« アベノミクスがアベノミックスに変わり、やがてアベノリスクへと変貌を遂げる(?) | トップページ | 灯台下暗し »

2013年10月10日 (木)

技術立国の技術立国たる所以を守れ

130708         

----- TPP 日中韓FTA 消費税増税に絶対反対 ------

ブログランキングに参加しています。

Img_38ac326267547f370f4c20864d5dd05

[東京 7日 ロイター] - トムソン・ロイターは7日、特許データをもとに世界の革新的な企業・研究機関100社を選出する「グローバル・イノベーター2013」を発表した。

選出企業数を国別にみると、米国が45社で最多、
日本が28社で続いた。中国企業は特許出願数が伸長しているものの、100社に選ばれなかった。

グローバル・イノベーターは今回で3回目。1)特許件数、2)特許出願件数に対する登録件数の割合、3)中国・欧州・日本・米国の主要4市場で取得した特許数、4)後続の発明での引用数──を基準に、影響ある発明を数多く創出し、世界的に特許制度で保護している企業や研究機関を選出している。

米企業はアップルやグーグル、ゼネラル・エレクトリックなど45社が、日本企業はトヨタ自動車<7203.T>や日立製作所<6501.T>など28社が100社入りした。続いてフランス12社、スイス4社、韓国とドイツ各3社、スウェーデン1社、台湾とカナダ各1社が選ばれた。

トムソン・ロイターは、米国と日本、フランスの上位3カ国について「いずれも政府による研究開発の優遇措置が効果を上げている」と分析している。

100社の内、日本の企業・研究機関は以下の通り。(アルファベット順)

旭硝子<5201.T>
ブラザー工業<6448.T>
キヤノン<7751.T>
富士フイルムホールディングス<4901.T>
富士通<6702.T>

日立製作所<6501.T>
ホンダ<7267.T>
ジヤトコ
三菱電機<6503.T>
三菱重工業<7011.T>

NEC<6701.T>
日本特殊陶業<5334.T>
新日鉄住金<5401.T>
日産自動車<7201.T>
日東電工<6988.T>

NTT<9432.T>
オリンパス<7733.T>
オムロン<6645.T>
パナソニック<6752.T>
セイコーエプソン<6724.T>

半導体エネルギー研究所
シャープ<6753.T>
信越化学工業<4063.T>
ソニー<6758.T>
住友電気工業<5802.T>

TDK<6762.T>
東芝<6502.T>
トヨタ自動車<7203.T>


妥当と言えば妥当で、思い浮かぶ企業名が殆ど入っています。トヨタ、ホンダ、ニッサン、省エネで突っ走る自動車産業はもっと入ってもいいくらいです。弊社の名前がない(?)ウ〜〜ン。5年くらい先になるのではないでしょうか。(笑)

26

(JC08モードで 36.4km/L 世界一燃費の優れたホンダFIT ハイブリッド、走りもいいらしいし、居住空間も床下に燃料タンクを持って来たせいで、かなり広いと言う。デザインは好みの分かれるところだが、受注は好調らしい。)

拙ブログのスタンスとして、ウリナラマンセーはやりたくないのですが、日本人があまりにも事実を知らない為に、あえてマンセー記事を書く事もあります。しかし、今回の予想以上の結果には正直驚きました。選んだのが米の情報会社ですからなおさらです。

 日本と米だけで全体の73%、仏を加えると85%にもなります。日本は2011年の27社、2012年の25社からの増加です。注目はドイツの3社で、とても意外です。韓国と同じとは落ちぶれたものではないでしょうか。

尤も、韓国で選ばれているサムスンなどはいつ突然死をしてもおかしくないと言われています。それくらい経営内容がデタラメで、誤摩化し様がないところにまで来ているのでしょう。

サムスン電子 製品の米輸入差し止め、USTRが承認 
(REUTERS 10月9日ワシントン)

カリフォルニア州連邦地裁はアップルの特許を侵害したとして10億5千万ドルの賠償金支払いをサムスンに命じた。「最先端のIT製品の裁判は時間がかかり、何年もかかって判決が出る頃には当該製品はすでに売り切って膨大な利益を上げている」(産業タイムズ)

サムスンもそれを確信犯的に狙って開発・販売している面もある。どうりでパクリが止まらないわけである。「サムスンが抱えている特許侵害訴訟は4千件近くあり、賠償金総額は営業利益を超えるという」(ITジャーナリスト)

日本人技術者を雇っては必要情報を手に入れ、用が済めばクビを切って来た報いです。尤も、これは雇われる側にも問題があるので偉そうな事は言えません。一時の大金に目が眩んで一生を棒に振るケースは多いのです。その被害は何百、何千人という単位ではないでしょうか。

 ともあれ、産業の裾野が育ってなく、人材も不足する韓国や新興国が先進国に対抗するのは大変です。アンフェアな事でもしなければ、とても太刀打ち出来ないのです。

サムスンの場合は国もグルになってのアンフェアぶりでした。特に李明博政権の財閥偏重は目に余ります。ウォン安誘導に、特別待遇です。自然横柄にもなるのでしょう。その為に国内でも嫌われていると言います。そんな会社が持続可能は訳はありません。

さらに国を挙げて世界中で反日活動にいそしんでいますが、理解に苦しまざるを得ません。国内では調達不能な重要部品や生産財、資本財を日本からの輸入に依存し、対日貿易収支が3兆円以上もの慢性的赤字の国がやることでしょうか。

I01050213
(韓国の対日貿易赤字の推移 輸出が増えるのに比例して日本からの輸入が増える構造になっている。これを鵜飼い貿易と言う)

いずれにしても、日本は廻りからの雑音に惑わされず、系列内垂直統合型産業モデルを守り抜く事です。コスト重視で海外からの部品調達、すなわち水平分業型に移行した途端、後戻りは出来ません。品質は保証されず、ブランドイメージも崩れていく事でしょう。

 

 

 今日の言葉

「知らなかったなあ。すでに日本は、独自で日本を守れるのだそうです」(テレ朝、玉川氏)

今朝のモーニングバードで、日本の防衛力を検証する特集を組んでいました。元自衛隊出身の専門家三名(陸海空)に対するインタビューが中心です。それによると、日本の自衛隊は世界有数の戦力を有する軍事大国だと言うのです。

特に海上は米に次ぐ位置にいて、日本近海有事の場合には如何なく真価を発揮するだろうと言うのですが、テレビでここまで踏み込んだのは見た事がありません。良い傾向ではないでしょうか。(^_^)

上の台詞は、「核を使うような大戦には対応のしようがないが、局地戦であれば日本は十分戦える」という専門家の見解を聞いての彼の正直な反応です。つまり、防衛に対しては米軍が日本に駐留している必要はないという事でしょうか。

137579260078713129005_isprgwd

(世界二位の力を持つ海上自衛隊の護衛艦「いずも」先日進水式をしたばかり)

その国の国防産業は工業力や情報化の能力に根差しています。そういう点で言っても、突き詰めれば技術大国の日本が世界トップクラスになるのは明白です。従って、そうはさせたくない勢力とのせめぎ合いが延々と続くものと思われます。

政治経済分野でも有形無形の攻撃を受けている事は確かですが、そこだけは民間の力ではどうしようもありません。政治家の役割は重要なのですが。。。

安倍首相が、17日から始まる靖国神社の秋季例大祭に合わせた参拝を見送る方向に傾いている。(10月10日読売新聞)

飛ばしでなければ、情けないと言うしかありません。

Mcv2

10月9日、防衛省技術研究本部は、『機動戦闘車』の試作車両を相模原の陸上装備研究所において報道陣向けに初公開しました。

この車両は、特に舗装路での機動力が高く、大型輸送機による空輸も可能なため、戦闘地域への素早い展開ができることが最大の特徴。軽戦車を撃破するには十分な威力の105mm主砲と、RPG-7に代表される携行式ロケット弾に耐えうる装甲を備え、多様な事態への対処能力に優れます。

ちょうど戦車と装甲車の中間のような車両と言えるでしょう。島嶼部に対する侵略事態対処や、市街地に立てこもるゲリラコマンド掃討作戦などにおける運用を想定して開発されました。

6輪ないし8輪のタイヤと大口径のカノン砲を装備したこのタイプの装輪戦車は世界的に流行しており、偵察戦闘車、空挺戦車など、主目的に応じてさまざまな呼ばれ方をしています。技術研究本部でも2008年から研究を開始し、この試作車を完成させました。今後2年間の運用試験を経て、2016年度には制式採用される予定です。

機動戦闘車 仕様
区分:機動戦闘車
乗員:4人
全備重量:約26t
全長:8.45m
全幅:2.98m
全高:2.87m
最高速度:100km/h
エンジン:水冷4サイクル4気筒ディーゼル機関570ps/2100rpm
武装:105mm施線砲、12.7mm重機関銃、74式7.62mm機関銃、各1

 ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックをお願いします。

|

« アベノミクスがアベノミックスに変わり、やがてアベノリスクへと変貌を遂げる(?) | トップページ | 灯台下暗し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

カリフォルニア州連邦地裁はアップルの特許を侵害したとして10億5千万ドルの賠償金支払いをサムスンに命じた。
「最先端のIT製品の裁判は時間がかかり、何年もかかって判決が出る頃には当該製品はすでに売り切って膨大な利益を上げている」(産業タイムズ)
サムスンもそれを確信犯的に狙って開発・販売している面もある。
どうりでパクリが止まらないわけである。
「サムスンが抱えている特許侵害訴訟は4千件近くあり、賠償金総額は営業利益を超えるという」(ITジャーナリスト)
「サムスンは日本人技術者を大量に引き抜いて知識を吸収してはクビにするという戦略を繰り返してきた。
日本法人の仕事の大半は最先端の日本製品を分解して部品を調べて本国に送る、という完全なコピー文化です」(業界紙記者)

投稿: うなぎ | 2013年10月10日 (木) 12時42分

考えてみれば大東亜戦争は負けはしたものの自前の技術で作ったもので戦ったんですものね。
日本人は自虐史観を植えつけられて自分を低く見積もっていますが、
総合的な技術力は世界一といってもいいんじゃないでしょうか。
コンピュータのOSにしたってトロンっていう自前の素晴らしいOSがあったのに
米の妨害でWindowsの支配下になってしまった。

私は平均的な日本人はそれほど攻撃的ではないし野心家でもないと思うのに、
なぜ米はしょっちゅう難癖をつけてくるのか分からなかったんですが、
結局彼らは日本人の力を恐れているんですね。

「こんなに技術力があるのだから、
その上で戦前のように国家意識に目覚められたらやばい!」

「もしそうなったらオレたちが有色人種にやったようなかたちで復讐されるかもしれない。
最悪の場合、原爆で復讐されるかもしれない!
そうならないように日本はいつまでも押さえつけておかなければならない!」

なんていうのが本音なんじゃないかと想像します。

投稿: ポール | 2013年10月10日 (木) 12時56分

うなぎさん。ひょんなところでお目にかかりますね。今回は某ブログのコメントを活用させてもらいました。今後とも宜しくお願い致します。

ポールさん、おっしゃる通りです。実は一番恐れているのは日本人の覚醒です。しかし、それにしても実に色々な事をしかけて来るもんです。マメですね。(笑)

投稿: 田中 徹 | 2013年10月10日 (木) 13時13分

日本に自虐史観を押しつけてきたのがアメリカです。シナ朝鮮の後ろにはアメリカがいます。首相の靖国参拝は今や外交カードです。行かないことで 米中につけいる口実を与えないと言う事です。お馬鹿なアメリカ人は 日本がかって彼らの言う侵略戦争に乗り出したのは 神道のせいだと信じているらしいのです。ですから神道の形式で英霊を祀っている神社に 首相が参拝するなどと言うことは 再び日本が世界に戦いを挑む。 アメリカに復讐するかもしれないと思ってしまうらしいです。まあ アメリカも復讐されるかも知れないという呵責があるのでしょう。
 それよりも 圧倒的な日本の工業科学技術力を維持発展させるためには、研究開発を支える 中小零細企業の職人的技術力を 途絶えさせてはなりません。
何と言っても その会社を継続させることです。成長分野への労働力の移転なんて 寝ぼけたことを言っていてはいけません。自ら新たな分野に発展していけるよう 何があっても企業を継続させなければなりません。消費税が増税になれば デフレ下の小企業は資金繰りが悪化し事業継続が困難に陥ります。
金融機関は 暴力団に貸す金があるのなら 中小零細企業にジャブジャブ融資すべきです。そうしなければ 第二第三の半沢直樹が生まれ 世界に誇る日本の工業技術も維持できなくなりますよ。
 かって 集団就職で都会に出てきた中卒の社長さん達。人生の最後で 思わぬ苦労をしています。
 今後 日本独自技術の軍備を整えていくためには 教育をしっかりして 失業者をゼロにすることだと思います。 
 最近の車のフロントビューは どれも皆目を剥いて凄い形相をしています。私の車も。
これって 今の日本人の気分の象徴でしょうか。

お忙しい中 ブログ更新お疲れ様です。

投稿: 古希のネトウヨ | 2013年10月10日 (木) 21時09分

古希のネトウヨさん、有り難うございます。
おっしゃる通り、中小企業は日本の宝です。政治家は利益を出している少数の大企業しか見ていませんが、大半は赤字の中小企業です。
そこを守らなくて日本の明日はありません。

投稿: 田中 徹 | 2013年10月10日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アベノミクスがアベノミックスに変わり、やがてアベノリスクへと変貌を遂げる(?) | トップページ | 灯台下暗し »