« どこまで人がいいのだろうか。 | トップページ | マクロ君とミクロちゃん »

2016年1月20日 (水)

狭まりつつある最後の楽園への包囲網、あり得ない観光立国

Photo     

---- TPP消費増税 /カジノ解禁に反対します ----

ブログランキングに参加しています。

19日正午現在、日経平均が下げ止まりません。完全に実体経済と乖離しています。世界経済の影響をダイレクトに受けたり、空売りなどという怪しげなルールがある限りこういう現象はなくならないのでしょう。即効性がある対策としては、日銀が思い切った金融政策を打つ事くらいしかありません。

ところが買いオペ(量的緩和)しようにも既に日銀が300兆円も買っているので日本国債そのものが品薄です。10年もの国債の金利が世界的に見て史上最低をつけるくらい人気があるからですが、それなら他の金融資産を買えばいいのです。例えばETFを買えばいいじゃないかと言う説がありました。

私は専門外なので、そのあたりのテクニカルなところはよく分かりませんが、日本政府さえその気になれば、打てる手はそれ以外でもあるのではないでしょうか。中国のようなルール無視の露骨な介入はないとしても、世界に残された最後の主権国家として出来る事はある筈です。

日本は未だ政治経済、金融分野に於いて独自の政策を打つ事が出来る、しかも技術力のある経済大国としての、言うなれば楽園を、かろうじて維持しています。他の色々な意味も含め、我々は最後の楽園の住人なのです。という事は、そういう事実に対し回りの国がどう思うかですが、勘に触る事は確かでしょう。(笑)しかしながら滅ぼしてしまっては元も子もないのです。

せいぜいおだてて頑張って働いてもらって、その上がりをかすめ取るのが賢明なやり方ではないでしょうか。「日本の年輪」の続きのようになりますが、何を話すにも海外からの影響、圧力を抜きにしては成り立たないのです。

つまり日本人を騙す知恵比べのような事を米を含む周辺国がやっていて、あわよくば国ごと乗っ取りを画策したとしても不思議はありません。そんな大袈裟な、と言われるかもしれませんが、人のいい日本人が何事に対しても疑う目を持たない事には始まらないのです。

ところで、昨年度の世界経済、全体で見て3.4%の低成長だったようです。その中に、どう見ても減速しているとしか思えない中国の6.9%などといういい加減な数字を含みますから実態はもっと低い筈です。

一方中国単独では8%も減った(こちらは相手があるので嘘がつけない)世界貿易ですが、こちらは1%の成長なので、世界は既に内需主体で成長している事になります。つまり貿易はむしろ足を引っ張っているのです。

先進国が途上国へ直接投資をして現地生産が本国での生産を上回るようになった現在、貿易の必要性はどんどん低下していると言えます。必要なものは自国産が買えるのに、わざわざ高い輸入品を買う理由はないのです。タイなども対GDP比で50%近くを日本企業の現地生産が占めます。そのせいもあって、ものは豊富なのです。

そこで内需拡大による名目成長でデフレからの脱却を図る我が日本政府ですが、具体的経済政策の中身は何でしょうか。目につくのはインフラ輸出に観光立国、クールジャパンや競争力のある農業、挙げ句の果ては米の属国化を推進するTPPと来ていますから、なんと内需拡大と言いながら全て外需じゃないですか。。どこまで嘘つきの売国政府かと言われても仕方ありません。国民をバカにするのもいい加減にしろと国民は・・・あまり怒っていませんね。(笑)

それは騙されているからです。これは日本だけに止まらず、今や先進国程自由貿易の名の下、外需依存政策が進められているのです。自分達で何も作れない途上国なら貿易依存が高いのも頷けますが、そもそも自国で何でも作れる先進国が不安定な外需依存策を採るというのは解せません。何か裏がある筈です。

96958a9e93819499e0ea9ae2818de0eae2e

(増えたと言っても中国、韓国、台湾からが1300万人近くにもなる・・何と反日国から900万人も受け入れているのだから気が狂っているとしか言いようがない。どこまで無防備なんだ。これだけでも支持出来ない)

 [東京 19日 ロイター] - 日本政府観光局が19日発表した2015年の訪日外国人客数は、前年比47.1%増の1973万7400人と、過去最高になった。2014年は1341万3467人だった

15年12月の訪日外国人客数は前年同月比43.4%増の177万3100人だった。訪 日外国人客数の大幅増加は、ビザの大幅緩和や円安による割安感の定着に加え、クルーズ船の寄港増加、航空路線の拡大、燃料サーチャージ値下がりによる航空 運賃の低下なども後押しした。この結果、訪日外国人客数は1970年以来、45年ぶりに出国日本人数(1621万2100人)を上回った。

国別では、中国からの訪日客が前年比107.3%増499万3800人と大幅に増加。米国からの訪日客も欧米からでは初めて100万人を超え、103万3200人(前年比15.9%増)となった。

 しかし、そんな事を言っても中国などからの観光客が来なくなれば困るのは日本の観光業だろう、などと言われるかも知れません。それに対しては「左翼マスコミの影響をどこまで受けてるねん」と返したいです。インバウンドなどと言うハイカラな言葉を駆使して美化していますが、そんな格好のいいもんやおまへん。(笑)

ある老舗旅館などは中国人観光客お断りを宣言しました。マナーが致命的に悪く、日本人の観光客が減ってしまうからですが、これが全てを物語っています。そうです。朱に交われば赤くなるのです。別に共産化すると言っているのではありません。(笑)

それもない訳じゃないでしょうが、言いたい事は、安い団体客を大量に入れればサービスもそれなりになり質が低下するのです。お得意の「おもてなし」を発揮するシーンがなくなります。その結果良質な客を逃がしたのでは何にもなりません。その観光客が日本製品を爆買いするのも基本的に輸出と同じで外需です。

では、なぜそこまで不安定な外需に固執するのかと言えば、それは国内の需要が頭打ちだと思わされているからです。内需に期待出来ないとなれば外需に頼るしかありません。しかし、政府が言う通りに内需を拡大し経済成長させるなら、現在でも観光産業の売り上げの90%近くを占める観光内需だって活性化する筈です。

もし、それでも成長しないなら自助努力が不足している事になります。観光業だって高付加価値化が求められるのです。全ての産業にも言えますが、量より質に向かえば内需だけでも成長は十分可能です。勘違いされては困りますが、日本はこれまで量だけでなく、主に付加価値を上げる事で成長して来たのです。しかもそれは無限の可能性があります。

96958a9e93819499e0ea9ae2818de0eae_2

(データが古くてすみません。言える事はアウトバンドと相殺すると大した額にはならないという事です。日本が必死になるところではない。)

いずれにしても、貿易も含め外需は所詮外需です。ドルなどの紙切れをもらう為に貴重な日本の資源が詰まった製品やサービスを差し上げるのですから、どこまで人が良いのかという事になります。インフラなどは国内で整備すれば低いと言われている生産性を向上させる要因にもなるのです。

しかも相乗効果が期待出来、資源や技術も流出しませんから一石二鳥が一石三鳥にも四鳥にもなる訳です。おまけに潜在敵国を強くするリスクからも回避出来ます。日本にとっては万々歳ではないでしょうか。

当然の話ですが、観光や輸出で稼いだ黒字(外貨)は円に替えられます。(基本的に交換された外貨は政府が所有し外貨準備となる)という事は外貨に頼らなくてもお金は国内にあるという事になるのです。(実際には日銀が刷る)それなら貴重な資源、サービスを海外に提供する意味はありません。それらを国内に振り替える方がよっぽど日本の利益になり経済発展するのは自明です。何より我々の生活が豊かになります。

スパイ防止法も完備されてなく、欧米並の諜報機関もない平和ボケ国家が移民や観光等で外国人の受け入れに一生懸命になるのはあまりに無防備で不自然です。全ては日本独自での発展を嫌う国、勢力が日本政府やマスコミを使い、嘘の情報を流して外国人に対する抵抗を無くさせ、また外需依存体質に向かわせているのです。常識的に考えて、そうとしか思えません。

と言いましても、私は全ての訪日外国人観光客を否定している訳ではないので誤解なきようお願いします。特に外需を必要としない先進国なら、インバウンドの質と量をコントロールすべきと言っているのです。おもてなしに磨きをかけ、より高付加価値化し、量的にはアウトバウンドと釣り合う程度、が平和ではないでしょうか。

つまり昨年で量的な限界を超えたという事です。後は質を上げて(必然的に料金は高くなる)先進国や富裕層の比率を上げるしかありません。全ての産業に言えますが、高付加価値化を含む生産性の向上こそが日本の生きる道ではないでしょうか。拡大再生産は途上国のやる事です。

 共感いただければクリックをお願いします。

|

« どこまで人がいいのだろうか。 | トップページ | マクロ君とミクロちゃん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

(増えたと言っても中国、韓国、台湾からが1300万人近くにもなる・・何と反日国から900万人も受け入れているのだから気が狂っているとしか言いようがない。どこまで無防備なんだ。これだけでも支持出来ない)

・・・ホリディシーズンでの我が家の小旅行で、実は秋葉原にも行ってきました。中国暴買ツアー御一行様用?のタックスフリーのビルもあって、20代位の中国語ペラペラ・日本語そこそこの女性店員さんが沢山で接客。。。意外とお値段は渋め・・・んなら小さめ店舗の暴安店で購入した方がお安いでしょうに・・・ あ、そこまではツアー客さんは気がつかないでしょうね。

京都の金閣寺とか清水寺、龍安寺でも中国・韓国のツアー客が全体の2/3程で凄く多いな~と感じました。ま、スパイ工作員が何万人いても判らないのは確実。。。 

投稿: AZ生 | 2016年1月20日 (水) 16時35分

 AZ生様、私も昔ハワイで、免税店で買うよりもABCストアで買うほうが安いじゃないかと悟ったことがありました。

 改めて今の日本の状況を考えると不安にならざるを得ません。去年末に行った慰安婦問題の解決、政府が言うような解決には全く至っていません。政府は慰安婦像の撤去も無く次のステップに進もうとしています。それは日韓スワップ協定です。韓国側は日本の申し出があれば応じても良いなどとフザケタ言い方をしていますが、我々日本人は決して許せる問題ではありません。H26年秋、もう日本との協定など必要ないなどと豪語して、昨年春終了した協定です。今更再締結したい事情が生じた韓国に、日本からお願いして、スワップ協定結ぶほど日本国は落ちぶれてはいません。しかしこの韓国側の言い方に韓国の自信の有り方が窺えます。それは米国の存在です。韓国は日本に理不尽な要求をする場合、パチンコマネーに毒された政治家か、恐らくロビー活動で得た米国の政治家を間に立て、日本に要求を飲ませるよう働きかけてきたように考えられます。米国のCIA に金玉を握られている日本の政治家共には断ることができず飲んでしまいます。安倍さんのPマネーも金玉も心配です。

 これからは「愛国者面した売国者」に気を付けなければいけない時代になったのかも知れません。


投稿: ナベ | 2016年1月20日 (水) 20時34分

これからは「愛国者面した売国者」に気を付けなければいけない時代になったのかも知れません。

・・・第三次(大惨事)大戦はドンパチとミサイルや実弾が飛び交うより先に言論洗脳戦なのかもしれません。侵略先の国民を安心させ、油断させて合法的に乗っ取りたいのでしょう。既にマスコミが反日勢だらけ。沖縄とか北海道あたりが危ない感じが致します。

・・・ギリシャ神話に出てくるトロイ戦争で敵軍からの贈り物の木馬には侵略軍の敵兵が大勢忍び込んでいました。我が国の国会にも保守・野党両方に堂々と100人単位で入り込んでいますね(偽保守及びお花畑製造工作員等)。官僚にも地域社会にも沢山入り込んでいます。具体的に何党とか誰々であるとかは言いません。このブログがちまみれになるのは避けたいのが私の考えなので。。。

投稿: AZ生 | 2016年1月22日 (金) 18時13分

こんばんは。メディアが騒いでいる「外国人」っていつも中韓のことなんですよね。勿論間違っていません、中国人・韓国人の観光客も欧米の観光客も「外国人」です。ただ個人的に「外国人の観光客が増えた」と聞くと、「お、世界各国から色々な人たちが来て、日本の美しさを分かってくれたかな?」と嬉しい気持ちになりますが、内訳をみると、中国人が殆ど占めている始末。日本の美しさ、マナーなど理解せず、爆買いをしているだけ。下品そのものでしょう。日本人はいつから金儲け主義になってしまったのでしょうか。何でも誰でもいいから、買ってくれれば、お金を使ってくれれば良いのでしょうか。なんだか悲しくなります。中国人の観光客だけでなく、在日中国人も物凄く増えています。コンビニやドラックストアのレジは中国人だらけです。店員が中国人しかいない店も多々あります。これはおかしいと思い、私は某企業に問い合わせたことがあります。笑。「なんで日本人が1人も店頭にいなくて全て外国人なんですか」「正規のビザ、労働ビザはあるのか」と。私達日本人が海外生活をする時は、こんなに簡単に職につけません。労働ビザを取得するのも大変です。学生でも駐在員の家族でも、簡単に他国で収入を得ることは出来ません。なのに日本では明らかに学生のような若い中国人が働いています。某企業の回答は「アルバイト採用は各店舗の店長に任せてある」とのこと。なので支店に問い合わせました。笑。外国人を採用している理由は1)日本人の応募がない 2)中国人観光客が多いのでその対応が出来る(中国語を話す)者を採用しているとのこと。ビザについては皆、資格書はあるとのことでした。日本政府は外国人に甘すぎだろ〜と思いました。10年住めば永住権申請も出来てしまいます。私は外国人を排除するとか、そういった考えではありません。ただやはり、あの光景は異常に見えたし、正直あまり気持ち良いものではなかった。日本なのに日本人店員が店頭に1人もいなくて、特に薬(医薬品)を扱う店頭に中国人しかいないって変でしょう。(奥には店長がいるのでしょうが)日本は外国人にとって天国だと思う。外国人が所有出来る土地についても甘い。政府はどんどん外国人労働を受け入れる。10年で永住権が取得出来て、土地も所有出来てしまう。スパイ防止法もないし誰の国なのか分からなくなってしまう。

投稿: 田中さんファン | 2016年1月25日 (月) 00時15分

田中さんファンの投稿されたコメント内容全部全部正しいです。
日本はスキだらけ、法的にも・民族感情的にも・・・お花畑・・・新聞TVはお花畑環境作りに戦後70年にわたり精を出しています。

投稿: AZ生 | 2016年1月25日 (月) 14時46分

私も、田中さんファンに同調します

 日本人は「世界の人達は腹黒い」ということを理解すべきです。
 日本人はこの日本列島に2万年以上前から石器時代、縄文、弥生の歴史を持ち現代に至ります。その過程で日本独自の文明を創ってきたのですが、それはどの他国とも違う文明でした。お互いを尊重し、諍いを避け、話し合いで物事を進めるという、日本的民主主義で成り立ってきた国です。ところが、近代になって多くの国と交流するに当って世界の人達も日本人と同じ様な考えを持つ人達と思って交流しようとしていますが、全く違っていて、世界の多くの人達は日本人と違って「腹黒い」のです。そのことを理解したうえで付き合わないと間違いを犯します。日本人は世界でも稀な特殊な民族なのです。

投稿: ナベ | 2016年1月25日 (月) 22時32分

腹黒い。確かに。
 日本の政治家は常々腹黒いのが勲章のようです。
散々日本国内にいるから考えが狭いと言われた気がします。
 サービスの質の低下なんて今まで何度も見て諦めてきました。貴女だろうが貴殿だろうが内容には関係ありません。
 田中様きちんと見ろと言われたのできちんと今まで見てきましたが、もう結構です。
 さようなら。

投稿: nao | 2016年1月27日 (水) 23時33分

日本の政治家が腹黒いなどと言ってるうちは世界を知らない証拠である。日本の政治家なぞは「ケチな詐欺師」のレベルで、世界の政治家は腹黒さのスケールが違う。

ベンガジ事件が米国を賑わせているようだが、リビアの革命勢力に「極秘」に流した武器を回収し、反アサド勢力にそのまま横流ししたのは、あのヒラリーである。オバマ同様に、ただのバカと思われていた政治家だが、やることはきっちりやっている。「極秘」になっているが、バレバレでも決定的証拠さえ残さなければシロだと言い張れる根性も見上げたものである。

日本の政治家はヒラリーほどのこともできやしない。「遺憾の意」くらいしか武器を持たない日本の政治家」が、腹黒いなどと言ってもケチな詐欺師のレベルである。

それこそ、本当に腹黒くなって欲しいものだ。ケチな詐欺師じゃ格好悪すぎるし頼りない。

『さよなら』のその言葉、お忘れなく。

投稿: 硫黄島 | 2016年1月27日 (水) 23時58分

naoさん
このブログに来るも来ないも、コメントをするもしないも貴女の自由です。お好きになさって下さい。

また来られたとしても、別に文句は言いませんので、その点は安心して下さい。(笑)

投稿: 田中 徹 | 2016年1月28日 (木) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこまで人がいいのだろうか。 | トップページ | マクロ君とミクロちゃん »