« 幻想でしかない外需依存前提の観光立国構想 | トップページ | 格差なき日本型社会をもう一度 »

2015年1月15日 (木)

厚顔無恥な白人インテリ達

Photo     

--- TPP消費増税 /カジノ解禁に反対します ---

ブログランキングに一応参加しています。

先日TVを観ていたら、日本で生活をする複数の白人系外国人が出演していて日本古来の伝統文化の衰退を嘆いていました。漆器なども年々衰退しているようで消滅は時間の問題かもしれません。

それらに対し日本人に檄を飛ばす形で発言しているのですが、聞く方の日本人の態度はあくまでも真摯です。何とかしなければいけないという気持ちが伝わって来ます。これを見て大変な違和感を感じたのは私だけでしょうか。

直感的に「お前らに言われたくないよ」と思いました。そもそも半分鎖国の状態で太平の眠りをむさぼっていた平和な島国を叩き起こしたのは君たちではなかったのか(?)静かにそっとしていれば現在のような中途半端な状態にだけはなっていなかったでしょう。

Heiando_waninseiumemakiesuimonowan

    (仁清梅蒔絵 吸物椀 美しいが製作に時間がかかり過ぎる)

この問題はデリケートなので言葉を選ばなければなりませんが、私は決して国粋主義でもなければ鎖国を奨励するものでもありません。日本に対してもっと良識ある接し方があった筈だと言っているのです。不誠実で横暴な欧米列強が寄ってたかって日本が日本らしく生きる道を邪魔したのではありませんか。

当時白人は地球の80%以上を支配していました。植民地化を免れていた有色人種の国は数える程しかなかった事はご存知の通りです。それも欧米色に塗りつぶされるのは時間の問題だったでしょう。白人社会ではそれが極当たり前の事だったのです。

その時代、有色人種は人間とは認識されていませんでした。それはそんなに遠い昔の話ではありません。もし日本が第二次大戦で戦っていなければ人種差別は続いていたのではないでしょうか。現に米国での黒人差別は1964年の公民権法制定まで続いています。

WW2 での日本の諦めない戦い方を見て欧米人の有色人種、特にアジア人に対する見方は大きく変わりました。さらに自国の犠牲や戦後アジア諸国との独立戦争によって植民地経営は割にあわない事を悟ります。直接収奪から金融などによる間接収奪に白人支配層の方針は変更されたと見るのが正しいのではないでしょうか。

話は戻りますが、黒船来航からの列強による干渉に危機感を持った日本のその後はご存知の通りです。ひたすら富国強兵殖産興業に精を出しました。食うか食われるかですから日本文化を顧みるゆとりなどあろう筈もないのです。

どう贔屓めに見ても似合わない洋服を着、付け焼き刃的に鹿鳴館に見られる洋館を建設し欧米に近づく努力をしました。そのチンドン屋的姿は欧米列強から見ればさぞ滑稽に映った事でしょう。どう見ても悪意で作られたとしか思えない風刺画が数多く残っています。これは未だに一部で続いているようです。日本人は一々怒りませんが。。

Imgf4090d29zikczj

   

       (日本をロシアにけしかけるイギリスとアメリカ)

さて急速に力をつけた日本は強運と英米ユダヤ資本の支援等により日清日露戦争に勝利します。特にロシアの脅威に対しては英米と利害が一致、金銭的支援のみで上手く利用されたというのが真相かもしれません。

ところが想定外に強くなり過ぎた日本に対してはABCD包囲網で締め上げて来るのです。大東亜共栄圏などと言ってアジアの一小国が白人の縄張り荒らしをする、そんな事が許される筈はありません。

とても呑めない無茶な要求を突きつけられます。挙げ句の果ては罠に陥れ戦争を始めさせられ、こてんぱんに痛めつけられました。米軍の国際法無視の戦争犯罪による民間人犠牲は日本人だけで80万人にも及びます。

さらに無条件降伏した日本を戦犯国に仕立て上げ自分たちの罪までなすりつける始末です。おかげで周辺国の不良たちには、やってもいない虐殺や慰安婦問題まででっち上げられました。

一部の兵士らによる個人的犯罪はともかく、国家としての犯罪の痕跡はどこにも発見出来ません。侵略や国際法に反する意図がなかった事は明らかではないでしょうか。これまで両親の経験談などを参考にし、自分でも色々調べた結果そう信じるに至りました。白人達の傍若無人さや蛮行とは比較すべくもありません。

S_2

    (極東国際軍事裁判 米は今でも似たような事をやっている)

さらに戦後の日本人はGHQ によるWar Guilt Information Program によって徹底的に自虐史観を植え付けられます。その意を汲んだ日教組などの偏向した教育によって国を愛せない子供が多数排出されました。国を愛せないのに伝統文化もへったくれもありません。その後遺症は偏向マスコミの反日愚民化誘導もあって未だに深刻に尾を引いているのです。

その問題はともかく、日本は経済では再び立ち直る機会に恵まれます。冷戦下、米の核の傘の下、経済一筋に邁進した日本は再び米を脅かす存在となったのです。その後は前にも書きましたので詳しくは書きませんが、80年代からの米の執拗な内政干渉、特に85年のプラザ合意、90年のバブル崩壊、97年の消費税増税などで徐々に力を削がれていきます。

裏で隠然と影響力を行使する面妖な勢力がいる事は明らかではないでしょうか。その結果95年に米の70%もあったGDPは2014年には4分の一にまで差がつくのですから何をか言わんやです。

その間、デフレで実質賃金が下がり購買力が落ち続けたのでは生活するだけで精一杯です。大切な伝統文化より食う事を優先させて、その事を誰が咎められるでしょうか。

そのデフレさえ日本人が望まぬ金融政策によって誘導されているとすれば・・・そこまで分かれと言うのは酷かもしれませんが、白人諸氏にはそういう歴史的背景を認識した上でものを言って欲しいのです。自分たちが日本に、いや有色人種に対して何をして来たか、そこを抜きにしては何も語れません。

白人たちがすぐに日本から離れ、余計な干渉をしなければ、例えば鎖国でもすればたちどころに伝統文化は蘇る事でしょう。ただ、今となっては、それが将来の日本にとって良い事かどうかの判断は、私には出来ません。

国と伝統文化を愛する者達に、それと矛盾するグローバル化を進める自由貿易やTPP等々・・寝言はいい加減にしてくれ。。

 共感いただければクリックをお願いします。

|

« 幻想でしかない外需依存前提の観光立国構想 | トップページ | 格差なき日本型社会をもう一度 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ウルウル・・・・8 8 8 8 8 8 8 ! (
延々と続く)

投稿: 南国通信 | 2015年1月16日 (金) 16時42分

つい送信をクリックしてしまいましたので(笑)連投になりますがお許しを。
日本解体の策は360°がんじがらめに張り巡らされております。
よく私が陥る事を羅列いたします。

→金融政策がァ~・・・・・・・・・フムフム。
→財務省がァ~・・・・・・・・・・そうだそうだ!
→外務省がァ~・・・・・・・・・・ウンウン
→NHKがァ~・・・・・・・・・・・ウンウン
→日教組がァ~・・・・・・・・・あ~あ
→パク・クネがァ~・・・・・・・・戯言を!
→マスコミがァ~・・・・・・・・・困ったもんだ!
→在日がァ~・・・・・・・・・・やっぱり!
→シナがァ~・・・・・・・・・・うんざり。
→国交省がァ~・・・・・・・・・フムフム
→ユダヤがァ~・・・・・・・・・フムフム
→沖縄がァ~・・・・・・・・・・うんざり
→日の丸がァ~・・・・・・・・・怒!
→侵略がァ~・・・・・・・・・・それで?
→慰安婦がァ~・・・・・・・・・
→その他モロモロがァ~・・・・・フラフラになって自己満足。

と、多少自己反省を致しまして(笑)
朝日新聞への訴訟原告団に加えさせていただくことを決めました。

私が住むこの南国は不良外人と変態外人がウヨウヨ集まる国で有名ですが(落ちぶれた日本人も含む)、ここ数年のキムチの増殖振りが異常です。やはりやれることは「ヤル」。

投稿: 南国通信 | 2015年1月16日 (金) 17時18分

僭越ながら、南国通信様のマトメ中の『我が国の懸案課題』に
次の課題を追加させて頂きまして『私の懸案課題』とさせて頂きたくお願い申し上げます。

→TPP/消費増税がァ~・・・自己の活動範囲で最善を尽して反対する。

→カジノ解禁がァ~・・・自己の行動を含めて阻止(年末にラスベガスに行ってしまったテヘッ!)の方向で最善を尽くす。

→日系児童の語学教育がァ~・・・海外在住者〔知り合いがJERC(日米教育サポートセンター)で活動中〕の立場で次世代を担う地球の児童の教育向上へ最善を尽す。
以上

投稿: AZ生 | 2015年1月18日 (日) 11時47分

僭越ながら、南国通信様、AZ正様のマトメ中の『我が国の懸案課題』に以下の項目を追加させて頂きたくお願い致します。

→外国よりの移民受け入れがァ~・・・自己の活動範囲で最善を尽して反対する。

→消費税の切り下げ(5%に減らす)がァ~・・・自己の活動範囲で最善を尽して反対する。

以上よろしくお願い致します。

投稿: Carly | 2015年1月20日 (火) 08時29分

南国通信様へ
 ほとんど同意であっても不同意であってもいちいち言いたくありませんが、沖縄ーうんざりだけは不同意を表したく思います。
 なぜそう思うのか私には察する洞察力がありませんので、理由はわかりませんがそういう考え方は沖縄の苦痛を全く自分のものとして考えていないからこそだと思います。
 うんざりじゃなくて真剣に考えなくては日本(アベ政権)私は信用できません。マスコミの限られた情報によっているので私が偏っているかも?。
 推測ですがAかAB型の血液型を連想しました。
 日の丸がに関してはどうでも良いのですが、沖縄のことはずっと関心を寄せているのでなんとなく違うと思います。訴訟に関してもご自由にとは思いますが。 何故こんなに狂信的に自民党と同じ考えのような方がいるのかよくわかりませんが。
 皮肉に言えばあなたの考えることが一番正しいのかもしれません。(私は全くそうおもいませんが)。
 しかし私は南国通信様の批判はしたくないしもう少し政権よりや道理でない理屈は無いのかな?。と理解しきれずにいます。

投稿: nao | 2015年1月21日 (水) 00時27分

残念でした。
私はAでもABでもございませんが、それが何か?

投稿: 南国通信 | 2015年1月21日 (水) 23時01分

厚顔無恥な白人インテリ達の他にもお花畑さんを洗脳したい勢力が・・・

中国共産党、又は人民解放軍は隙あらば沖縄を奪い取ろうとしているのは明らかです。ベトナムとかフィリピンとも島やその領海をもぎ取ろうとして武力を行使しています。太平洋を制覇したいのでしょう、執念深く。

共産主義と資本主義との良い所を改良して素晴らしい国へと脱皮して貰いたいと願います。東洋のみならず、世界人類の繁栄と安定の為に。。。
この国の指導者は対外洗脳宣伝費として1兆円も使っています。その勢力に国ごと騙されているカン国が存在していて、真に御邪魔虫。

近年、領土問題でもめる尖閣諸島は沖縄県に所属しており、"琉球強奪"の足がかりと見なしているのは間違いなさそう。さらに、東シナ海には日中両国が衝突している海底ガス田があります。琉球が明や清などの歴代中華王朝にみつぎ物などをしていた歴史を根拠に、"琉球は中国の領土"だと主張し始めています。
朝日新聞とかNHK(日本人洗脳機関・犬HK)を見たり信じていると日本はチベットの様に奴隷化されます。沖縄からの反日情報発信は多くの場合、外部からの力が多く仕組まれている様に見受けられます。

投稿: 元危機管理屋 | 2015年1月21日 (水) 23時27分

南国通信様へ
 では、BかO型ですね。血液型にはたいした意味は無いけれど嫌いでないけれど何故なのか理解できない発言に日本に一番多いといわれるA型を連想してしまいました。
 田中様も南国通信様も多分日本人の大多数の人が考える考え方の持ち主だろうと思うのですが私にはなかなか理解できないので少しでも理解できないかな?と思いました。
 私のコメントでご不快でしたら申し訳ありませんでした。

投稿: nao | 2015年1月22日 (木) 00時54分

naoさん、私や南国通信さんが日本人の大多数なら、それはそれはいい国になりますよ〜。(笑)
それはともかく、我々は狂信的自民ファンではありません。どちらかと言えば是々非々で評価しています。ブログでも書いているように言いたい文句は山ほどあります。(笑)それでも今は自民を推さざるを得ないと考えている訳です。なぜなら他の他国に汚染された野党がひどすぎるからです。
沖縄問題にしても妙案はありません。ベストの結論は出し様がないでしょうね。民主党時代は混ぜ返しただけに終わりました。最悪の中で比較的ましな結論を探し出す事も政治です。

投稿: 田中 徹 | 2015年1月22日 (木) 08時57分

 大東亜戦争は終了しましたが、戦後処理はまだ終わって折らず、日本は未だ連合国の占領下にある、と言う話をご存知でしょうか?

 これは、戦時国際法により、占領地は必ず占領前主権者(日本の場合は天皇)に返還する義務があるためです。
 そして、本来憲法を超越する存在であるはずの天皇は、現「日本国憲法」99条により憲法遵守義務を課されて憲法の下に置かれ、名目上の国政機能すら失っています。

 結果として、占領地の「返還」は不可能であり、占領継続中です。

 講和条約発効後も占領が継続するはずがないという気がしますが、現実には戦争により統治機構が崩壊した場合は、現地の治安維持のために占領を継続する義務が発生します。
 これを悪用して、連合国は日本の永久占領、経済的植民地化を図ったわけです。

 これを終わらせるは占領終結、つまり、天皇の国政機能回復以外に道はありません。自民党の憲法改正案は、天皇条項の国事行為「のみ」をとるだけでなく、99条もしっかり変えています。
 あれでも、「返還」は可能となります。

 安部政権が目指す「日本を取り戻す」
 
まさにこの占領終結をめざすものです。 

投稿: 戦後政権日本国≒ヴィイー政権フランス国 | 2015年1月23日 (金) 13時42分

すぐ上のコメントが暗黙の事実なのだとしたら、難しい条約などのことに関しては全く解りませんが、アメリカは占領地である沖縄を手放す気は全く無く、どうしても取り返したくて日本が憲法を変えても様々な理由をつけて返還することは無いと私は考えます。つまり日本を取り戻したかったら、改めてアメリカと戦争して勝つ以外に方法が無く、だれでも考えればわかるようにアメリカに戦力で勝つことは無理なので、このまま甘んじるか、アメリカに占領されている植民地としての役割を与えて貰うしか道は無いのではないでしょうか?。
 暴論かもしれませんが、アベ政権が目指す日本を取り戻し占領終結は夢物語だと思います。アメリカに理解を求めても論破も出来ず聞く耳を持ってもらえるのかさえ疑問ですし。

投稿: nao | 2015年1月23日 (金) 16時53分


 現在、日本は講和条約によって国土の大部分を占領地域として規定されているわけですから、占領終結には天皇の国政機能を取り戻し、「新しい国」になることが必要です。そのために安部政権は憲法改正を目指してるわけです。

 国土の半分を占領地域として規定されヴィシー政権フランス国は、フランス共和国臨時政府を経て新しい国、フランス共和国として国家承認を受け、全土の統治権を回復しました。

 つまり、憲法改正により天皇の国政機能を取り戻し「新しい国」として国家承認をうけることで、初めて占領終結が可能となるということです。
 これこそまさに

「法の支配」のもと、「日本を取り戻す」

そのために必要なのが

 「戦後政権(=レジーム)からの脱却」

を果たし 「新しい国」へ。
 

 講和条約調印に参加した苫米地全権委員のお孫さんが日本の独立や講和条約について色々書いてらっしゃいます。

 日本は未だ占領下
http://nadesiko-action.org/?page_id=5813&cpage=12#comment-10870

フランス共和国臨時政府
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E8%87%A8%E6%99%82%E6%94%BF%E5%BA%9C

投稿: 戦後政権日本国≒ヴィシー政権フランス国 | 2015年1月24日 (土) 20時03分

ロサンゼルス発・近況報告致します。

→日系児童の語学教育がァ~・・・と言う事で身近の者が活動しているJERC(日米教育サポートセンター・・・非営利の教育支援活動団体。L.A.に事務所あります。http://www.jerc.org/)の設立20週年を迎えるに当たり、独立総合研究所の“青山繁晴様”へ記念講演をご依頼したところ快諾を頂きまして、約1年間の準備の末、3月1日(日)に『日本とあなたの出番、祖国は蘇る』のタイトルにて国際情勢・教育問題・日本の将来の有り方など、質疑応答を含め、6時間以上の熱の入った講演会でありました。300名程の方々が出席なさいました。

 青山さんは大変な熱血漢でいらして、我々聴衆は感動の嵐・・・大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。
がんばれ日本。  以上

投稿: AZ生 | 2015年3月 7日 (土) 11時35分

青山繁晴氏によるロサンゼルス講演会場でのセキュリティについて

・・・JERC日米教育サポートセンター(http://www.jerc.org/)では講演会場での講演者及び参加者様への安全確保の為、入場時での持ち物検査を含む安全管理を信頼出来る機関へ業務依頼を実施致しておりました。

在韓米国大使襲撃テロ事件発生のニュースを聞いたので一応ご報告いたします。

投稿: AZ生 | 2015年3月 8日 (日) 05時30分

(昨年末にラスベガスに行ってしまったテヘッ!)の続き

・・・ロサンゼルスからラスベガスへ車で出かけたのですが、途中でダダッ広い砂漠の中に太陽光の反射鏡が数千枚(多分もっとかな?)とその中央に集光用(多分)の20畳位の鏡が設置されたユニットが3組程の施設を発見(自分としては)致しました。この施設の目的の推定を以下に記述してみます。

① 太陽光を電力に変換する、単なる太陽電池パネル・・・今まで各国で実用化されている無限に使える再生エネルギー

② ①で作った電気で水素・酸素を作る・・・燃料電池用の実証試験設備?

③ 太陽光を熱源とした無酸素炉として溶鉱炉、化学実験等に使用

④ 温度差で発電(熱電発電 英語: thermoelectric generation)する装置の実用実験設備

⑤ その他、私の認識していない何か?兎に角、砂漠の中で車をはしらせていて突然眼に入ったので少なからず驚きました。あれッ、火星人襲来?巨大なピカピカ光る物体が三つも・・・

・・・その他、最近時の電気・電力系の話題
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は3月8日、電気を無線で飛ばす実験に成功したらしいです。宇宙空間に浮かべた太陽電池パネルから地上に送電する、「宇宙太陽光発電」の実現に不可欠な技術であり、今後の研究開発につなげるのが目的なのでしょう

ニコラ・テスラが夢に見た電力の無線送電の試験が成功したらしいですね。

電気自動車へのケーブルを使わない充電方式は各業界各社で進めているらしいですが、JAXAの物は桁違いの規模の電力を扱うのでしょう。

投稿: AZ生 | 2015年3月10日 (火) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻想でしかない外需依存前提の観光立国構想 | トップページ | 格差なき日本型社会をもう一度 »