« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月15日 (月)

クリスマスカード

Photo             

--- TPP消費増税 /カジノ解禁に絶対反対 ---

ブログランキングに一応参加しています。

まごまごしている間に、もうクリスマスの季節です。慌ててクリスマスカードを作成しました。

Photo

今年のテーマは「フローズン」です。

夢のような南の島でのバカンスを終えた美女サンタ、日本に戻ると寒い寒い師走です。おまけに政治経済まで寒くてフローズン状態です。その寒さを誤摩化すためか総選挙をやろうというのですから困ったものです。やるならやるで、「5%に戻し、増税そのものをフリーズする」くらいの事を言って欲しかったと思っている中小企業のオヤジは多いのではないでしょうか。

小難しい話はともかく、今年のデリバリーカーは燃料費節約のため燃料電池車にしようという話が事務局で出ていると美女サンタは小耳にはさみました。「え~そんなのダメよ~ダメダメ」と言ったところで財務担当者は超頑固者、話を聞いてくれる筈もありません。姑息にも美女サンタの同僚達を美味しい話で仲間に引き入れ、燃料電池車を10%も購入する話が進んでいると言います。

そこで一計を案じた美女サンタ、独断で自衛権を行使し、配達グループの解散を宣言したのです。元々ボランティアのような報酬で参加しているのですから怖いものなどありません。さあ、思わぬ展開にお手上げで万歳したのは財務担当者の方でした。仕方ない再来年までフリーズする、その代わりハイブリッドカーにしてくれと妥協案を出して来たのです。

我が意を得たりと美女サンタ、早速3モーターで3.5リッターツインターボのスーパースポーツカーを購入リストの一番に上げました。200回も実験に成功したのだから文句は言わせません。STAP 細胞はあります。。??緊急時 STOP 機能はあります。の言い間違いだったようです。(笑)

いずれにしても再来年までの暫定措置か?とは言え来年の話をしても鬼が笑う国です。再来年なんてどうなるか分かったものではありません。取りあえずフリーズし、ありのままレリゴーで行ってつかわさい。。ではごきげんよう、さよなら。良いお年を。。

アベノミクスはともかくとして、まあ何だかんだ言っても安倍さんはよくやっているのではないでしょうか。一気に完璧は望めません。経済以外はかなりましな部類です。その経済の足枷になる増税至上主義の財務省と戦うためには解散しかなかったのでしょう。取りあえず消費増税を延期して、その次の事はその時に考えればいいのです。

これで自民党が公明党を切れるくらい圧勝し、さらに党内増税派が落選してくれれば言う事はないのですが、経済音痴で役人に弱い議員達故、数字的にはそうはいきません。そこは取りあえず当選させ数を確保してからの問題でしょうね。

それにしても次世代の党の凋落ぶりには参りました。何が受け入れられないのか、理解に苦しまざるを得ません。一番まともな保守政党がこれでは先が思いやられます。一般国民は未だマスゴミや左翼の呪縛から解き放たれてはいないのでしょう。その証は共産党、公明党、民主党らの在日勢力が議席を増やした事実にも表れています。

さて、愚痴はそのくらいにして、今回登場のクルマは言わずと知れたホンダの次期NSX 3モーター、3.5リッターツインターボのハイブリッド・スーパースポーツカーです。尤もクーペしかないのでコンバーティブルにこちらで勝手にアレンジしました。そのクーペの価格は1000万円は軽く超えると言われています。何と言っても4WDハイブリッド技術が凄いです。

トヨタやホンダのハイブリッドを含む環境対応技術は群を抜いています。そのせいか米はトヨタやホンダを亊あるごとに叩きたいようです。今回問題になっているエアバッグのタカタの問題も、実は本丸ホンダに迫るための陽動作戦かも知れません。だとすれば気の毒な話ではないでしょうか。そういう事を平気でやる国ですから、隠れ反日国家でビジネスをやるには覚悟が必要です。

いずれにしても日本のような真面目な国とグローバリズムは相性がよくありません。円安を好機と捉えエネルギーと食料自給率を上げる政策に打って出るべきではないでしょうか。原油安にいつまでもあまえていられません。

 共感いただければクリックをお願いします。

| | コメント (9)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »