« ぼんやりと見えて来た中国の近未来 | トップページ | 東京モーターショー2015に行く »

2015年9月 9日 (水)

ぼんやりと見えて来た中国の近未来(続編)

Photo     

---- TPP消費増税 /カジノ解禁に反対します ----

ブログランキングに参加しています。

昨日の続きになりますが、今回の抗日記念式典は情報に溢れていました。中国の攻撃性の再確認以外でも、非常に分かりやすい構図として新しい世界勢力図を理解した人は多いのではないでしょうか。いわゆる西側主導の国際秩序に異を唱える国の連携があからさまになったのです。

すなわち日米欧コンセンサスに対して中露韓が反旗を翻したと言っても過言ではありません。ロシアは対日本という意味で中国共産党をサポートした大戦時代に、韓国は大昔の冊封体制に逆戻りしたのですが気がついているのでしょうか?(笑)

日本が助けても助けても中国に引き寄せられるというのは地政学的宿命かもしれません。習近平は労せずして韓国を手に入れたようです。その価値があるかどうかは知りませんよ。

Img_1_m

(命を狙われるリスクが全くない程自分には価値がないと考えているのだろうか? 朴さんの黄色い服が目立ちます。)

韓国では何を勘違いしているのか、朴クネさんを賞賛する声が大きいそうですが、日米を袖にしてまで従おうとしている中国にもそんな価値はあるのでしょうか。どうも、もの事を正しく理解し判断する力がないような気がしてなりません。

中国の8月末の外貨準備高が、前月末から939億ドル(約11・2兆円)減って、3兆5574億ドル(約425兆円)になった。中国の中央銀行、中国人民銀行が7日発表した。減少幅は過去最大で、中国への流入が続いた資金が逆に出て行く現象が生じている。(朝日新聞デジタル)

人民銀は8月11日、元安ドル高が続く市場に合わせるため、人民元レートを実質的に切り下げた。市場ではさらに人民元安が進むとみて元売りが加速したため、人民銀は今度は元買いドル売りの為替介入で、人民元安を食い止めた。この結果、外貨準備は単月の統計のある1999年末以降では、最大の減り幅を記録した。
(朝日新聞)

しかし妙な話です。中国の対外資産は3.45兆ドル(414兆円)で、対外純資産が1.78兆ドル(213兆円)です。従って対外債務は1.67兆ドル(約200兆円)という事になります。

対する日本の対外資産は945兆円で、対外債務は578兆円、対外純資産はドル建てでは減ったとは言え世界ダントツの367兆円(昨年末時点)です。

つまり、前にも言いましたが中国は外貨準備より対外純資産の方が少ないという歪な形になっているのです。日本の場合、外貨準備は対外純資産の40%程ですから、ある意味健全と言えます。しかもその大半が米国債なので、保有の証拠としては必要十分です。つまり嘘の入り込む余地はありません。

直近の米国債保有ランキングを見て下さい。

1.中国(China, Mainland) 12,610
2.日本(Japan) 12,269
3.石油輸出国(Oil Exporters) 2,973
4.カリブ海の金融センター(Carib Bnkng Ctrs) 2,930
5.ブラジル(Brazil) 2,615
6.ベルギー(Belgium) 2,52.8
7.アイルランド(Ireland) 2,143
8.スイス(Switzerland) 2,118
9.英国(United Kingdom) 2,006
10.香港(Hong Kong) 1,807


18?ロシア 665
20?韓国  556
(単位億ドル)

恐らくですが、3.5兆ドルと言われる中国の外貨準備は今回天安門で見せた軍隊と同じで張り子の虎ではないでしょうか。すなわち、借金か使えない資金、あるいは嘘のいずれかという事ですが、外貨準備の内の米国債だけが信用出来る数字と言えます。韓国も似たようなものでしょう。

韓国は典型的外需依存国の割に7兆円弱の米国債保有残高は小さいと言えます。逆に日本や中国の巨額な保有残高は異常かもしれません。特に日本は円という強いハードカレンシーを持つ国ですから政府が巨額の外貨を持つ意味はないのです。これは全てアメリカ様の為です。

次にGDPはどうでしょうか。名目で見れば皆大きいのですが、インフレ分を除いた実質で見れば大したものではない事が分かります。昨年で言えば、日本の527兆円に対し、中国は 329兆円 韓国142兆円、ロシアに至っては韓国より小さい120兆円 でしかないのです。これもインフレという張り子で膨らませているだけです。

そのGDPの内容も日本の個人消費、約60%に対して中国は何と30%に過ぎません。大半は箱もの主体の投資ですから鬼城も出来る訳です。巨額の財政出動による対内投資の結果は誰も住まない住宅群と企業の異常に過剰な設備を生みました。

Imgfd9e85c1zik6zj

(ドイツで衝突テストを受けたが0点だった中国の民族資本メーカーが作る乗用車、ランチアにしか見えない。。)

例えば鉄鋼は日本の4倍、自動車生産に至っては4000万台/年ものポテンシャルを持ちます。箱もの関連産業は言うに及ばずですから、是非AIIB を成功させて、それらの過剰設備を使いたいというのが偽らざるところでしょう。

ところが現実はと言えば、600兆円規模のシャドーバンキングで数百兆円の不良債権を作り、頼みの綱だった株価も下落が止まりません。SDR絡みで元安を演出したものの、それが返って裏目に出て資本逃避を加速させました。

もちろん海外生産拠点としての魅力が薄くなった中国からは工場も逃げ出します。もっと環境が良く、人件費が安くて政情が安定している国がいくらでもあるからです。

日本の轍は踏まない様にと通貨安だけは頑張ったものの、国内はインフレと賃金上昇で生産拠点としての旨味が消えました。それらの問題を解決するには民度アップや技術力向上等の自助努力しかないのですが近視眼的に目先の、決して信憑性が高いとは言えない数字を追ったのです。

これらは全て党中央の責任と言えますが、独裁をなお強化する共産党体制に未来はありません。海外からそっぽを向かれた人口大国は昔の貧困状態へ戻っていくのでしょうか。歴史をねじ曲げ嘘を重ね、世話になった国につばを吐きかける代償は高いものにつくのです。

今後少なくとも10年くらいは混乱状態が続くものと思われますが、強大と信じている軍隊を持つだけに危険です。目を外に向ける為に何をするか分かったものではありません。そういう意味では日本の安保法案もいい時期に通しました。(参院通過は時間の問題)

Fc47fc1d_1

(安保法案に賛成するデモもあるのですが、例によって一切報道されません。こちらは朝鮮太鼓もないし、シュプレヒコールだけの静かなデモです。代わりに日の丸が翻ります。)

集団的自衛権等に関する今回の安保法案は、私の個人的見解としては対米隷属強化のようで気持ちが悪いのですが、日本が普通の国になる為には避けて通れない道です。消極的賛成という立場をとらせてもらっています。

しかし、安保法案に戦争法案などとデマを言い感情的に反対して騒いでいる連中を見れば明らかですが、安全保障に対しては何の代案も持ちません。つまり日本を無力にしておきたい、その一心しか見えないのです。

顔ぶれは民主、共産中心の在日系議員は勿論、SEALDs 等、こちらも在日中心のいかれた左翼で、そこに中国工作員も混じり、極一部のお花畑日本国民が煽動されているという図でしょう。

問題は、大した数でもないのに、お仲間であるマスコミが大騒ぎをして数も膨大に膨らませている事です。どう見ても国会前に3万人もいなかったでしょう。マスコミの汚染具合が非常によく分かった、ここ1〜2ヶ月ではないでしょうか。反日マスゴミにも未来はないのだ。(笑)

ついでに総裁戦の野田聖子? 冗談じゃない。超無能、反日に加えて子宮頸癌ワクチンの責任はどうとるのだ? こういういかがわしいのがいるから女性議員は?の目で見られるのだぞ。(笑)責任を取って即刻議員辞職をするべきです。なぜマスコミはこういうのを叩かないのでしょうかね。

 共感いただければクリックをお願いします。

|

« ぼんやりと見えて来た中国の近未来 | トップページ | 東京モーターショー2015に行く »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

うっすらと見えてきた日本の近未来
 
 田中さん、2日連続の記事UP有難うございます。そしてタイトルぱくってすみません。
 
 まず韓国ですがクレオン新ちゃんのセリフを借りれば「好きにすれば」と日本も米国も勝手にしやがれと言いたいところですね。沈み行くシナとどうかお幸せにと言うしか有りません。勿論、今後日本にスワップ等、不倫の提案などありえません。これで100年以上続いた朝鮮との関係はすっきりし、後は北との拉致事件の解決のみです。これも総連、パチンコ屋とそのシンパの国会議員を徹底的に締め付ければ解決するでしょう。

 シナは共産党政権が嘘に嘘を重ねてきたことがようやく世界にバレてこれからは長い沈没の軌跡をたどるでしょう。しかし5-10年後には共産党王朝は民衆に倒され、5-10個の国に分裂し、人畜無害の地域になると思われます。しかし、その間に地方軍閥の暴発による軍事衝突など心配なこともあります。そのために日本はしっかりとした防衛努力が必要です。一日も早い安保法制が望まれます。
 
 欧州は統合の実験が失敗した事がほぼ確実と成りました。その上近隣諸国からの難民が押し寄せ、どの国も混乱しています。ドイツだけは安い労働力が使えると企業は歓迎していますが、普通の国民はクルドで懲りているので、歓迎していません。今後、社会を二分するほどの社会問題化するでしょう。今後、欧州は緩やかに解体してゆくでしょう。
 日本は朝鮮併合以来、朝鮮からの経済難民を受け入れ、日本人社会に軋轢を生じてきました。日本人に朝鮮人を差別する意識は少ないのですが、彼らの市民意識の低さや関東大震災のときの不逞朝鮮人などの略奪、暴行、殺人、婦女子への陵辱、放火を体験し、地震での死亡より多くの火災での被害を被りました。戦後は朝鮮進駐軍等と称する朝鮮人の殺人はGHQの調査でも4千人を超え、駅前の土地の収奪等で多くの日本人が被害に遭いました。また李ラインの設定で、竹島を奪われ4人の殺害、40人の重傷者、3929人の長期抑留を受け、日韓基本条約締結まで人質として利用され、米国の意向があったとはいえ日本は不利な状況で基本条約を結びました。今ではその条約も無効だと言い始めています。全く未来永劫付き合いたくない人達です。
  
 ロシアは地下資源を売る以外になく、国内産業が全く育ちません。日本に擦り寄ろうとしていますが北方領土問題やシベリヤ抑留問題を抱え、世界中で恐持ての所業が有って日本としても簡単には妥協できる話し合いはできません。ここはじっくり、ロシアが瀕死の状況になるまで何十年でも待つのが一番。北方領土で経済を活性化させるのはロシアには無理です。安倍さんは自分の政権で解決するなどと考えないほうが好いでしょう。無理に青い柿を高い代償を払ってもぐのではなく、実は熟すと自然に落ちてきます。

 米国は一時の勢いはなくなったとはいえ超大国です。日本は敗戦国の屈辱に耐え忍び、暫くはこのまま行くしかないでしょう。でもこつこつと、空、海、陸の軍事技術を磨き、気が付いたら世界一になっていたと言える状況にしたいですね。今の米国には宇宙産業も戦闘機も原子力
発電も自動車までもレベルが落ちてきています。その穴埋めは日本が遣るしかないでしょう。地味にじわじわと技術をたかめ、気が付いたら日本が一番、これが理想です。
 しかし、日本の政治には全く失望してしまいます。国会の質疑を聞いていると大人の質疑とは到底思えない低レベルです。この原因は政界には良い人材が集まらない、苦労知らずの2世3世議員ばかり、勉強不足、胆力が無い、など理由はいろいろ有るようですが、何か改善策を考えないといけません。
 私が考えるに、第一には健全な野党が育たない。第2は健全なマスコミが無い。これに尽きると考えます。国会論戦の不毛さを批判できない腐ったマスコミ。それに引っ張られる何も考えない多くの国民。これからはネットを使った情報の拡散や政治家を目指す人たちの育成が必要と考えます。
 
 
 

投稿: ナベ | 2015年9月 9日 (水) 21時41分

ナベ様に深く同意します。
ところで田中様、インフレ率を差し引いた実質GDPだと中国はあんなに小さくなるのですか?できれば算定の根拠を教えてください。

投稿: 八丈島 | 2015年9月10日 (木) 12時18分

八丈島さん、物価変動分を除くと単純にこれくらいしかなりません。

数字は世界経済のネタ帳から拾って来ました。(下記、ご参照下さい。レートは当該年度末の数値で計算しています。)

http://ecodb.net/country/CN/imf_gdp.html

ところが、購買力平価で評価すれば日本の3倍以上になります。人口が多いのですから当然でしょう。つまり、いかに長年に渡って元安誘導したかという事が表れているのです。その結果、構造改革が遅れ、インフレを促進しました。

投稿: 田中 徹 | 2015年9月10日 (木) 12時32分

その時代その時代での細かな事象は異なるでしょうが、かなり大雑把に判断して歴史的に同じような道を歩む中華人民共和国と南北朝鮮といったところではないでしょうか。
 私の目にはパクちゃん大統領はまるで閔妃のように映り事大主義の権化にしか見えませんし、習近平の回りから流れてくるニュースを考えてみますと、それは実は実態のなかった虚像が崩壊している音かも知れません。
このまま静かに崩壊への道を歩んでくれると助かるのですが、しかし中華人民共和国のDNAを考慮いたしますと彼らは決して日本民族のように「忍耐」や「努力」「反省」をすることはありませんので必ず革命らしき内紛が起きるか、あるいは外の標的へ向けて戦口を開くものと考えられます。ほとほと迷惑な話ではありますが。
 

投稿: 南国通信 | 2015年9月11日 (金) 02時06分

中国の近未来・・・自滅かな!?

・・・尖閣不法占拠とかフィリピン・ベトナム等への近隣国家への侵略とか21世紀的な美しい共存共栄の世界観とは違った覇道国家主義に陥ってしまい、旧ソ連の様になってしまった中国。残念です。文明の推移とか歴史から教訓を汲み取っていない様にみえます。

と言ってもアメリカとか欧州も文化文明的な進化をしてきたとは思えません。

肝心の我が日本はアメリカによる軍事と国際金融と情報洗脳とのトリプル支配を受けたまま。

世界各国のグローバル化なんて危なっかしくて見てられませんよね。意外と正解なのが『八紘一宇』なのかも知れません。あ、それを言うと新型ABCD包囲網に又ボコボコにされそうだー。

パソコンが壊れて10日たってしまって、継ぎはぎ状態のマシンでなんとかしのいでいます。。。

投稿: AZ生 | 2015年9月19日 (土) 17時03分

 やっと安保法案成立しました。これで日米に正式にチョッカイ出せる国は無くなりました。後は日本の防衛努力とテロへの警戒ですね。

 連合国会議にシナの習さん訪米します。そこでどのような歓迎を受けどんな話になるか、米国がシナを今後どう扱うか興味深々です。同時に安倍さんの世界からの見られ方も気になります。

 VW絶対遣ってはいけない事を遣ってしまいましたね。あの世界規模の会社がやることですかね。よっぽど世界一に成る事に焦ってたのでしょうか。
 スズキの爺さんこの事を知っていたのでしょうか、ちょっと気になります。

 

投稿: ナベ | 2015年9月23日 (水) 20時30分

以下 ナベさんのコメントより
やっと安保法案成立しました。これで日米に正式にチョッカイ出せる国は無くなりました。後は日本の防衛努力とテロへの警戒ですね。

・・・テロへの警戒ですが 311の原発事故の時、何者かが冷却ポンプの送電線を切った奴らが居たらしき。反日テロの活発化に注意が必要の様です。
何年か前にメキシコシティに行った時 市役所の入り口では機関銃を構えた警察官(軍人?)が警備していたのでビックリしましたが人事ではありません。なんせ日本(当然沖縄を含めて)はお花畑に洗脳されていますから。

スズキの爺さん

・・・SUZUKIの海外展開は、苦心を重ねて開発したインド市場の構築を推進したら良いのではないでしょうか。。。小型車開発の自力は有るのだし・・・

投稿: AZ生 | 2015年9月25日 (金) 10時50分

・・・SUZUKIの話題・・・続き

50年以上も前でしたが(小生小学か中学生位)、慶応大学の学園祭にてSuzukiの軽自動車用空冷エンジンの図面(多分量産車)を理工学部の展示会場にて見たことを思い出しました。

①エンジンブロックの外部はビッシリと冷却フィンが精密且つ規則正しく取り巻いていて外観全体が充実した印象でした。大岡山の東工大に転がっていた(表現が乱暴でご免なさい)中島航空機製の ”誉らしき空冷エンジン・・・冷却フィンは打ち抜き板材を丁寧に組み立てた非常に手の込んだ構造”に比べたらキャストで作ったのでいくらかは普通ですがそれでも極めて丁寧な設計

②図面が非常に綺麗に画けていて、ビックリしました・・・当時はCADも無い時代でしたよね・・・ステッドラー辺りの筆記具だったのでしょうか?それとも製図する人が芯削りの名人だったのでしょうか?

③時代から見てフロンテ360辺りに搭載されたエンジンかな?2ストロークでしたから発進~低速域ではトルクフルで元気が良い感じでしたが排気の音と匂いがねー。今は世界中が4ストローク オンリーですよね

別件でデイーゼルエンジンの件 ・・・排気の窒素酸化物の処理が相当むずかしいらしい・・・

投稿: AZ生 | 2015年10月 1日 (木) 15時48分

連合国での演説、習さんも安倍さんも観客はガラガラ

 習さんの米国での扱い、最低で気の毒だったですね。ボーイング737の300機のバクガイにも関らず、これで新しい米国大統領が決まるまで、又はこのままこのシカトは続くのでしょうか。
 安倍さんも好い事言ってますが綺麗ごと過ぎて、世界は日本が現金支払機としか見ていないような気がします。
 日本は連合国と縁を切るか、連合国とは最少の付き合いで独自の防衛システムと独自の援助方式を考える時期が来たと思います。
 
 さて、ここで田中さんの出番ですよ。
 私が知りたいのはVWが何故あのようなことをしたのか、これはVWだけの問題なのか、ドイツ自動車業界全体の問題なのか、EU全体で認めてやっていたのか、など興味深々です。
 翻って、日本のマツダの新しいジーゼルエンジンの性能、新しくトヨタもジーゼルエンジン開発したようですが日本の技術水準も知りたいですね。
 今回の事件で日本の自動車産業の真っ当さと凄さを改めて感じます。このまま世界に伍して行くのでしょうか。

 ご多忙中とは存じますがよろしくご教授ください。

投稿: ナベ | 2015年10月 2日 (金) 21時28分

ナベさん、すみません。また更新が延びてしまいました。今忙しくて結構大変なんです。

しかし、この件、実は書きたくてウズウズしています。何とかして近日中にエントリーしますので、少しお待ち下さい。

投稿: | 2015年10月 2日 (金) 21時33分

ぼんやりと見えて来た中国の近未来と世界各国あるべき姿

・・・中国は緩やかに資本主義的経済に移行し、日本/台湾を含むカナダ・南北米州、EU諸国とも協調する様な実に美しくも理想的な国際社会の一員としての新中国に生まれ変わりました、目出度しめでたし・・・になるにはどうしたら良いのでしょうか!?皆でアイデアをだしましょう!?

皆さまの一人ひとりが大統領・・・なんちゃって。。。

投稿: AZ生 | 2015年10月 4日 (日) 12時47分

中国の近未来も大切ですが・・・

我が日本も中国、アメリカ、ドイツにあれこれ引きずられそうですが結構大きな転換期を迎えているように思います。

①消費税10%にアップは延期・・・過去の自民の首相さんが消費税導入した時、景気回復しかかっていたのが腰砕けでたちまち元の木阿弥へ舞い戻りしてしまった。8%のまま当分継続できないでしょうかね。

②海外よりの大量移民受け入れは止めましょう・・・ドイツで難民(移民?)受け入れを開始しているが、VWの失策でドイツの自動車会社全体(国家自体も)が不穏な気配が漂っている。EUの優等生がコケレれば欧州全体がおかしくなりそうな昨今。日本自体も経済、国家防衛(尖閣とか沖縄までも危機)、政治自体も必ずしも安定している様には見えない。近隣国に過剰な配慮はやめましょう。

③国連、中国その他、海外への多額ODAは人が好すぎます。アメリカ・中国のATM的な“のび太”はやめましょう。貢くんからの脱却で自立自尊の国に成りましょう。

④民間であれ国家レベルであれ、ギブ&テイクが明瞭公平であれば交流を妨げる必要はありませんが、TPPは明らかに不平等になってしまいそうなので、絶対に阻止した方がよさそうですね。   以上

投稿: 心配症君 | 2015年10月 4日 (日) 14時38分

VWの件、私も楽しみにしています。よろしくお願いします。

投稿: 八丈島 | 2015年10月 5日 (月) 21時53分

余計なお世話なので迷いますが入れてみます。田中様、あなたは春になると好戦的で秋になると何もかも手を着けない傾向が強いです。
 コメントは入れないと思っていたので、入れるのは何かに負けた気持ちになりますが、忙しいから入れてないだけと嘯くのは止めて自分の傾向を自覚したほうが良いのではないでしょうか?。
 余計な世話焼きおばちゃんの呟きになりますが・・・。
コメントを入れてないだけでずっと閲覧はさせてもらっています(更新が無いと妙に心配です。もう嫌われているかもしれませんが)。

投稿: nao | 2015年10月 5日 (月) 22時14分

皆様、ご心配おかけして大変申し訳ありません。今本当に仕事が忙しくて更新する暇もないのです。何と言っても現役の中小企業経営者ですから、波が激しい訳です。

昔毎日の様に更新していたのは社員が多くて、ある程度任せることが出来たからですが、今は当時と比べれば激減しましたので出番が増えました。(笑)

naoさんおっしゃる様に春と秋で差があるとは思えませんが、たまたま秋が忙しいんでしょうかねえ。気がつきませんでした。でも考え過ぎですよ。(笑)

それから、別に考えが違うからと言って嫌いになったりはしません。何とかして説得したいなあと思うだけです。気長にいきましょう。(^_^)

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 22時26分

田中さん、どうか仕事は厳しくブログは気楽になさってください。

 私は今回のVWの件でドイツやEUがどのような対応をしてこの場を凌ぐのかに興味があります。恐らく制裁措置とユーザーからの損害賠償は天文学的な数字になるでしょうがそれをどのようなやり方で捌いてゆくかに興味があります。

 昔、渡部昇一先生の本で「ドイツ参謀本部」を読みプロイセンからドイツへと理想的な国防軍を持っていたドイツがWW1に負け、WW2でも負け、特に後者ではユダヤ人抹殺、その責任をヒットラーとナチ党に全て押し付けて、ドイツ国民と政府はユダヤ人被害者には謝罪しましたが、近隣諸国との和平条約も結ばずトボケ続けてきました。まあ、そのツケで難民受け入れをやっているのでしょうが。
 今回のこの事件でドイツとEUはどのような行動、言動をしてこの場を凌ぐのかを楽しんで見ていこうと思っています。日本と米のメーカーの粗捜しをしているようですが、まあ、川向こうの火事ですからね。
 これで日本人の西洋人コンプレックスが少しでも解消すると好いのですが。改めて日本の歴史、行動はドンクサイように見えても正道を歩んでいるように思います。

投稿: ナベ | 2015年10月 6日 (火) 22時04分

ナベ様のコメントには全く同意いたします。
いやぁ~、何かと腹立たしいほどおとなしいくてお人よしの母国日本ですが、日本人に生まれて本当に良かったとつくずく感じております。感謝!

投稿: 南国通信 | 2015年10月 7日 (水) 18時47分

私も昔、「ドイツ参謀本部」を読みました。この軍事計画のプロ達がバックに居たのになぜヒトラーは第二次欧州侵略→ソ連、米国までをも引き入れて世界戦争に拡大し、又もや大敗北を喫してしまったのか?・・・を知りたかったのです。あ、ヒトラー提案(車両の設計・開発はフェルディナンド・ポルシェ)のフォルクスワーゲンも今現在、アメリカ・欧州・その他で窮地にたっている様ですね。優秀で真面目な民族なのに、何故何十年に一回大きなミスをやってしまうのでしょうか?

ドイツ参謀本部は大戦初期、盛んに戦略をヒトラーに提案したのですが、論理的且つ確実な提案を無視して大胆で定石を無視した作戦を強行しましたが、これが尽く大勝利したので次第に「参謀本部」の提案を聞かなくなったようです。

①自信過剰その1~フランスを降伏させたのに、落城寸前の英国へ止めを刺さなかった
・・・やっておけば、アメリカは欧州戦域に手を出せないのにね。なんせ国内は(兵士の奥さん、息子が兵士の母親が特に)国外への派兵は大反対であった・・・ルーズベルトも選挙公約にて”海外派兵はやりません”と約束していた。ドイツはアメリカの参戦防止に気を使い、Uボートでの誤認による攻撃防止に努めていた。

②自信過剰その2~ソ連への侵攻がまずかった

・・・戦車・火砲を有効に使う機械化部隊と急降下爆撃機スツーカを使った陸上戦力でモスクワ、スターリングラードを攻略する意図はしぶとい抵抗に遭い、冬将軍に阻まれ、ナポレオンと同様に100万単位の損害を出して敗退してしまった。「参謀本部」の助言を無視した結果であったらしき。この辺から第三帝国崩壊の始まり
ヒトラ-の言い分:ソ連の石油が必要だからしょうがないんだよ・・・「ドイツ参謀本部」・・・ゲッ、あのね物には順序ってのが在るんですが~

③少数兵力の逐次投入(旧日本軍ではガダルカナル攻防戦でやらかしてしまった)、戦線の過剰拡大・・・ドイツ軍はアフリカ戦線に手を出してしまった

・・・虎の子中の虎の子戦車部隊の砂漠地帯での勿体ない運用(絵に画いたような精鋭精強・貴重な戦車部隊とロンメル将軍の投入)は燃料弾薬要員補給がマアマアの時は実に強かったが輸送が細った後はそれなりに衰えてしまった。本国防衛に専念してもらおうとドイツに戻したけれど、ヒトラー暗殺計画の嫌疑で逮捕。俺様は君達とかヒトラー君(第一次世界大戦時は砲兵隊の伍長)ごときにアレコレ失礼な事やらされるのを拒否して服毒自殺。奥様とお子様も同様の処置をご自分で行った。残何でしたね、素晴らしきDNAが一株消滅してしまいました。

投稿: AZ生 | 2015年10月 8日 (木) 16時17分

ぼんやりと見えて来た中国の近未来・

・・・習近平さんは米国を訪問して、オバマさんに願望を述べたのかもしれません。『太平洋の東はアメリカ、西は中共が仕切りますから・・・』

・・・あのー日本は何処いっちゃうのですか?え、そんなの知らないって?

・・・莫迦いっちゃいかんね!その前に自国の経済、産業構造、人口過多を直しなさいね。

投稿: 心配症君 | 2015年10月19日 (月) 17時14分

---- TPP/消費増税 /カジノ解禁に反対します ----

・・・K国→支離滅裂のコウモリさん

・・・C国→共産主義的体制の破綻国家ソ連を改善した資本主義経済っぽい国家実現の破綻の顕在化

・・・金融主軸の軍事経済国家A国の日本奴隷化を鋭意推進中ではあるが、消費税上げのごり押しとTPP推進では日本も干からびてしまう・・・ATM貢くん日本がこければ、A国もC国もつぶれるのですよね。ドイツもこいつもこけちゃいそう。

投稿: Carly | 2015年10月19日 (月) 18時17分

皆んなどうかしちゃったのかな

A国は世界の保安官役を辞めたと言った途端、世界中の悪役たちが跋扈して好き放題遣っていても、口で綺麗事を言うだけで何も解決できないし、強いこと言ってもすぐヘタレる。シリアや南沙問題どうするの。

B国(UK)はA国との関係を薄め、C国と上手くやって行きたいようですがC国のAIIBや原発設備、本当に信頼できるの、C国の要人を泊めるようですが、備品に気をつけてくださいね。かつての大帝国の落ちぶれた様子見るのは寂しいですね。

C国、A国やB国で大盤振る舞いの様子、近隣の小国には強面の振る舞い、その違いに笑いを禁じ得ませんが、どうか倒れるときはソフトにお願いしますよ。間違っても軍閥の暴発などはお断りです。

D国、積年の願望、第四帝国を築いたようですがここに来て難題山積、難民、ギリシャ、C国への過度の肩入れ、VW問題。欧州のグローバリズムの壮大な実験が乗るか反るかの分かれ目、多分反るでしょうが岡目八目、楽しみに見ています。

K国、五月の蝿、鬱陶しいだけですが全く関りたくない国です。関ると我が身が穢れます。

R国、強面の指導者の下、世界の諸問題に手を突っ込んでいますが、この問題の多くはA国の統領のだらしなさに由来します。しかしこの国の暴力の使い方には感心しますね。

J国、政治家や官僚ども、もっとしっかり仕事しろ。国民はしっかり日々の仕事を遣っているぞ。A国の脅迫、C国の工作資金やK国のパチンコ資金に篭絡され、国益に反する行為を恥ずかしくも無く遣っている者には天誅が下るぞ、と言いたいですね。

投稿: ナベ | 2015年10月21日 (水) 23時54分

ナベさんによる、A-B-C-DーK-RーJー各国に対する寸評、誠に率直ー簡潔、かつ正確であり素晴らしいですね。

B国の凋落ぶりが痛々しい・・・C国によるAIIBや原発設備、本当に信頼できるの・・・出来っこないと私は判断致しております。UKは第二次大戦後、アメリカを引き込んでヒトラーによる欧州制覇を救ったチャーチルを見捨てて議会から彼を追い出し、製造産業では自国技術による戦闘機ー爆撃機ー旅客機の開発(RRロールスロイスがかろうじてジェットエンジンまだやっている)を放棄(デハビランド、ハンドレーペイジ、ホーカーシドレイ、その他15社以上)し、自動車でさえ民族資本企業は消滅・・・BLブリティッシュレイランドはホンダをソデにしてBMWに鞍替えした時点で将来への生存力が尽きた様におもえます。

我が日本はA,C国による洗脳・・・マスゴミ新聞TVによる反日洗脳の嘘情報が徐々にバレて来ましたので、残る国賊は日本病震源地の官僚君と政財界民間にはびこるユダ菌のみなのでしょうか。

投稿: Carly | 2015年10月23日 (金) 23時02分

今夕、出張から帰ってきました。田中さんソロソロ出番ですよ。

 お忙しいのは理解しますがーーー。

投稿: ナベ | 2015年10月27日 (火) 22時31分

すんません。
モーターショー関係の仕事が一段落したので、そろそろ書きますね。

投稿: | 2015年10月27日 (火) 22時34分

すんません。
モーターショー関係の内容、印象等の記事もそのうち載せて下さいませ・・・大いに期待、楽しみ~

投稿: AZ生 | 2015年10月28日 (水) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼんやりと見えて来た中国の近未来 | トップページ | 東京モーターショー2015に行く »