« 日本に不要なもの、その一 | トップページ | 正しい事を言うと叩かれる日本 »

2015年6月25日 (木)

日本に不要なもの、その二

Photo     

---- TPP消費増税 /カジノ解禁に反対します ----

ブログランキングに参加しています。

先日テレビ東京のWBSを見ていたら、モルガン・スタンレーのアナリスト、ロバート・フェルドマン氏が日本はもっとグローバル化すべきと言っていました。やはりこのおっさんは一種の工作員に違いない。(笑)

「日本は将来、何で食って行くかを考えなければならないが、その為にもグローバル化は避けて通れない」と言うのです。。大きなお世話だ。そんな事は日本人が考えます。そもそも食って行くくらいならどうにでもなるでしょう。

問題は安全保障です。そこをどう担保するかという時こそグローバルに考えるべきですが、それ以外では積極的になる必要はありません。日本に不要なもののひとつに上げたいくらいです。

それに一言でグローバル化と言いますが、それはその人、あるいはその国のポジショニング、シチュエーションで大きく変わります。米にとってはグローバル化が良いに決まっているのです。基軸通貨と世界最強の軍隊を持つ訳ですから世界の富を手に入れる事が可能です。

一方、日本側から言わせてもらえば、そんな事はまっぴらご免なのです。政治圧力で経済問題などに内政干渉をし、強大な軍事力で安全保障を押し売りする、そんな国とは出来る限り距離を置きたいと言うのが偽らざるところでしょう。

さらに言えば、日本の不幸はグローバル化によってもたらされました。もちろん世界との関わりでメリットがなかったとは言いませんが、明らかにデメリットの方が多いです。米英などの外圧主導によって成し遂げられた明治維新後は苦難の連続でした。一体どれだけの兵士や民間人が犠牲になった事か。。強くなければ食われる時代だったのです。

大戦後はグローバル化の恩恵を一番受けたのかもしれませんが、出る杭は打たれます。結局それによって米の日本叩きは再燃しました。日本も調子に乗り過ぎて米の不動産を買い漁ったり、やりすぎがあった事は確かです。ある程度経済発展した時点で内需主導に切り替えるべきでした。

所詮外需依存で国は発展しませんし安全保障上も好ましくありません。ドイツなどを見てもよく分かりますが巨額の貿易黒字は反対側にギリシャなどの赤字国を作ります。国際的な摩擦、紛争の原因なのです。つまり貿易収支、経常収支はトントンが平和という事になります。

安全保障上も食料やエネルギーを海外に依存するのは好ましくありません。従って自立した主権国家を標榜するのであれば自給自足経済を目指すべきです。外需で発展すると言うのは植民地主義、あるいは重商主義から来る幻想に過ぎず、グローバル化も欧米列強の都合で出来た言葉に過ぎません。

安倍さんはその点、分かっているのかいないのか、グローバル化には抵抗がないように見えます。TPP交渉が山場を迎えますが、どうなることやら。。

前回に続き、日本にとって不要なものとは

TPP、自由貿易、行き過ぎたグローバル化、東アジア共同体、嘘を教えるエコノミスト、アナリスト、その他色々ですが、国内を見ても産業競争力会議やその他民間議員が跳梁跋扈する政府組織、反日マスコミにNHK、朝日新聞、パチンコにカルト等々、沢山あり過ぎて書ききれません。

もちろん外国のために動く民主党や社民党、共産党、あるいは公明党などの野党(夜盗?)も害しかないので日本に存在しなければならない理由、必要がない事は明らかです。これらがなくなればどれだけすっきりする事でしょうか。(笑)

ところで肝心な防衛問題ですが、日本が何かをやろうとしたときの抵抗は凄まじいものがあります。安保法案も会期を延長したくらいですんなりいくとは思えません。支持率も下がって来ており安倍政権の命取りにもなりかねないのです。

やはり筋としても憲法を改正してからの方が通り易かったのではないでしょうか。米からの要求とは言え、今回拙速な感じは否めません。米からの要求でないなら、そこまでのリスクを冒す意味があるとは思えないのです。

そこで肝心な憲法ですが、絶対に必要なものでしょうか。なきゃないで何とかするのが民度の高い先進国のような気がします。そもそも憲法とは政府の暴走から国民を守るための安全装置ですから、政府が改正すると言うのも妙な話です。いっその事ない方がすっきりするのではないでしょうか。

しかも現行憲法は米軍が日本を一時的に占領、統治のため臨時に作ったものです。今現在としては存在理由がないし、日本の国益に反する事も明らかではないでしょうか。一応表面上は主権が回復している現在、取りあえず廃棄するのが筋のような気がします。しかる後、新たに制定するしないも含めて国民投票というのが分かり易いかもしれません。

いずれにしても日米安保条約は段階的解消が望ましいし、憲法あるなしに関わらず日本が普通の国になるのが当然の事と思われます。普通の国とは、戦争するしないを選択出来る国の事ですが、それが戦後の自虐史観、日本軍悪玉説を刷り込まれた日本にとっては限りなく難しいのです。。。

 共感いただければクリックをお願いします。

|

« 日本に不要なもの、その一 | トップページ | 正しい事を言うと叩かれる日本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本に不要なもの、その二

総てご賛同出来る内容であり、私の脳内もスッキリ整理整頓できました。ありがとう御座います。

投稿: Carly | 2015年6月25日 (木) 14時49分

先日の党首討論におきまして民主党岡田代表の発言が「問題化」しない現状に、母国の異常さを実感しております。
 
 あいも変わらず左側にお住まいの方々は都合によって沈黙と煽動の使い分けですか!!
まさに卑怯モノの集団で極めて人の道を踏み外している連中という事です。
 それに乗っかっている(つもりでも、実は利用されている)お花畑の人達も、いつかは罪の意識を持つ時がくるのでしょうか。おそらくあの人達は自分と身の回りの人だけが無事に過ごせればよいだけであって、死んだ後のことなど「知るもんか」というレベルでしょうから反省など期待するほうが愚かという事でしょう。
 ♪♪♪ 開いた口が塞がりません ♪♪♪


PS 利根型重巡洋艦に心惹かれる南国通信でございます(笑)

投稿: 南国通信 | 2015年6月25日 (木) 19時04分

南国通信さん、意見が分かれましたね。
私は那智型重巡洋艦が好きです。だって主砲の配列のバランスがいいではないですか。利根型は後に主砲がなく、ちょっとバランスが悪いですよ。(笑)

投稿: 田中徹 | 2015年6月25日 (木) 19時19分

利根型は後に主砲がない代わりに偵察機が直ぐに発進出来るカタパルト装備した事もあり、太平洋では武運の良好な艦であった様です。那智も利根も海の女神様が応援してくれた様ですね。

地球の女神様は海自の空・・・じゃあなかった、ヘリコプター運搬護衛艦“いずも”や“ひゅうが”にも宿って下さるようにお願い致します。

投稿: AZ生 | 2015年6月26日 (金) 00時41分

あとから飛行甲板をつけた最上や戦艦伊勢・日向のシルエットにはどこか「無理やり感」が漂いますが、昭和10年の設計当初から索敵(艦隊の目)の役目を取り入れた後甲板の無理のないシルエットには美しさを感じてしまいます。
実は扶桑のアンバランスなシルエットも嫌いではないのですが(笑)

話題を変えますが、先日ゆっくりと他の政治ブログを見て回わりました。
「コレが安倍信者のブログだ!」というのは発見できなかったのですが、「安倍が嫌い」、安倍さえ辞めさせれば後は誰でもいいといっているようなブログは沢山ございました。なるほどそういう考え方もあるのかとは思いましたが、で?結局どうしたいのかと?自問自答を繰り返しましても解にはたどり着けず。
あ!なんだ、やはり最初に戻って単に安倍辞めろ!アイツさえいなくなればOK!ということで納得いたしました。
やはりというか思っていた通りというか全く前向きな提案や対案は目に留まりませんでした。言いがかりや屁理屈をつけさせたら左側の住人は天才的才能を発揮いたしますが(最近はそれも効果が効かなくなっているようですが、ザマァ~)、前政権のように実務能力はOと結果が出てしまっていますからね。

リアルを知るべし。


投稿: 南国通信 | 2015年6月26日 (金) 19時23分

「コレが安倍信者のブログだ!」というのは発見できなかったのですが、「安倍が嫌い」、安倍さえ辞めさせれば後は誰でもいいといっているようなブログは沢山ございました。

・・・お花畑全開・・・いや中国共産党上層部の手先でしょう。日中記者協定で日本のマスコミは中共の不利になる情報は一切発信致しません。

・・・今現在は国内外で国防的な不安要素が増加中。日本人はインチキ情報に惑わされず、安倍さんを応援するしかありません。

沖縄にも外国の手羽先が手におえない位繁殖中。国防を自衛隊だけに押し付けていては日本は消滅致します。

投稿: 1951年血のメーデーを見た男 | 2015年6月28日 (日) 15時36分

沖縄県基地対策課の資料では
・専用施設の73,9%が沖縄にある。
・米軍施基地・施設の22.6%が沖縄に存在する。

ここでサヨクの方々は都合の良い数字の73,9%を前面にだして「オキナワがぁー!!!」と喚き散らすので普通の本土の人たちは、沖縄って米軍基地の7割以上があるんだと思い込んでしまうわけです。 実際は2割少々です。これが多いか少ないかは個々の判断ですが、地政学的に見れば単なる日本の沖縄県ではなくアジアにとっての基地「OKINAWA」になるわけです。

また沖縄県は基地使用料(沖縄の各地主さん達約3万9千人へ支払われている金額/一種の不労所得900億円以上)に加え、自由に使える沖縄一括交付金もあります(数年まえですが1500億円以上。特別振興予算総額としては約3000億円)。

札束で頬をなでるやり方をしてきた過去の政治手法には感心できませんし、そのような風土を作ったのも政治の責任大ですが、しかし今となっては沖縄の本音は基地様様じゃないでしょうか?と勘繰ってしまいます。
そういえば基地としてお借りしている土地をお返しいたしますという米軍の申し出を断り続けている地主がいるというお話を耳にしたことがあります(笑)←(必要でしたらソースを探します。)
サヨクはこういう都合の悪いことは死んでも口にしないですしね。
基地移転問題の核心部分は上記の部分も実は大きな要素ではないでしょうか。

少々話題が変わりますが、私が青春時代をすごしました大阪では、同じ時期に伊丹空港は危険でうるさいと裁判やら住民運動やらが盛んでございました。
最近は沈静化したのかなと思っていましたら、なんと今では廃港するなと180度反対の要望が出ているということではありませんか。真っ先に頭に浮かんだのが「ゴネ得」というフレーズでした。
これって人として恥ずかしくないのですかね?なんだかなァ~と妙に心がカサカサに乾くのを感じた次第でございます。

投稿: 南国通信 | 2015年6月29日 (月) 01時46分

これって人として恥ずかしくないのですかね?

・・・あ、その様な価値観・感性は品格とかが理解出来ない未開の下品な生物は理解致しません。金かねカネしか頭に無い火事場泥棒的な下品な人達でしょう。…あ、で私はビンボーなのかしらん。

それって日本人が古来から無意識に保持していた武士道/神道的なメンタリティとかタシナミ(嗜み)とかのマナーを忘れ(戦後の占領軍と日教組が根こそぎ叩き壊した日本的倫理観)物質至上主義的育ち方をした人達が圧倒的に増えた結果でありましょう。ミー主義とか・自己中とか・・・正に日本に不要なもの?!

投稿: 1951年血のメ-デ-を見た男 | 2015年6月29日 (月) 05時57分

田中様、南国通信様、2~3年前靖国神社のぼろ市で最上方巡洋艦の模型が販売されていました。全長120センチくらいの手作りの模型です。よくできた作品です。プラモデルではありません。作者はその艦の乗組員で銚子の漁師さんだったそうです。漁師なので徴兵で海軍に配属されたのかもしれませんね。かなり壊れていましたが1万円で購入しました。参拝の帰りで自転車だったのですが、すぐに車で引き取りにきました。「こんなのは中国人が高値で買いたがるのでね。」と売っている人が言っていたので、あわてて購入しました。中国人では艦の魂が泣きます。東京のマンションは狭いので、今は大阪の実家に飾っています。時間ができれば自分で少しずつ修理していきたいと思っています。私も子供の頃ウオターラインシリーズに凝ったことがありますので楽しみにしています。そして最後は靖国神社に寄贈したいと思っています。

投稿: 八丈島 | 2015年6月30日 (火) 13時30分

日本に不要なものに加えさせてください

 それは、日本には通貨発行権があるという事と、国家は戦争をしなくてはいけない場合があるということを理解してない国会議員は不要です。

 最近の国会論議を見ていると正に痴呆(地方)議会を見ているようです。
 経済政策では国の(政府)借金で今にもハイパーインフレが起きるだの、金利が上がるだの、デフォルトするだのと、有り得ない事を口走ります。今の日本では海外に資産もあり、多くが円建での借金で、国内からの借り入れですから何の心配もありません。今、EUでグローバリズムの壮大な実験を遣っていますがどうやらギリシャを切っ掛けに失敗に終わりそうですね。ギリシャはEUを離脱してドロクワを復活させれば2-3年で復活できるでしょう。

 安全保障の問題では、いくら平和憲法(侵略誘発憲法)が有っても、我国の意思に反して戦争を遣らざるを得ない状況(有事)になることを予想しなくては政治家とはいえないでしょう。その時、軍をどう動かし、一般国民にはどのような指示を出し、戦いに備えるのかは国会議員と総理大臣の大切な役目です。またその為の法整備も必要です。
 しかし、今の野党議員の質問を見ているとそのような役割を担っているような意識は微塵にも感じられません。まあどこかの国から秘密指令が有って、それに従っているのかも知れませんが、それなら日本国の国会議員としては失格ですし、場合によっては外因誘発罪で場合によっては死刑です。
 地方議員から国会議員になる際、このような違いを理解しない議員が多いようですが、これは野党だけではなく与党議員にも多そうですが、困ったもんです。

投稿: | 2015年6月30日 (火) 19時17分

先の投稿はナベのものです、失礼しました。

ここ数日、息子夫婦と孫を連れて母の98歳の誕生祝いに四国に帰ってきました。帰り間際に、母からしっかりした口調で「遺言として言っておく、私が死んでも皆で来ることはない、お前一人が来るだけでよい、解ったな」と始めて言われ、71歳にしてたじろぎました。昔から武家の家系の娘として育てられ、いつも凜としていた母ですが、死が近いと悟ったのでしょうか、帰りの飛行機内では落ち込みました。

投稿: ナベ | 2015年6月30日 (火) 19時43分

八丈島さん、ナベさんの コメント・・・素晴らしいです。気分が大幅によくなります。

腹痛が治っちゃいました、ありがとう御座います。

投稿: AZ生 | 2015年6月30日 (火) 20時14分

「凛」とした・・・・・。
美しい日本語でございます。背筋がピシッとなりました。ありがとうございます。

投稿: 南国通信 | 2015年6月30日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本に不要なもの、その一 | トップページ | 正しい事を言うと叩かれる日本 »