« 技術立国の技術立国たる所以を守れ | トップページ | 日本型ビジネスモデル »

2013年10月11日 (金)

灯台下暗し

20131010_165626          

----- TPP 日中韓FTA 消費税増税に絶対反対 ------

ブログランキングに参加しています。

日本の技術力の高さに関しては、今更あえて言う程の事もないくらい世界に知れ渡っていますが、意外な事に、灯台下暗しで日本人自身が正確に認識していない可能性があります。マスコミの垂れ流す嘘八百のひとつである、「日本駄目論」に頭が犯されている人が多いからでしょうか。

昨日の記事の続きのようになりますが、高成長が続いていた90年代半ばまでは技術貿易収支で赤字だった日本も、今では米を脅かす程になりました。(それでGDPが減る筈はないのですが、その話は長くなりますので今日は省略します。)自動車を先頭とする省エネ、環境技術が牽引します。

20131011_100536

 

(日本の黒字には自動車メーカーが現地子会社に売る技術料も入っていると言う。節税の為らしい。こうすれば利益の日本への還元がやり易い。)

韓国の技術競争力 OECD加盟国中最下位
【ソウル聯合ニュース】

韓国の技術競争力が経済協力開発機構(OECD)加盟国中、低い水準であることが10日、分かった。

(中略)

米国と日本、英国、ドイツなどは蓄積した基幹技術をもとに、技術貿易で黒字を記録しているが、韓国は赤字だ。倍率が最も高かったのは日本の4.60で、韓国の14倍だ。世界最高の技術輸出国である米国は、1.46で、韓国の4.4倍だ。

貿易規模が小さいエストニアを除いた順位をみていくと、日本に次いで2位がノルウェー(2.07)、3位がスウェーデン(1.98)、4位がイギリス(1.81)、5位がオーストリア(1.57)、6位が米国(1.46)、7位がドイツ(1.21)だった。

さらに上記、技術貿易収支倍率(技術輸出÷技術輸入)で言えばダントツのトップなのですが、こういう事もマスコミは殆ど報道しません。なぜか日本が素晴らしいと言う情報は嫌いなようなのです。特にNHKにその傾向が顕著に見られます。公共放送の筈が、不思議ですねえ。(その話も今日は置いといて、笑)

福島では東京電力のせいでボロが出ましたが、原子力の技術も世界屈指と言います。フランスの技術が世界一などという噂もあるようですが、原発総合技術で見れば怪しいものです。

3.11のどさくさに紛れ、恩を売るような形で汚染水処理に来ましたが、莫大な費用がかかったわりには成果もなく引き揚げてしまいました。一種の火事場泥棒ではないでしょうか。

そう言えば、なぜかタイミングよく日本近海にいて真っ先に駆けつけた米軍の引き揚げ方も唐突でした。しかもボランティア風に見せかけ、費用までしっかり請求して来ましたから、何がともだち作戦だ、と言う事になります。立派な火事場ビジネスです。(笑)

E0081339_2365993

(こういう事をされると日本人はホロッとするが、それを狙っての、お・も・て・な・し かもしれない。米の方が上手かも・・)

しかし、今になっても高濃度汚染水問題などが持ち上がるのが解せません。政府が言うように、東京電力任せには出来ないようです。妙な噂が立たないよう、政府が前面に立って速やかに処理すべきです。

しかしながら、海へ流出している汚染水が問題のあるレベルかと言えば全くそんな事はなさそうです。安倍総理が言われるようにアンダーコントロールの状態にあると言って間違いありません。

科学的根拠がそれを示します。だって、モニタリングが出来るのですから騙しようがないじゃありませんか。(笑)この件、慰安婦問題や放射線汚染問題に詳しい池田信夫氏が冷静に分析しています。

Img_974faef9eed666b0e89e029cc073a_2

          (福島県沖合の放射性セシウム濃度)

いま福島県の沖合30kmで観測されている放射性物質の濃度は、海洋生物環境研究所の日下部正志さんの調べでは、最近は図のように0.1ベクレル/リットルと飲料水の水質基準(10ベクレル)をはるかに下回っています。だからそのまま飲んでもかまわないし、もちろん福島県沖合でとれた魚を食べても問題ありません。

水銀のように危険な物質を含む「汚水」でも、薄めて流せば人体に影響はないので、他の物質はそうしています。現状でも人体に害はないのに、なぜ原発の「汚染水」だけゼロにしなければいけないのでしょうか?(池田信夫)

つまり、福島沖の、世界基準で全く問題にならないレベルの海洋汚染を、あえて問題にするのは、何らかの意図を感じざるを得ないのです。なぜなら、もっと大問題にしてもいい事案が山ほどあるからです。

2

(日本の漁民が大迷惑を被っている深刻な韓国による海洋汚染、しかしながら日本政府が抗議したと言う話は聞いた事がない。)

例えば日本海です。韓国は福島沖等の海洋汚染が問題だとして、関係各県からの水産物輸入を禁止しましたが、日本海の汚染の方がよっぽど深刻だと言います。韓国が垂れ流すゴミ、糞尿に加え、鉛、水銀、ヒ素、カドミウムと、さながら汚染の総合商社です。

1

韓国のマスコミは、こういう事実は知らないと見えて、日本人が放射線汚染に冷静である事に苛立っているようですが、そっくりお返しさせていただきます。なぜ、日本海の呼称を東海にせよ、とパラノイア的に愛してやまない海をそこまで汚して平気なのか理解出来ません。

遠くの人のことを言う前に、よく自分の廻りを照らして見るべきです。尤も、灯台下暗しという言葉は知らないか。(笑)いずれにしても、イザベラ・バードが看破していたように、

一、朝鮮は、内部からの改革が不可能なので、外部から改革されねばならない事。
二、君主の権力は、厳しくて永続的な憲法上の抑制の下に置かねばならない事。

というのが、正しいのかもしれません。

今日の言葉

どちらが正しいのかは分からない。冷静な日本と直情的な韓国は、火星人と金星人ほどの違いがありそうだ。その中間程度ならばちょうど良いのにと思う。韓国は興奮し過ぎで、日本はあまりに静か過ぎる。

朴正薫(パク・チョンフン)朝鮮日報 デジタル担当副局長

 ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックをお願いします。

|

« 技術立国の技術立国たる所以を守れ | トップページ | 日本型ビジネスモデル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見させていただいており、いつも勉強させていただいております。私も、放射能のことが心配になりいろいろ独自に調べてみました。・・・

 日本には、色々な文献があるので、自虐史観に襲われることのないように自分で判断するツールが必要であると強く感じます。そのツールが正しいか間違っているかが問題ですが。

 この貴公のブログもその参考とさせていただいております。これからもご教授宜しくお願い致します。

 参考著書:1 放射能を怖がるな!
      2『放射能は怖い』のウソ親子で考える放射        能Q&A
      3放射能と理性なぜ『100ミリシーベルト』なのか
      4ユーチューブ『稲恭宏』『低線量率放射                         線』

    
 

投稿: 小さな戦士 | 2013年10月11日 (金) 14時42分

小さな戦士さん、有り難うございます。こちらこそ宜しくお願いします。
放射能を必要以上に怖がるのは、阿呆の証拠と言いますから、お互い科学的に怖がりましょう。(笑)
特にマスコミが酷いのですが、自分の事にしか関心がない小泉さんが言い出したのは胡散臭いですね。裏がありそうです。

投稿: 田中 徹 | 2013年10月11日 (金) 23時55分

> 主要国の技術貿易収支

・・・上記のグラフを見て感慨深いものがあります・・・1975年頃、或る音響メーカーに勤めておりましたが、カラーテレビを1台生産に付き約¥250(シャドウマスク方式のカラーテレビの基本特許料金)を米国RCA社に支払いしていた様な記憶があります。
その頃より我が国の製造業は「将来は海外メーカーからのパテント料金で国が食っていける位の勢いで技術開発をバンバン推進しましょう」という気持ちが自動車・家電・製薬業界などの各社が意気込んでいましたっけ・・・現在でもその意気込みは増々増強しているようですね!頼もしい限りです。

投稿: AZ生 | 2013年10月12日 (土) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 技術立国の技術立国たる所以を守れ | トップページ | 日本型ビジネスモデル »