« 図に乗り過ぎだろう | トップページ | 人種差別主義者はどちらか(?) »

2015年4月20日 (月)

米国債保有世界一に返り咲いた日本

Photo     

---- TPP消費増税 /カジノ解禁に反対します ----

ブログランキングに参加しています。

「日本は周辺国が納得するまで謝るという歴史意識を持たなければならない」

Img_0
     (この手の顔は左翼によくありがちか?)

村上春樹氏の発言が物議をかもしていますが、最近左翼的発言が目立って来ました。一説によりますと、ノーベル文学賞受賞作家は左翼的思想の人が多く、候補でありながら何度も逃がしている氏が、そのあたりを意識し始めたのではないか、というのです。

しかし今回の、慰安婦への際限ない謝罪を国に要求するのは、明らかにその範疇を超えるものです。氏は最近の世の流れを理解した上で言っているのでしょうか。いずれにしても同じ日本人として理解に苦しまざるを得ません。それとも非日本人か。

そもそも慰安婦(戦時売春婦)の過半数は日本人だったと言われています。という事は当時日本人であった朝鮮人にだけ謝罪や賠償をするのは明らかな片手落ちです。ところが日本人のメンタリティは、それを潔しとはしません。これは恥に対する感覚の問題より、一種のビジネスと捉え、納得済み清算済みの事を今更何を蒸し返しているのか理解出来ないというのが本音ではないでしょうか。

米国での莫大な費用をかけた調査でも強制性の証拠は一切発見されず、慰安婦は単に高給取りの戦時売春婦という認識が広まりつつあります。そういう中での氏の発言はいかにも違和感があります。調査、裏取りを確実にするであろう作家とも思えません。

さて、またAIIBネタですが、中国は日本にどうしても参加して欲しいらしく、締め切り後であるにも関わらず副総裁のポストを用意すると言って来ているようです。本音が出始めたという事でしょうか。日本の参加によってAIIB 債の格付けにトリプルAを獲得し、ガバナンスに対するノウハウもついでにいただきたいという魂胆でしょう。

先日も書きましたが、結局資金流出や国内経済低迷を挽回するため、借金に次ぐ借金で首が回らなくなりつつある中国は国内のインフラ投資資金をAIIB から得たいのです。それによって国内経済も活性化させようという思惑が見え隠れします。

目下過剰在庫となっている鉄鋼、建設資材のはけ口も狙っているのでしょう。どこからどう見ても自国優先です。あの厚顔無恥な国のやる事ですから他国にとってまともである筈がありません。参加国は出汁にされ日本は利用されるだけです。

この中国やり方が何かに似ていると思ったら、ソフトバンクの事業展開にそっくりです。借金で首が回らなくなると、大きな投資案件をぶち上げ銀行を騙し巨額融資を勝ち取るというパターンです。それを限りなく続けて行けばデカ過ぎて潰せなくなります。

ところで日本の米国債保有が久しぶりに中国を上回り世界一になったという報道がありました。資金流出が補充を上回る中国の実態がつまびらかになったという事でしょうか。ドルペッグしている中国が自ら大量に売る事は考え難いので、その説には信憑性があります。

預金準備率をこの二ヶ月で1%づつ2回引き下げているのも象徴的です。預金準備率が20%を越す超引き締め策から急激に緩和に転じた背景にはデフレ懸念もささやかれています。

その米国債ですが、米ドルは基軸通貨ですから刷れば刷るだけ世界中からものを買える事になります。その売買代金、つまり負債が米国債に化ければ一度流出したドルは米に還流する事になるのです。そのドルでまた国内でも世界中からでも好きなものが買えます。海外への国債の利払いに還流したドルによる成長分を当てれば無限の資金循環です。覇権国家の特権とは言え、よく出来たシステムではないでしょうか。

俺にも美味い汁を吸わせろと、そのシステムに対して反旗を翻したのがAIIB と言えなくもないのですが、ドルを使う限りその呪縛から抜ける事は出来ません。その点、何か腹案でもあるのではないでしょうか。

いずれ中国主導で新国際決済通貨(基軸になり得る)でも誕生させれば思うつぼです。それを夢見ての今回の企てですが、致命的に足りないのは信用と言う訳です。中国にとって信用=日本の参加は必須という事なのでしょう。そうはイカの何とやら。。

 共感いただければクリックをお願いします。

|

« 図に乗り過ぎだろう | トップページ | 人種差別主義者はどちらか(?) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

村上春樹氏の発言の真意は解りませんが・・・

へーッ、そんなにしてでもノーベル賞がほしいのかもしれませんね!
“心まずしき人よ幸いなれ”・・・あ、2015年前のイエス様がおっしゃったらしき言葉があてはまってしまいます。。。地球上は2015年後の今日もあくまが支配しています。地上には天国は無いのかもしれません、古典的なキリスト教では。なので統一○○とかあれこれの新しい分家が発生して現世で地上に天国を作ろうとしているのでしょう。

村上春樹氏も人類のお一人、人類ってあんまりEQとかの心の進歩は進んでいないのかもしれません。で、私も救われちゃったりして・・・

投稿: 心配症君 | 2015年4月20日 (月) 20時21分

嫌な日本人の典型です

 大江にしろ村上にしろその作品は一遍も読んでないのですがコメントやら大江の沖縄の集団自決の裁判などを見る限り、嫌な日本人の典型です。

 村上の今回のコメントは一体何を謝り続けると言うのでしょう。文学者なら言葉の意味をはっきりさせて欲しいものです。
 たとえば中共政府が言い募るシナを侵略したとの言掛りは的外れです。日本国は1900年の義和団事件での条約でシナでの商業活動を認め、その邦人保護のための兵の常駐を認めることは合法だったのです。でもシナ人達の邦人への虐殺事件、通州事件や済南事件、上海事件などが相次ぎ多くの日本人が残虐な殺され方をしました。シナでの戦いの多くは自衛のための戦いです。満州国の成立は清国の消滅に伴い、溥儀の要請に拠る物で、日本が大いに手助けして奇跡的な発展を遂げたのです。日本兵は戦闘行為ではシナ人を殺しましたが一般市民はほとんど殺してはいません。南京など逃げるシナ兵達が市民を殺して衣服を奪いそれを着て便衣兵となり、日本軍は被害を被ったのです。便衣兵はハーグ陸戦条約違反です。見つけ次第殺してもよいのです。先にも書きましたがシナ人を一番多く殺したのはシナ人自身です。
 また、日本はシナの領土を侵略してはいません。これが安倍さんが言う「侵略の定義が定まっていない」ということです。

 朝鮮半島にも国らしきものが在りましたがとても近代国家といえるものではなくて、イザベラバードさんの旅行記にも有る様に世界でも最悪の地域であったのです。それをお人好しの日本が併合して、日本並みの地域にしようと多くの資金と人材を注ぎこみ35年、やっと近代的な国民国家に仕上げたのです。感謝されこそすれ、謝罪など持っての外です。
 慰安婦問題も単なる戦場追軍売春婦で、不幸な生い立ちなどは気の毒には思いますが、ちゃんと対価を受け取って高収入を得ていたプロの人達に、今更謝罪だ保証だ等は職業人に対して失礼です。
 タクシーは客を乗せ目的地に着き客を降ろした時料金を受け取り、取引が終了。後でとやかく言わないものです。それと同じです。

投稿: ナベ | 2015年4月23日 (木) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図に乗り過ぎだろう | トップページ | 人種差別主義者はどちらか(?) »