国の借金」膨張止まらず―1人当たり792万円・6月末(時事通信)

  財務省は9日、国債や借入金、政府短期証券の残高を合計した「国の借金」が6月末時点で1008兆6281億円になったと発表した。社会保障費など歳出増加に伴って借金の膨張に歯止めがかからず、3月末から17兆270億円増え、初めて1000兆円を突破した。日本の厳しい財政事情が改めて浮き彫りになった。

  7月1日時点の人口推計(1億2735万人)で割ると、国民1人当たり約792万円の借金を背負う計算となる。「借金」の内訳は、普通国債が3月末比11兆3470億円増の716兆3542億円、特殊法人への貸し付けの原資となる財投債は1兆7424億円減の107兆5183億円、政府短期証券は8兆1007億円増の123兆3683億円など。財務省は2013年度末の「借金」は1107兆1000億円になると見込んでいる。

う〜〜む。結構しつこいし手強いぞ〜。(笑)味方から造反者が出るは、マスコミは大騒ぎするは、何が何でも財務省は消費増税をやりたいのでしょう。

リフレ派で異次元の金融緩和を打ち出した張本人、日銀黒田総裁は消費増税と経済成長は両立すると言い出しました。さすが元財務官僚だけのことはあります。いざという時は寝返ってでも財務省に忠誠を誓うようです。

いや、両立するかどうかの問題ではないのです。試算だと増税した場合でもコンマ何パーセントかは実質成長すると言いますから、細々となら成長出来るのです。

問題は、それでは追っ付かないのです。アベノミクスの最大の目的であるデフレは解消しないでしょう。第一と第二の矢ををエンジンにして内需のパイをドラスティックに大きくしない限り税収は増えず、プライマリーバランスの適正化も望めません。実質で年3〜4%くらいの成長がなければ財政再建は出来ない筈です。

と書くと、「なんだお前も国の借金のことは気にしてるんじゃないか」などと言われそうですが、気にならない筈がありません。だって、気持ち悪いじゃありませんか。

いつまでも借金借金て言われるのは、それがどういう性格のものであったとしても感心しません。きれいさっぱりなくしてしまうのがいいに決まっています。しかも方法さえ間違えず、その気になれば出来るのですからもったいない話です。

それにしても、国民一人当たりの借金と騒ぐ連中は明らかなBKDです。あるいはものを知らない間抜けか、もしくは日本が嫌いで仕方がないから便乗して騒いでいるだけ、のいずれかではないでしょうか。

たまりにたまった一人当たり792万円というのは、国債発行によって日本の資産が増えた結果を意味します。つまり国債を発行するたびに金融資産が増え、その累積が一人当たり792万円になった訳ですから、この資産は経済活動によって生み出されたものでもなければ、輸出で稼いだものでもなく、元々なかった資産なのです。

しかも、そのなかった資産は現在、日銀によって買われて(回収されて)いるのですから、将来に廻す筈の国民の潜在負担分は減っています。しかも買い取った国債は現金に化けデフレ解消に一役買うという訳です。それがアベノミクスの肝なのですが、故意か無知からか理解している人は少ないようです。

いずれにしても、反日売国民主党政権下であればいざ知らず、一応保守の自民党政権ですからリスクは桁違いに減っています。しかも異次元の金融緩和で日銀が残存期間の長い国債を優先的に買い取っているのですから、危機は増々遠退いていることを専門家は知らない筈はありません。

分かり易く言えば、日銀は2014年末までに国債保有残高を270兆円にする訳ですから、政府の実質債務はその分マイナスになります。なぜなら入り口は違っても財布自体が政府と同じだからです。毎年このペースなら、既発行分は十数年後にはゼロになります。

新規発行分に関しては経済成長に連れて減って行きますから、その十数年後の発行残高はアバウトですが300兆円程ではないでしょうか。しかし、それはそれで問題なのです。民間の金融機関は何とかなっても、日銀を除く政府系金融機関が投資するものがなくなってしまいます。(笑)

リスク資産を増やすのも危険ですし、年金や郵貯はたちまち路頭に迷うでしょう。おそらく、その為もあって、政府はそこまで減らす気はないのではないでしょうか。500兆円前後で推移するなら対GDP比も減って行くし、問題はないと思われます。

しかし、何度も言うようで恐縮ですが、信任が失われ長期金利が上がると言うフレーズくらいいかがわしいものはありません。発行残高が1000兆円を超しても、長期金利が1%を切っているという事実を無視する姿勢は、違和感を通り越してカルト的でさえあります。

しかも、日銀が無制限に買い支える訳ですから、むしろ下がり過ぎる事を心配した方がいいのではないでしょうか。まあ、見えざる手が妥当性のある数字に導いて行くでしょう。現体制下、そこは問題にするところではありません。

136908931983713213317_abe5_20130521

(消費増税は、この方が本物かどうか、つまり日本の救世主であるかどうかの試金石です。偽物なら、なんだかんだ言いながら8%に上げるでしょう。その場合はTPP参加も堅い。日本の将来に暗雲が垂れ込みます。)

やはり、注視すべきは消費税がどうなるかですが、安倍首相は内閣府だけの試算では不服らしく、民間から有識者を集めて意見を聞くそうです。どういうメンバーかが問題ですが、姿勢としては評価出来るのではないでしょうか。

上げない場合のエクスキューズ作りという点でも有効かもしれません。ケーススタディとしてのデータは多ければ多い程いいです。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを。

当ブログは日本の名誉を挽回するために尽力される中山成彬議員を応援します。
中山議員の ホームページ 南京問題を扱っています。

|

« ポチの首輪 | トップページ | 朝からげんなり(笑) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

> (東海大准教授の金慶珠氏 そんなに嫌いな国で、よく暮らしていけますね。筆者なら絶えられない。日本に来て、反日から親日に変わった呉善花教授とは好対照)

・・・東海大准教授の金慶珠氏、新型のトロイの木馬に仕込まれた女性情報員(対日本人向け・韓国良い国ですよとの洗脳電波兵器)ソフトハニートラップ(新語!)その物。反日女優のキム・テヒさんと一緒で、おっさん共を悩殺して、思わずそうかそうかと発言内容が心に沁み込んでしまいそう、危ないあぶない。

東海大って、戦前に逓信省工務局長であった松前重義氏が創立者した結構(失礼!)ちゃんとした学校。世界の各ソーラーカーレースで何度も優勝経験もあり、シャープやパナソニック等の太陽電池を搭載し産学協力での実績を重ねている。医学部もあるれっきとした大学。
・・・あのですね~それだからこそ一言発言したいのですが、彼女(金慶珠氏)の発言は影響力が多大。テレビ局・学校側も他国の宣伝ばかりに力を掛け過ぎないように自覚(自制)を熱望致します。保守派の論客も参加するとか・・・バランスを考えて頂きたい。

投稿: AZ生 | 2013年8月11日 (日) 08時51分

「いつも財務省は悪者だけにされるけれども、財務省は、皆さんあえて申しますが、

今まで報道されてたより、もっと悪い!」

と、関西ローカルの人気ニュース番組で、青山繁晴氏も消費税関連で言ってました^^
話の内容はこちらのブログで読めます
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1431.html#sequel

投稿: RA273 | 2013年8月24日 (土) 15時58分

「いつも財務省は悪者だけにされるけれども、財務省は、皆さんあえて申しますが、今まで報道されてたより、もっと悪い!」

・・・RA273さん(お元気そうで嬉しいです!)のコメント〔2013年8月24日(土)15時58〕のご案内を受けて、青山繁晴氏の消費税関連情報等・・・見ました。どうやら消費税を上げたり、TPP参加したからといって、日米安保(同盟)とはリンクしなさそう・・・との印象を得ました。孫崎とか言う方も同様の考えをしていますね。IMFに唆された旧日銀/財務省なんぞはヘタレていると思います。日本は外国の奴隷には断じてなりたくありません。

投稿: AZ生 | 2013年8月24日 (土) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポチの首輪 | トップページ | 朝からげんなり(笑) »