« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月19日 (火)

上海帰りのリル(?)

Photo           

----- TPP 日中韓FTA 消費税増税に絶対反対 ------

ブログランキングに参加しています。

真部さん、心配性さん、AZ生さん、toroさん、硫黄島さん、Suraさん、八丈島さん、インテグラルさん、nashi506さん、kumamonさん、古希のネトウヨさん、南国通信さん、リファーさん、「我が郷は足日木の垂水のほとり」の左近尉殿、その他拙ブログを見に来られる大勢の皆さん、ご心配おかけして大変申し訳ありません。

私は元気でおりますのでご安心下さい。忙しさにかまけてさぼっている内に早いもので一ヶ月近い時間が経ちました。ボケボケしている間に、もう冬の足音を聞いております。(笑)

その間、上海出張があり、現地から真部さんのコメントに答える形でコメント欄に元気でいる旨を報告させていただいたのですが、コメント欄をご覧になる方は少なかったようです。あらためて本記事にて報告させていただきます。

Photo

(北朝鮮と中国が合弁で経営する北朝鮮料理店でのアトラクション、何でも「喜び組」の女の子達が大勢ウェイトレス兼エンターテナーとして働いている。プライドが高そう。筆者を見るや、「日本人でしょ。日本の製品は品質がいい」ときました。「日本人は責任感が強そうだ」とも言われたのですが、これは筆者を見ての事?/笑)

今、心配性さんがおっしゃるように、上海帰りのリルならぬ「上海帰りのテツ」と洒落込んで記事を書いていますが、現地は予想外に平和でした。まず、空気が到着した日はきれいだったのです。現地の人はPM2.5 を心配している風もなく、普通の生活を送っています。PM2.5なんて知らないかもしれません。

反日度合いも韓国で感じる露骨なものとは全く違い、上海と言う土地柄もあるのかも知れませんが、平和で安全な感じさえするのです。接した先方のスタッフの方も皆知的で穏やかでした。日本で感じるものとの差をあらためて感じた次第です。

Shagnhai

(元、上海租界の超有名エリアにて記念撮影、後が明るいので筆者がシルエットになってしまった。空気が澄んでいるのが分かるが、この日は風が強かった。右後方に建設中の、のっぽビルがかすかに見える。)

さて、今後の話ですが、ブログを再開して前のように更新していくかどうか、これに関しては今のところ未定です。記事の作成を躊躇せざるを得ない外的要因としての不確定要素が多い事が原因のひとつです。

つまり客観判断が難しく、現時点で正鵠を射た、あるいはユニークで面白い政治経済記事が書きづらいのです。その最大要因は、安倍政権による「安倍政権誕生に少なからず寄与した我々保守層への裏切り」である事は論を俟ちません。

この、どうひいき目に見ても支離滅裂で想定外の出来事に、どう対処すべきか考えあぐねるというのは、他の保守系ブロガーや支援者の皆さんとしても正直なところではないでしょうか。その点、民主党時代はやりやすかった。(笑)

従って暫く事態を静観し、勉強をし直したいというのが偽らざる気持ちです。2007年から1800以上も記事を書いておいて今更何言っているんだ、と思われるかも知れませんが、ここに来て行き詰まっている事も確かなのです。

もう暫く考えてから方針を定めますので、気長にお待ちいただきたいと思います。クリスマスカードだけは構想が決まり、制作を進めていますのでご期待下さい。12月の初旬には発表予定です。(注、大したものではありませんので期待し過ぎないよう。。)

本記事にて、ひとまず皆様に感謝の意を表し、末永きご健勝、ご発展をお祈り致します。これまで長きに渡りご支援いただき、大変有り難うございました。

 ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックをお願いします。

| | コメント (27)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »