« 人種差別主義者はどちらか(?) | トップページ | 対米隷属確定か »

2015年4月24日 (金)

70年談話を牽制する、日本が怖い国の愚かなジャーナリスト

Photo     

---- TPP消費増税 /カジノ解禁に反対します ----

ブログランキングに参加しています。

共同通信や朝日新聞の調査では村山談話を支持する人が日本人の過半数を占めると言います。つまり安倍首相と周辺の真正保守派、安倍支持層以外は、村山談話や小泉談話に使われた文言を「妥当」と考えているそうです。本当でしょうか。また捏造じゃないの。。(笑)

私も真正保守の末席くらいにはにはいると思われるので、経済に関する事を除けば、もちろん安倍政権を支持します。左翼爺が並べた嘘八百の談話なんて支持出来る訳がありません。よくもやりやがったな、と思っているくらいです。

91db95f9f94a3248b704da321c20d663

   (無知なボケ老人が朝日新聞に騙されて売国をした最悪のケース)

恐らくですが、村山談話や河野談話を支持する人は勉強不足ではないでしょうか。戦後のGHQによる愚民化政策が見事に成功した人達で、マスコミの言う事を信じている人達です。実際日本は先進国で最もマスコミを信じる人の率が高いと言います。

ところで、米紙ニューヨーク・タイムズの社説は安倍首相の訪米について次のような注文をつけているそうです。

「訪米が成功するかどうかは安倍首相が、開戦決定、中国や韓国での残酷な支配、残虐行為、数千もの女性を慰安婦として働かせるなど、日本の戦争の歴史に向き合うか否か、どれほど真摯に直視するかにかかっている」

これを見たなら元ニューヨークタイムズ東京支社長のヘンリー・S・ストークス氏は何と言うでしょうか。「呆れてものが言えない。よく恥ずかしげもなくそんな嘘がつけるものだ」と私が代わりに言ってあげます。(笑)

前にも書きましたが、人権問題に関して欧米が日本に対し何かを言える立場である筈がありません。日本が東南アジア地域から米英蘭を追い出すまで何百年も植民地支配を続けていたのはどこの誰だったでしょうか。

しかも彼らの支配は人権など全く認めず搾取一方でした。インフラを整備するなんて無駄な事はしません。現地人に教育もしなければ医療も最低限、あるいは、なしです。もっとひどいのは絶滅あるいは民族浄化でした。これを何のためらいもなく行って来たのです。正に鬼でしょう。

日本の統治はこれら欧米列強と比べ、植民地支配などと呼べるものではなく極めて穏健なものであった事は明らかで、その証拠は山ほどあります。この件何度も書いていますので細かい話はしませんが、罪を全て日本になすりつけようというずるさは言語道断です。

ニューヨーク・タイムズの社説を、ひとつひとつ検証していきましょう。まず開戦決定、これが問題なら欧米は日本より罪深い事になります。よっぽど多く他国と戦争しているでしょう。と言うより一方的な侵略と人権無視の植民地支配の方が問題だと思うのですが、これに関して詫びたり反省した事があるでしょうか?

日本が開戦に至ったのも、ルーズベルトが仕掛けた罠に嵌ったというのが事実で、それはフーバー元大統領やマッカーサー元元帥によっても証言されています。しかもその、相手を陥れる汚い手はWW2後も何度も使われているではありませんか。どう言い逃れが出来ると思っているのか不思議でなりません。

次に、中国や韓国での残酷な支配とは何を指すのでしょうか。恐らく根拠は示せないでしょう。だってやっていないのですから(笑)韓国や台湾に関しては、当時国際的にも認められた併合でした。分かりやすく言うと、列強の前にいかにもか弱で自立出来ない国を強国の日本が庇護したのです。

当時地球上の80%が欧米列強が支配する地域でした。日本が何とかしなければ、間違いなく植民地支配されて人口が激減していた事でしょう。つまり当時日本は欧米列強に対してノーと言える唯一の有色人種国家だったのです。

ただ、単独ではあまりにも心もとない、そこで思い至ったのが大東亜共栄圏ではないでしょうか。アジア人どうしが共闘して欧米列強に対抗しようという考え方は至極真っ当です。別に領土的野心があるとか、弱い国を支配して搾取しようとかという邪なものでない事は統治の内容を見れば明らかで、その証拠、資料は山ほど残っています。

Manchukuo_hsinking_avenue
      (満州の首都新京、今は長春と呼ぶ)

満州国に関しては統治ではなく親日の独立国として扱い発展させました。防共の砦の役割でしょうか。ただ、親日政権維持のための介入はあったと考えるのが自然です。関東軍が独自の判断を優先させて動いていた事もあるかもしれません。

しかしながら中国が主張するように、それが中国に対する侵略に当たるかと言えば微妙です。元々万里の長城より北は中国の主権が及ばない地域だった訳だし、世界の三分の一が満州国を独立国として認めていた事実もあります。そこは歴史学者の宮脇淳子先生あたりが詳しいので、是非一度『世界史のなかの満洲帝国と日本』あたりをお読み下さい。

さらに言えば、元々日本は中国と戦う意思はありませんでした。それはそうでしょう。一緒に欧米列強と戦おうというのですから、仲間同士で戦ってどうするの、って事になります。だと言うのに親の心子知らずで、米やソ連の傀儡となって日本軍にちょっかいを出して来たのが蒋介石の国民党軍なのです。

日本の和平提案や休戦協定をことごとく蹴り、約束を守らず、通州事件では260人にも及ぶ一般日本人が一方的に惨殺されたのですから、邦人保護のためにも戦わない訳にはいきません。

しかも、日本軍と戦っていた国民党軍は毛沢東の共産党に取って代わられ今は陰も形もないのです。つまり、戦ってもいない共産党軍が、侵略をして来た日本に勝利したと言っているのですからメチャクチャです。他国に軍隊を送り戦っていたのだから言い訳は出来ない、なんて律儀に言うのは日本人だけのメンタリティかもしれません。

残虐な行為というのも無理があります。恐らく南京虐殺等を指していると思われますが、喧伝用に使われている写真は嘘だらけで通州事件のものが使われていたりします。被害者の名簿もないし、証拠らしい証拠はありません。今では南京虐殺はなかったというのが定説になりつつあります。

最後の慰安婦問題ですが、20万と言わず数千と言ったところは評価しましょう。(笑)さすがに物理的に無理があると分かったのでしょうか。嘘つき国の言う事を鵜呑みに出来ないという空気が世界に醸成されつつあります。

と言うより、それに関してはどこの国もすねに傷を持っている筈です。引揚者に襲いかかったソ連や朝鮮、中国だけでなく米だって日本進駐後は日本人婦女子に対し落花狼藉の限りを尽くしました。エリザベスサンダースホームはなぜ出来たか調べれば分かります。抵抗した夫や父親も何千人も殺されたのです。極悪はどちらか自明です。

当時合法であった女衒による売春ビジネスを軍が適性に管理し、しかも高給で遇した国が世界のどこにあったでしょうか。世界一品行方正な軍であったという事は間違いのない事実と思われます。さらに今でも韓国が世界一の売春婦輸出国である事を思えば、答えは自ずから見えて来ると思うのですが、そういう事実さえ知らないのでしょうか。

それにしても米人というのは、自分たちのやった事を棚に上げてよくもヌケヌケと言うものです。特亜三国と同じく、恥を知らない人達かもしれません。「訪米が成功するかどうか」などと言うのも完全に上から目線です。自分たちの判断基準や価値観にあわなければ成功しないと言っているに等しいのです。どこまで横柄なのかと言いたいです。

首相の訪米に関しては、米から見て成功するかどうかではなく、日本から見て言いたい事を言ってくれるかどうかが大切なのです。米から見て成功と見えれば日本にとっては明らかに失敗です。

「日本の戦争の歴史に向き合うか否か、どれほど真摯に直視するか」と言うなら、そっくりそのままお返ししなければなりません。言うにしても、まず未だに世界で戦争を繰り返す自分たちが真摯に反省し、範を示してから言うべきです。本当に頭に来ます。

 共感いただければクリックをお願いしま

|

« 人種差別主義者はどちらか(?) | トップページ | 対米隷属確定か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「自分たちのやった事を棚に上げてよくもヌケヌケと言うものです」

100%激しく同意いたします。

ですが、この「ヌケヌケ」が実は国際標準なのかもしれないと思う昨今です。

日本人はそうはなれないし、もしそうなったらそれはもう日本人じゃないのかもしれないとも思います。

「ヌケヌケ」にならずに強かになる方法は果たしてあるのでしょうか?

安倍首相は本当に難しいことに取り組んでいらっしゃると思います。
左翼からは当然のごとく非難され、保守からは手ぬるいと言われ。

投稿: ポール | 2015年4月24日 (金) 12時29分

私も100%同意します

 何度も言いますが世界は腹黒く、日本は馬鹿が付くほどのお人好し。日本人は世界の人も日本人と同じと考えている。将につける薬は無い。

 NYTは最近経営不振で中共の資本が入り込んでいて、おかしな論調が増えているようです。

 戦後70年の今年は日本国の真の独立を果たせる年にしたいですね。外務省のお公家さん体質を大改革して、世界に向かって日本国としての正論を主張できる、強い国にするべきです。そして防衛の為の軍備を整え、災害に備えインフラの整備をし、デフレから脱却して経済を安定させ、不良外人をその祖国に送り返し、無能な議員を減らし、等、遣る事がいっぱいあります。

投稿: ナベ | 2015年4月24日 (金) 15時03分

無能な議員を減らし、等、遣る事がいっぱいあります。

・・・反日新聞アサヒ等の新聞紙とか反日TVのNHKとかその他の洗脳TV、反日国会議員、反日広告会社電通などにセッセと予算を投下している反日政策国家(年間予算1兆円)の右や左の外国をやっつけましょう・・・ドウヤッテ?→富国強兵でしょ!人類の歴史をたどれば一目同然。お花畑製造機関になってしまったサヨク学校の教育もやっつけましょう。まずは大切な子供の教育から。

投稿: 心配症君 | 2015年4月28日 (火) 17時34分

訂正いたします、眠かったのでまちがえました。
×一目同然
○一目瞭然(イチモクリョウゼン)

投稿: 心配症君 | 2015年4月28日 (火) 17時55分

『昭和の日に想う』

4月29日は昭和の日です。小生は数多くの先輩先駆者様達の末席のものですが、先帝陛下様に或る品物を幾つかデザイン致しました。皇国の未来永劫の存続と我が国民の努力の蓄積が世界人類の幸福と繁栄に結びつく事を心から祈念致します。

投稿: AZ生 | 2015年4月29日 (水) 14時18分

死生観の違いは埋まらないでしょう。ただしこれは前向きな意見としてです。

投稿: 南国通信 | 2015年4月29日 (水) 18時11分

率直なコメント、ありがとう御座います。

今後とも、田中徹さん運営の当ブログテーマ<日本とは?その存在意義を考え、 今後の進むべき道に思いを馳せる>に沿った対応をさせて頂きたくお願い申し上げます。

投稿: AZ生 | 2015年4月30日 (木) 02時17分

今回の安倍さんの訪米に一抹の不安を覚えます

 今回の訪米は大成功と言えるかと思いますが私としては、おいおい大丈夫なのかと言わざるを得ません。

 米国の歴史を見ると、17世紀に始まる北米大陸に居座り強盗のようにして国を興し、4000万人以上の現地人を殺戮し、この100年を見ても、スペインを追い出すのは好いとしても、フィリピンを略取した歴史は感心できません。フィリピン人達にはスペイン人を追い払う為に協力すれば独立させるという約束を破り、スペイン人が去った後、20-40万人のフィリピン人達(モロ族)を虐殺して植民地化したのです。その後、シナ大陸への進出を試みるに、邪魔だった日本を姦計で叩き潰し、その後の朝鮮戦争、ベトナム戦争で日本の防共の役割をやっと理解したにも係らず、中東やアフガン等で紛争を中途半端に長引かせています。私から見ると何て00な国なんだろうと思います。恐らくこれは世界の多くの国には共通の認識ではないでしょうか。しかし、ノビタと同じでジャイアンには逆らえません。

 今後、米国と協力するとしても、日本は経済力と防衛力を高め、紛争地域で、力で一方的に交渉するのではなく、西郷さんのような徳のある交渉が出来、世界から米国の後ろに日本が居るなら安心だと言われるような国になって欲しいと思っていますし、日本なら成れるでしょう。

 私はちゃんとした日本、日本人が居ると信じています。

投稿: ナベ | 2015年4月30日 (木) 21時11分

私見、日米露中半島国家との関わり

国家の滅亡を回避すべく、日本は止むおえず太平洋戦争開戦を決意。それを決意させたアメリカが日本へ突きつけた最後通牒がハル・ノート。それを書いたハリー・ホワイトはソ連のスパイであったり、ヤルタ会談ではルーズベルト(その時体調不良であった)はスターリンに騙されたり…

満州国への利権の獲得及び万が一の日中同盟(八紘一宇的な東洋人同盟)を邪魔する目的で、隆盛著しい日本への干渉を蒋介石への援助をする形でアメリカがあれこれ(フライングタイガー対日航空部隊の設立と日本への攻撃等)仕掛けたり、蒋介石率いる国民党軍及び日本軍との双方が消耗(実際はWWⅡ終了後)するまでは山の方に逃げて漁夫の利を狙っていた(長征と称する)毛沢東。大東亜戦争終結後、毛沢東率いる人民解放軍(八路軍)が国民党軍を破って中国の覇権を握ったり…

歴史認識の浅いアメリカは、本当の敵は一党独裁共産主義のスターリンと毛沢東であったのに、白人による有色人種植民地支配帝国の兄貴分の英・蘭・スペインを真似て日本を潰そうと考えていた。

アメリカは日露戦争終結後、潜在的敵国の1つを日本と定め対日攻略“オレンジ作戦”研究を開始した。(日本は長期的展望を基に、エネルギー/食料確保/少子高齢化対応を含む経済・軍事・科学技術・教育等の国家戦略の研究計画及び実施の強化を行うべき…TPPとかAIIBとか尖閣竹島等日本潰しに受身…あ、AIIBはやっつけたっけ!)

朝鮮戦争勃発後、本当の敵はソ連(スターリンが金日成をそそのかして、対馬/九州攻略の目的で軍を日本の方に移動させてがら空きになった李承晩の韓国を攻めさせた)と中国共産党であるとやっと気がついた。

日本は世界中から金(強国へのODAとかTPP)とか技術(液晶TVやらあれこれ)とか国土(尖閣竹島)等の物質と共に、お人よし無防備な羊的性格気質を狙われています(インチキ宗教/一党独裁国家に操られた反日議員、新聞)。新聞とかNHKを含むTVのニュース等を鵜呑みにする人がまだ50%もいます。外国では20%位。しかし人格的に素晴らしい人間性も持ち合わしています。頑張ろう日本

投稿: AZ生 | 2015年5月 1日 (金) 18時11分

私見、日米露中半島国家との関わり

国家の滅亡を回避すべく、日本は止むおえず太平洋戦争開戦を決意。それを決意させたアメリカが日本へ突きつけた最後通牒がハル・ノート。それを書いたハリー・ホワイトはソ連のスパイであったり、ヤルタ会談ではルーズベルト(その時体調不良であった)はスターリンに騙されたり…

満州国への利権の獲得及び万が一の日中同盟(八紘一宇的な東洋人同盟)を邪魔する目的で、隆盛著しい日本への干渉を蒋介石への援助をする形でアメリカがあれこれ(フライングタイガー対日航空部隊の設立と日本への攻撃等)仕掛けたり、蒋介石率いる国民党軍及び日本軍との双方が消耗(実際はWWⅡ終了後)するまでは山の方に逃げて漁夫の利を狙っていた(長征と称する)毛沢東。大東亜戦争終結後、毛沢東率いる人民解放軍(八路軍)が国民党軍を破って中国の覇権を握ったり…

歴史認識の浅いアメリカは、本当の敵は一党独裁共産主義のスターリンと毛沢東であったのに、白人による有色人種植民地支配帝国の兄貴分の英・蘭・スペインを真似て日本を潰そうと考えていた。

アメリカは日露戦争終結後、潜在的敵国の1つを日本と定め対日攻略“オレンジ作戦”研究を開始した。(日本は長期的展望を基に、エネルギー/食料確保/少子高齢化対応を含む経済・軍事・科学技術・教育等の国家戦略の研究計画及び実施の強化を行うべき…TPPとかAIIBとか尖閣竹島等日本潰しに受身…あ、AIIBはやっつけたっけ!)

朝鮮戦争勃発後、本当の敵はソ連(スターリンが金日成をそそのかして、対馬/九州攻略の目的で軍を日本の方に移動させてがら空きになった李承晩の韓国を攻めさせた)と中国共産党とやっと気がついた。

日本は世界中から金(強国へのODAとかTPP)とか技術(液晶TVやらあれこれ)とか国土(尖閣竹島)等の物質と共に、お人よし無防備な羊的性格気質を狙われています(インチキ宗教/一党独裁国家に操られた反日議員、新聞)。新聞とかNHKを含むTVのニュース等を鵜呑みにする人がまだ50%もいます。外国では20%位。しかし人格的に素晴らしい人間性も持ち合わしています。頑張ろう日本

投稿: AZ生 | 2015年5月 1日 (金) 18時14分

すみません、パソコンが不調の為、再入力が必要です…の表示が出たのでボタンを押したら2度発信しちゃったようです。消し方が解りません、ごめんなさい。

投稿: AZ生 | 2015年5月 1日 (金) 18時25分

悪魔の飽食という題の本を皆様読んだことがありますか?
受け止め方は人によってそれぞれですのであくまで私の主観ですが、人はどこもでも際限なく残酷になり、そこに描かれている人は普通の人間でした。
 戦争によって皆狂ったように人の死を願うようになり当たり前になっています。
 アベ政権を支持するなら私に止める術はありませんが、また狂った道を突き進みたいならご勝手に。
 しかし巻き込まれるのは本当に拒否したいのです。
軍人が桜の散るイメージの方は日本人に多いと思いますが、どちらかと言えば椿のぼとっと落ちるイメージがあります。
 勝てない戦争をしたいならご自由に。でも私は御免蒙りたいです。
 私に言わせれば阿部政権は主張を間違えアベお坊ちゃまがしたいことをするために頑迷に自分の意見を押し通そうと思っているように写ります。

投稿: nao | 2015年5月 2日 (土) 01時22分

naoさんマスコミに毒され過ぎですよ。それに「悪魔の飽食」は作り話です。まさか信じているとは(笑)いずれにしても戦争をしたい人は日本にはいません。周辺国にはいるかも知れませんが。。未だ昔のままの領土的野心を持つ侵略戦争の概念しか持たない国が存在する事が問題なんです。

例え集団的自衛権で自衛隊が米軍とともに局地戦で戦ったとしても、プロの兵士によるプロの戦いになります。昔のような総力戦はどこかの国が日本に攻めて来ない限りあり得ません。どこかが攻めて来ても何もするなと言うなら言うことはありません。

投稿: 田中 徹 | 2015年5月 2日 (土) 09時18分

今も世界中で紛争が沢山あるのにプロだけの戦いになると信じているのですか?どこかが攻めて来たらそれに抗戦はしても良いのですよね?。無能な政治家が舵をとっている限り速やかに抗戦することはできないでしょうけど。
ですから、自分の都合の悪い話は作り話、日本が戦争中、紳士的によい事だけをして、残虐なことや非人間な事をしてはいないと思い込んでいる方は戦争中の非人間的な事をした事実を認めたくない方だと思います。アメリカ人が原爆を落としたことは正当だと考えているように。ですが日本も研究開発していました。圧倒的に国力が劣っている日本が戦争を仕掛けて勝てると考えた愚かな戦争を始めた人が一番の罪人です。当時国力がアメリカより勝っていたら、原爆を落としたのは日本だったでしょう。
戦争中の人間は狂気に支配されています。人間としてしてはいけない非道なことはしていないと考えることはしたと認めたくないからでしょう。
自分の信じたいことしか認めない方とお話をするのは異常に疲れますのでもうこれで失礼いたします。

投稿: nao | 2015年5月 2日 (土) 13時40分

naoさん、もう少し客観性をもって勉強して下さい。いまのままではマスコミや日本を陥れたい国の思うつぼです。

さらに日本人をもう少し信用したらどうでしょうか。ご自分の父親や兄弟が、いくら戦争とは言え、そんな非道な事をすると思われますか。もしそう思うなら、これ以上不幸なことはありません。

ずっと贖罪意識を持って生きて下さい。私もこれ以上言うことはありません。

投稿: 田中 徹 | 2015年5月 2日 (土) 13時48分

人種は関係ありません。日本人であろうが韓国人であろうが欧米人であろうが、戦時下では非道なことをして当たり前の精神状態になるのです。
 今の平和な世の中でDVがあります。人間の中の陰湿な残虐性を認められないのであればあなたこそもっと勉強して認識を改めたほうが良いのではないかと思います。優越感に支配されたあなたには無理でしょうけど。
 だからマスコミの情報も捻じ曲げて受け止めているのです。明らかな嘘もありますが、基本情報発信は元の事実に基づいて事実を伝えようとするものです。あなたが嘘だと思いたいから私が騙されていると見下した発言が出来るのです。
 もうこれで最後にしたいのでお返事はいりません。

投稿: nao | 2015年5月 2日 (土) 15時45分

naoさん、もう一度だけ言います。思い込みが激し過ぎます。

人間が皆同じ筈はありません。生まれた環境や時代でも大きく違うのです。今の中国人と日本人が同じですか?全く違うでしょう。いくら戦争だからと言ってそれが大きく変わるとは思えません。繰り返しますが、もっと日本人を信じましょう。

投稿: 田中 徹 | 2015年5月 2日 (土) 16時11分

くどいようですが(笑)
naoさん

731部隊に関しては下記資料ご参照下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316314298

もの事は裁判と同じで、検事と弁護士、双方の言う事を聞いてから判断しても遅くありません。私は悪魔の飽食が事実だったら中国が騒がない筈がないと思います。今中国が問題にしているのは南京問題だけでしょう。これは世界を騙し易いと思っているからです。

投稿: 田中 徹 | 2015年5月 2日 (土) 16時51分

知恵袋見ました。たった二人が答えているだけの回答にどこに客観性があるのですか?。あの答えは主観です。
 あきれました。マスコミよりインターネットのほうが嘘が書かれていることが多いのにあれを信じているのですね。これは資料とは言えません。

投稿: nao | 2015年5月 2日 (土) 22時38分

naoさん
なんだかんだ言っても付き合っていただいているようで有り難うございます。(笑)

本やマスコミが正しくてインターネットに嘘が多いというのも納得出来ません。真実はどちらにもあるし、嘘もどちらにもあります。最後はあなたの判断力です。そこはお任せするしかありません。

ひとつ言えるのは、731のやった事が真実なら大変な問題です。あの反日中国が黙っている筈がありません。さらにあそこでも書かれているように東京裁判で裁かれた人もいないのです。よく目を見開いて下さい。この問題はもう終わりにしましょう。

投稿: 田中 徹 | 2015年5月 2日 (土) 22時47分

証拠がないからです(だから当然東京裁判で裁かれるはずがありません)。
 中国が騒がなかったのは、色々と自国内の紛争を抱えていたからです。今はそれを騒ぐより、武力やお金で色々したいことを実現できるから騒がないでしょう。
 慰安婦問題を韓国が騒ぐのは、被害にあったという生き証人を仕立てられるからです。ベトナム戦争で似たようなことをしたことのに反省していないのは、そういう国民性だからでしょう。
 インターネットに嘘が多いというのは、何の裏づけも取らず発言できるからです。客観性というのは、裏づけを取って反対意見などの清濁飲み込んで発信するものです。その点でインターネットは裏づけをとらず主観だけで発言できるから嘘も多いのです。だから本やマスコミに嘘がないとは思っていませんが、まだマシだと思います。悪魔の飽食が捏造であれば、朝日新聞のように嘘が明らかになり謝罪しなければいけない可能性があります。今のところ謝罪されていないことは捏造ではない可能性が高いでしょう。
 偉そうなことを言うと後でどう受け取られたか本当に感情が揺れ動き疲れるので、どうかこれで終わりにしたいです。

投稿: nao | 2015年5月 2日 (土) 23時28分

naoさん
終わりにしようと思いましたが、また返信がありましたので、もう一回だけ書きますね。(笑)

>中国が騒がなかったのは、色々と自国内の紛争を抱えていたからです。今はそれを騒ぐより、武力やお金で色々したいことを実現できるから騒がないでしょう。


この根拠は何でしょうか?どこかに書いてありましたか?それともnaoさんの思い込み?

証拠がないから騒がないというのも変です。南京問題でも確かな証拠は発見されていません。何でもでっち上げる国ではないですか?要するに中国はこの問題を大した問題とはみていないという事です。

それと、証拠がないと言われるなら森村さんは何を根拠に本を書かれたのですか?森村さんの本に根拠があるなら中国が見逃しませんよ。

私が言いたいのは、我々には客観証拠を確認する術はないので、状況証拠で判断するしかないという事です。naoさんももう少し森村さんを疑ってみてはいかがでしょうか。日本はそういう意味でも推定無罪と言えると思います。確かな証拠が出て犯行が確定されるまでは犯人扱いはやめましょう。

本当にこれで最後にしましょうね。(笑)

投稿: 田中 徹 | 2015年5月 2日 (土) 23時56分

やっぱり分かっていただけませんでしたね。
 思い込みかもしれませんが、歴史から学べるからです。
 私は疑い深いほうですが、森村さんが謝罪して無いということは、反勢力が悉く調べ上げても謝罪させる証拠を掴めなかったからです。
 いやらしくとことん調べ上げることは自民党が得意とすることです。森村さんが、全くシロとは思い込んでいませんが。
 中国が南京問題と一緒にあげないのは、証拠がないなら基本的に二つで締め上げるよりひとつに絞ったほうが得策だからではないですか?。
 私にとってはどうでもいいことですが。
 それから根拠というのは、よくわかりませんが、多分今はもう亡くなられた方の証言から書き起こしたのでしょうね。容易に推定できますが、皆誰も思い出したくない話したくない事柄です。
 多分完璧な捏造なら、そのあたりは森村さんの著作を快く思わない方がきっちり当時調べ上げている可能性が高いです。
 本当にお返事がなければもうやめますので。
偉そうなことを言うと嫌になるほど疲れるので。

投稿: nao | 2015年5月 3日 (日) 00時36分

まあ、お互いもう少し調べてみましょう。(^_^)

投稿: | 2015年5月 3日 (日) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人種差別主義者はどちらか(?) | トップページ | 対米隷属確定か »