« 日本型ビジネスモデル | トップページ | もし日本が・・・だったなら »

2013年10月17日 (木)

究極の選択だったのかも知れない

Photo           

----- TPP 日中韓FTA 消費税増税に絶対反対 ------

ブログランキングに参加しています。

現金なもので朝から日経平均が上がっていますが、世界同時株高ではないでしょうか。それくらい米の債務上限問題は影響が大きかったのですが、はなから茶番だと言っていた人も多いようです。

筆者も、大した根拠がある訳でもなく回避するだろうとは思っていましたが、万が一という事もあり得なくはありません。さらに近い将来本当に破綻劇を演じないとも限らないのです。

一種の予行演習か(?/笑)米は既に、そういう胡散臭い国に成り下がっているのですが、オバマ氏なども、その舞台に登場する役者としてはレベルが高い方ではないでしょうか。 

役者のレベルと言えば、この方も最近唐突に反原発で、ご活躍されているようです。誰からの指示なのか興味が尽きません。さらに、総理時代はせっせと靖国神社参拝をされていましたが、最近はどうなのでしょうか。

Njunichirokoizumilarge570

(動く時はいつも唐突に動くこのおじさん変なんです。そうです。私が変なおじさんです。)

とても自らの意志で参拝していたとは思えません。恐らく誰かに行けと言われたのでしょうが、総理に指示が出来る人、あるいは勢力は決して多くはないのです。

この方は悪く言えばチャランポラン、無責任、よく言えばBKD でしょうか。(笑)政権を取っていた時代は騙されました。結局、竹中氏らと進めた事は、年次改革要望書をエクスキューズに国内生産要素の破壊と、多国籍企業を優遇し対米隷属を深化させた、言うなれば新自由主義的な事ばかりで、国民の方は全く向いていなかったのです。格差拡大はその象徴ではないでしょうか。

この流れは中曽根時代に遡りますが、ロン、ヤス、などと言い交わして煙に巻いている事自体が胡散臭く、そもそも利害が相反する政治家同士が仲良くするなんて、いかがわしい事この上ないのです。猿芝居もいいところです。

その点、オバマさんは安倍さんに冷たいように見えますが、これはこれで騙されてはいけません。(笑)役者でしかない彼にそんな感情などある筈はないのです。これはTPP 参加を控え、日本に台頭しつつある保守層向けのパフォーマンスと捉えるべきでしょう。

Imgada01a9azik5zj

           ( No we could not change. )

安倍晋三首相は、東京・九段北の靖国神社で17日に始まった秋季例大祭に合わせ、祭具の真榊(まさかき)を奉納した。中国や韓国との関係改善を考慮し、20日までの例大祭期間中の参拝は見送る意向だ。(時事通信)。

安倍総理の評価は、外交はまあまあと言うものですが、靖国へ行かない、竹島の日の式典にも政府として参加しないなど明らかな公約違反が目立ち、一応無視しているように見える中韓に対しては前向きなのか後ろ向きなのか判断に苦しみます。意気地がないだけなのでしょうか。

アベノミクスを打ち出した事で、当初経済に関する評価は高かったのですが、それも最近翳りが見え始めています。消費税を考え抜いたと言う割には、臨時国会の開催が遅い、つまり延期あるいは中止の為の法案を通す日程は、始めから想定されていなかった可能性が高いのです。

TPPに関しても、守るべき6項目は何処へ行ってしまったの(?)というくらい農作物の関税以外の話が聞こえて来ません。さらに郵貯組織を外資(保険会社)に提携強化と言う形で売り渡したり、外資の為の国家戦略特区を作ろうとしたりと、何処を向いて政治しているの(?)という感じは否めないのです。

そもそも何でも揃っていて、資金がダブついている日本に、なぜ外資の参入が必要でしょうか。常識で考えれば分かりますが、余計にデフレになるだけです。それとも外資だけ優遇して何かメリットでもあるのでしょうか。

そう言えば、金融緩和をして50兆円も増えた日銀の当座預金残高の行方が心配です。まさか米のデフォルト回避の為に使おうなんて・・・日本の銀行も、どうも信用出来ないからなあ。。(笑)

Photo

 

  (白いアヒルには騙されやすいが、黒いアヒルが実は正しいのかも。)

民主党の時は露骨な中韓すりよりでしたが、対米隷属はもっと危険です。構造改革どころではなく、国の根幹的なところが変質し、元へは戻せなくなるからです。どうやら我々は、前の選挙で究極の選択をしてしまったのかもしれません。

ただ、安倍さんは自分の意志に忠実でないかと言えば、そんな事はないのです。第一と第二の矢を進めながら、相反する消費増税をし、成長戦略などと言う得体の知れない事をするのは、単なる経済音痴だからと言うのは、彼を舐め過ぎではないでしょうか。

筆者も最初は好意的に見て、途中はどうあれ結果的に最善になる道を選択をしているのかも知れないなどと間抜けな事を考えていましたが、どうやら違うようです。同じ最善でも、国民にとってではなく、企業や多国籍企業、もっと言えば彼と彼に指示する勢力の為の最善と信じ動いているのではないでしょうか。

最終的には、それが地球の為だと考えているとすれば、心にやましさがなく一途に見える、そんなところに保守層は騙されたのかもしれません。彼が目指しているのは為政者とその他(一般国民)が存在する世界、つまり封建時代の貴族階級と庶民と言えば分かりやすいかもしれません。

その結果、言いなりになり搾取される国民と支配する極一部の金持ち支配者層に明確に分かれて行くのでしょう。ところが国民はマスコミや御用学者に騙され真実が見えません。自分たちに都合が悪い事を、かえって支持したりします。

Ks1104261

ゆでがえるが、時間をかけてゆであがっていくという、米や日本で起きている事は、正にそういう事ではないでしょうか。今回の国会の法案を見ても、国民の知る権利を侵害し、壊す必要のない防波堤を壊し外からの波を導き入れる、そんな風に見えるのは筆者だけでしょうか。

 ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックをお願いします。

|

« 日本型ビジネスモデル | トップページ | もし日本が・・・だったなら »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

> 壊す必要のない防波堤を壊し外からの波を導き入れる、そんな風に見えるのは筆者だけでしょうか。

・・・大阪城冬の陣での徳川勢による外堀埋立に匹敵するのが消費税アップ。〔財務省の保守陣営はノーパンしゃぶしゃぶトラップに引掛り、とうの昔に壊滅〕

TPPが内堀埋めたてに相当し、大阪城を死守する豊臣軍(日本の国柄・アイデンティティ)の崩壊・・・日本らしさが希薄に。

なにやら最近、自分が昔の西日本側の侍になっちゃった気分。そういえば母方の先祖は島津藩の納戸頭だったとか・・・
お~い、出でよ国士100人。政治屋はアレばっかり・・・それにしてもマスコミって、西や東の外国へのBKDばっかりですね。当ブログを筆頭に政治‐ブログでの執筆者さん達が、マスゴミ(産経がほぼ中庸、それ以外はNG)に汚染されていない貴重な情報源。

投稿: 心配性君 | 2013年10月17日 (木) 15時51分

> そう言えば、金融緩和をして積み上がった日銀の当座預金残高50兆円の行方が心配です。まさか米のデフォルト回避の為に使おうなんて・・・日本の銀行も、どうも信用出来ないからなあ。。(笑)

・・・私の推理(全くの直観)では、米のデフォルト回避の為に使うのに決まっています。ま、日本人がコツコツ稼いだお宝を、経済危機レッドゾーンの特亜3国・米国が核兵器で脅かしておまけに買収した日本のマスコミを動員して日本人を洗脳して”貢君”にしているのでしょうね。

中国人民解放軍がポンコツお下がり空母なんぞを仕立てあげ、尖閣・沖縄どころか太平洋の西半分・・・日本・台湾・フィリピン・ベトナムその他(東半分は米国が支配)しようと目論んでいる以上、米穀の強力な同盟国(子分)でいないと、チベット・ウイグル状態に我が国がならざるを得ないのかもしれない。それにしても、かんこくがなぜC国に軍事同盟とかで急接近しているのか、私には理解出来ない!700年前の元寇を思い出してしまいます。C国の子分でいる事が相性が良いのでしょうかね。。。

投稿: AZ生 | 2013年10月18日 (金) 06時06分

> 役者のレベルと言えば、この方も最近唐突に反原発で、ご活躍されているようです。誰からの指示なのか興味が尽きません。さらに、総理時代はせっせと靖国神社参拝をされていましたが、最近はどうなのでしょうか。

・・・靖国神社参拝(普通の日本人は全員参拝するのでしょう?日本を守る為に亡くなった人々に敬意を示す・・・当たり前の事)は兎も角、ブッシュさんにヘラヘラしていたこの人とか、竹中とか言う人は本当に日本の為になったのでしょうか?!・・・それでも民主より大分マシ。
反原発・・・この人がおっしゃると、何か裏がありそう・・・エネルギー資源確保の10~50年後世界は・日本はどうなっているのでしょうか!日本人全員で考えるべきですね。

投稿: 心配性君 | 2013年10月18日 (金) 13時52分

ニューバランス 575 [url=http://www.hxtdxkj.com/メンズシューズ-nct-4.html/]nb スニーカー[/url] nb スニーカー

投稿: nb スニーカー | 2013年10月30日 (水) 18時55分

Most of these buy wow gold us are amazing and actually different. Particularly vogue, impermeable and ideal pertaining to its polar environment disorders. Great non-skid and therefore excellent quality coupled with worth are evident. Product can be A++++

投稿: buy wow gold us | 2013年11月 6日 (水) 03時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本型ビジネスモデル | トップページ | もし日本が・・・だったなら »