« 第二の国売り物語りか? | トップページ | お金という幻想に支配されるホモ・サピエンス »

2016年4月 8日 (金)

日本人に対する言論弾圧を平然と行う政府

Photo     

---- TPP消費増税 /カジノ解禁に反対します ----

ブログランキングに参加しています。

自民、公明両党は5日、特定の人種や民族に対する差別的言動を街頭で繰り返すヘイトスピーチの解消に向けた法案をまとめた。憲法が保障する表現の自由の重要性に配慮し、禁止や罰則の規定は盛り込まない理念法にとどめた。近く国会に提出する方針だ。(毎日新聞)

自民党も公明党という、どこかの傀儡というか、そのものズバリの宗教団体などと組んでいるから、こんな訳の分からない法案が出て来るのです。全く日本人をバカにした意味不明な法案です。言論の自由を保障した日本国憲法にも抵触しかねません。汚らわしくも嘆かわしい。

まあ、罰則規定はないので形だけ譲歩したという事かもしれませんが、それにしても弱腰過ぎます。日本人に対するヘイトスピーチは何も問われず、日本にいるマイノリティに対するものだけが規制されるというのは、日本人に対する逆差別であり本末転倒です。一体日本は誰の国なんでしょうか。

安倍政権は経済だけでなく、外交も最近怪しくなって来てはいるのですが、国内政治まで売国的になって来たのでは救いがありません。私の堪忍袋の尾も切れかかっています。一部切れているか。(笑)

しかし、なぜ今になってヘイトスピーチが問題なるのかを考えるべきです。中国、韓国による日本に対する外交上のヘイトスピーチは恒常化しています。事実とは言い難い歴史観をベースにした罵詈雑言は聞き飽きる程我々は聞いているのです。

さらに、それに乗っかった在日外国人勢力が嵩にかかって言いたい放題ですから、そもそもは日本人に対するヘイトスピーチの方が問題だった筈です。天皇制を否定し、靖国神社、日の丸、君が代もいらないという反日極左集団の反天連デモなんて見てご覧なさい。もう言いたい放題でメチャクチャですから。。

Dscn6203

(批難するどころか機動隊が守っている/笑 どうかしてる)

恐れ多くも天皇陛下の骸骨(下手な絵)を掲げて罵詈雑言を浴びせまくっているのですから、それを放置する感覚が分かりません。他の国なら殺されても文句が言えないくらいの酷さなのです。

左翼、保守両サイドによる安倍政権に対するヘイトスピーチは多少分からないでもありませんが、そこは権力に対するものとして、言論の自由の範疇と言えるでしょう。もちろん一部の極左による非常識なものは除きます。

1513133_2

(半天連デモに対する日本人保守のカウンターデモ、毎年終戦記念日には靖国神社の周辺で繰り広げられる)

ヘイトスピーチかどうかはともかく、日本への敵対行為に対する言論による対抗手段、つまり一種の自衛行為を封じ込めようというのは尋常ではありません。考えれば非常に恐ろしい事です。

ただ、このヘイトスピーチは一部自作自演の可能性も疑った方がいいかもしれません。日本人に成りすました連中に言わせて、それを敢えて大きな問題にしている嫌いがなきにしもあらず、と思える節があるからです。

常識で考えて「よい朝○人も、悪い朝○人も皆殺せ」などという事を普通の日本人がデモ行進の場で言うとは思えないのです。普通でない日本人もいる、と言われればそれまでですが、自作自演の多い連中故、その可能性は排除出来ません。

日本人逆差別に関しては、前々から人権擁護法案や外国人の地方参政権などでくすぶってはいましたが、何とか逃れて来ました。特に民主党政権時代には危ないところまで行きましたが無能な政権故、かろうじて難を逃れて来たといういきさつがあります。

ところで一昨日テレビを見ていたら、ある外国人特派員が今回のヘイトスピーチ規制は憲法違反じゃないかと言っていました。良識的な判断ですが、一方でマイノリティに対する差別発言は慎むべきなどという声も少なくないようです。

以前から思っていましたが、この外国人特派員という報道関係者、日本にいながら日本の問題が全く分かっていない事を露呈しています。慰安婦問題などにも全く理解がなく一方的に日本を批難していました。自分たちの国の軍隊が敵国の婦女子に対し、戦争でやって来た事を知らないのでしょうか。

日本の場合は規律が厳しかった事もあり、世界で最も品行方正な軍隊であった事は史実からも明らかです。しかしそれ故か、自己アピールする事も下手なようで世界で一番ひどい軍隊のように言われています。残念な事です。

やはり我々日本人が事実を知り毅然とした態度でマスコミや政権を厳しく監視しなければどうにもならないのですが、大臣が一部の偏向マスコミを批判しただけで大騒ぎになります。根は深いと言わざるを得ません。

日本人の日本人による政治とマスコミを取り戻さない事には、この国の正常化はありません。

 

共感いただければクリックをお願いします。

|

« 第二の国売り物語りか? | トップページ | お金という幻想に支配されるホモ・サピエンス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。入学式・卒業式に国旗がない学校がほとんど。これは異常ですよ。他国と比較すると日本の異常さ、国家が左に傾いていることがよく分かります。例えばアメリカではスポーツ観戦を楽しむ時ですら、必ず全員起立で国歌斉唱します。野球・バスケ・ホッケー・アメフト何でも観戦しに行けば、試合前に必ず国歌斉唱です。タイでは映画館で映画を見る時に、国王が毎回画面に出てくるので、そこで静粛になり全員起立です。こうして娯楽の場ですら他国は愛国心が育つよう工夫されています。それに比べて日本はどうでしょうか。日の丸すら印象が悪く、手にする者は少ないですよね。日の丸を掲げると軍事だ、右翼だと騒がれます。おかしいでしょう。

別件でおかしい方向に進んでしまっていると思うのは、弱者に優しい国、弱者が住みやすい社会にしようという世論。簡潔に言ってしまえば、私達は民主主義の資本主義で生活しています。(好き嫌いは別として)自由競争の中で生活していれば格差が出て当然です。それが資本主義です。自由に生きていて、自分の立場が悪くなり、(お金まわりが悪くなると)、助けてくれ、政府が悪い、もしくは海外と比べて「外国はもっと~ほにゃららだと」と文句ばかり。この異常な弱者至上主義の延長上に、田中さんがお題にしたヘイトスピーチもあると思います。

個人的見解ですが、私は同じ女性として厳しいことを言わせてもらえば、最近の子連れのママに腹が立ってます。常識のない大人・親が多すぎます。子供の躾が出来てない。公共の場でのマナーが分かっていない。でも今の世論では子連れママは「子連れママ様」になっています。この前電車の中で子供を抱っこしているママがいました。皆席を譲ったので彼女は座れました。だけどこのママ、立っている時から座っても、ずっと子供の靴を脱がさないのです。私に何度も当たってました。その日は雨だったこともあり、汚れるので私が靴を脱がせるように言ったら逆切れされて睨まれました。最近こうゆう傾向が多いですよね。正しいことを言うと逆切れされる、もしくは周りにも白い目で見られる感じです。変な国になってしまったなーと思ってます。どこかの国の人が日本人に成りすまして日本を動かしているからこうなったんだと思ってます。

投稿: 田中さんファン | 2016年4月 8日 (金) 13時48分

 最近の子連れママに腹が立っている。貴女がそう言う事は私も独身時代思っていました。
 しかし子どもに恵まれ、育ててみたらさあ大変。
 子どもの靴を脱がせろと言うのは私も一度は聞きました。でも私はそれを大変不快に思いました。
 何故なら子どもは言う事を聞かない怪獣のようで、それまで何度も脱がすように努力しても反って収集のつかない事態に発展する事が多かったのです。
 明らかに疲れている母親に共感する人は少ないのだと気づきました。私は妊娠中も子どもが小さい頃も恵まれていました。子どもの靴を脱がせと言う人には一人にしか当たりませんでした。その人は30台前後の女性でしたが、明らかに余裕の無い女性でした。
 その前後に色々と温かい言動を見聞きしていたので私は傷つかなかったですが、やっと外出してその言葉を聞いたなら私は深く傷ついたかもしれません。

投稿: nao | 2016年4月 8日 (金) 22時03分

自民党(統一教会)+公明党(創価学会)=Wカルト政権
という事です。

そして、間接支配のために宗教を人工的に設けたわけです。

投稿: Sura | 2016年4月 9日 (土) 02時11分

私も子供がいますが、電車で靴を脱がすのは当然だと思いますよ。
大変そうな人に対して寛容な気持ちを持つということは、勿論大切ですが、自分が大変ならば、周りに迷惑をかけても良い、自分の大変さを理解しない周囲が悪いというのは、ちょっと違いますよね。
それって、どこかの朝○人のメンタリティと似てますね。。。あっ…(察し)。

投稿: 通りすがり | 2016年4月11日 (月) 15時55分

にこにこ。コメントありがとうございました。
 私は自分が入れたコメントに反対の意見も聞きたいのです。
 私の言いたい事を察していただけた事にとても嬉しいです。ただし、貴女がご自分の子どもに苦労していないのは普通の事ですが、親がどうであっても言う事を聞かない子どもは確実に存在します。
 周りに迷惑をかけてもよいといっているのでは無くて、皆心に余裕が無いのでは?と言う事が一番言いたかったことです(このブログで私は嫌われ者なので)。私も余裕が無かったしあなたも余裕がありませんねと思います。

投稿: nao | 2016年4月11日 (月) 23時03分

まず、私はおじさんですし、最初の方とは別人ですよ。
なるほど、仰りたいことはわかりました。では、心に余裕を持って、日本を貶める輩を優しく見守れと。それによって国益が侵されたとしても大度を示して看過せよと。そういう意図で書き込まれたのですね?
でなければ書き込みに対するただの難癖ですもんね?
しかし、その看過の結果が、現在の日本の困窮(というと大げさかもしれないですが)を招いたのではないでしょうか。
日常生活レベルでの心の余裕は失われる一方です。

投稿: 通りすがり | 2016年4月11日 (月) 23時49分

国益に関しては全く考えず書き込みました。
 おじさんが言いたい事を察してくれた事がありがたいです。
 現在の日本の困窮を招いたのは庶民で無いし。どちらかと言えば政府や行政ではないですか?。
 現在の政府の行っている事に私はほとんど賛成できません。
 けれども政府の責任と言うよりは国民の責任と思っています(数年間民主党に変わりましたが)実質日本は自民党一党独裁なのでは?。と頭を捻っています。

投稿: nao | 2016年4月12日 (火) 00時27分

おぉ、すごい。「どっちやねん」と言わずにはいられない。見事に踊らされました。これ以上は不毛ですね。
通りすがりにしては書きすぎました。さようなら。

投稿: 通りすがり | 2016年4月12日 (火) 01時03分

「通りすがり」のおじさまの様な方がいて安心しました。私が間違っているのかと不安になりました。

投稿: 田中さんファン | 2016年4月12日 (火) 09時56分

書き込みについての只の難癖とこちらに書き込むと捉えられるのですね。わかりました。
 日本を貶める輩をやさしく見守れとは一切思っていませんが、そうやって政治的なことに絡めて鼻で嗤われているような態度は不愉快です。
 単に、相手を追い込む攻撃的で感情的な気持ちを表現するより自分の考え方や言動を振り返って最善策を考えたほうがこの場面に又遭遇したときに不愉快にならずにすむ方法として一番てっとり早いと思ったからコメントしたのですが余計なお世話で、馬鹿にされるだけだったようです。

投稿: nao | 2016年4月13日 (水) 09時17分

にこにこはもうおしまい?例によって、火病発症ですね(笑)
さて、もう書き込むつもりはなかったのですが、なぜ難癖と言われているか分からないようなので、そこだけ。
まず、ブログの趣旨に沿った書き込みに対し、(少なくとも私にとって理解不可能な自己中心的考え方で)反論されておりましたね。
なので、ブログの趣旨に沿った観点からのコメントかと確認したところ、それは考慮していないとありました。それならばあなたの書き込みは難癖ですよね?ということです。ブログテーマについての議論ではないですから。
それに、政治向きの話はこのブログの醍醐味でしょう。絡めて話をするのは当然では?それを馬鹿にされたと捉えるならば何故ここに?
以前からあなたの書き込みは、根拠のない思い込みがベースの、感情的に書かれた難癖のかたまりでした。これからも書き込みたいのであれば、嫌われる理由がそこにあるということを認識して改めることを強くお勧めします。
以上、失礼しました。

投稿: 通りすがり | 2016年4月13日 (水) 11時56分

通りすがり様、ありがとうございます。
 私も嫌われているのなら不愉快になるので見る必要は無いと思いますが、自分が言った事をどう受け止められるか確認するために見ていました。
 田中様、前にも言いましたよね?私はこのブログでは排斥されていると?。
 価値観があわないブログをを読むと欝になりそうです。
付け加えておけば、ブログに沿った意見をを言わない私が悪いのかもしれませんが、ここのブログは自分が正しい。だからあなたが悪いと言う考え方の方が好んでいられるようです。
 生きていると自分中心でなく、相手の受け止め方、自分の受け止め方意識してすごしたほうが私は自分の人生として正しいと思いますが、こちらのファンの方は自分が絶対に正しいからあんたがおかしい悪いと言いたい悪意に満ちています。
 単なる印象ですが、通りすがり様は南国通信様の言う事と似た事を言っています。

投稿: nao | 2016年4月15日 (金) 00時20分

私と全く考え方が違う某ブログのコメ欄から、私が敢えてお招きしたnaoさんは、ここでは異質と言えば異質でしょうね。だからと言って誰も、来るなとか、コメントするなとは言っていません。考え方が違うので少々ぶつかるだけです。どちらにも悪意はないです。

ここに来られる殆どの方は、ご自分のアンテナにかかって辿り着いた訳で、当然私と考え方や価値観が近いです。そうでなかったnaoさんとは当然違います。その違いが何か、研究するくらいの感覚でいていただければ、また楽しめるのではないかと思います。

同じ日本人なので、最後には分かりあえると思うのですがねえ。。(笑)まあ、数少ない貴重な女性読者です。結論を急がずに気長にいきましょうよ。

それより、熊本が大変です。被害が広がらなければいいのですが、大きな余震が続いているので心配です。

投稿: 田中 徹 | 2016年4月15日 (金) 01時01分

日本人なら分かり合えると思うことがよく分からない。研究?。排斥についても言及していません。某ブログにあなたがコメントした時袋叩きにあったとあなたは思っているようですが、それと同等に私は袋叩きにあっており、主催者の貴方がそれを認識していないようでは話になりません。
 私はこの前の話題についても、実際の母親の立場に立った事が無いものが分かったような自分が正しいと言うような言葉が不愉快でした。
 通りすがりさんに敢えて反論しませんでしたが子どもを父親の立場で育てた方の言う事はほぼ大変だから手伝うよと言う母親任せのものです。全く大変な母親の気持ちに沿った発言ではありません。もしも南国通信様だったらその気持ちのすれ違いで離婚になったんでしょと思うくらいに腹の立つ発言でしたけど・・・。
 そして最初の方の発言が本当に女性の方だったなら独身で子どもを育てた事が無いと思いコメントを入れました。
 熊本は大変ですが、津波がない分大きな被害は無いと思います。火事や瓦礫の被害はあるので危険なところに近づかないでと思いますが、原発にほぼ被害はありませんよね。福島の地震はそ・う・て・い・外の事故が起きたからです。内陸型地震で想定内であればそりゃ原発は全く問題ないでしょ?。いちいちニュースで原発に異状がありませんと言われたら人を馬鹿にしているのかと思います。
 何故電源喪失したかを全く理解していないニュースだと思います。
 

投稿: nao | 2016年4月15日 (金) 01時50分

分かりあえると言うのは、共通の価値観と歴史、文化、言語を持つなら、最後にはある程度の理解、あるいは理解とまではいかなくても大人としての妥協が出来るのでは?という意味で書きました。従って日本人以外は対象にしていません。

研究は、「自分を見つめ直す」に置き換えてもいいです。それを婉曲に表現しました。
排斥も言葉がきついので、「来るなとかコメントを書くなとは言っていません」という表現に変えました。

言葉は難しいですね。このように同じ日本人の筈なのに真意が伝わりません。

ただ言える事は某ブログとは違って、ここでコメントされている皆さんは、私を盲目的に信奉しているとか、擁護して書かれている訳ではないという事です。単純にnaoさんのコメントに反応されているだけです。

言わば、自立した一人の日本人としての見解を述べられているに過ぎません。たまたまそれがnaoさんの考え方と違っていただけでしょう。

従って袋叩きという表現は適当ではありません。某ブログと違って、貴方は私の数少ない女性ゲストの一人でもあります。そこはよく考えられた方がよいのではと思います。

投稿: 田中 徹 | 2016年4月15日 (金) 10時23分

無駄な労力を使いたくないのでコメントを控えていましたが。。。。

私はMarital statusについて何も発言してませんが、あなたの勝手な思い込みでコメントしてますよね?付け加えて言いますが、結婚して子供を産むのが偉いわけではないですよ。あなたのコメントを見る限り、独身女性を軽視してますよね。これも私が指摘したかった今日の悪い世論の傾向なんですよ。その典型があなたです。

子供が土足で椅子の上に立っていたので、靴を脱がすよう親に注意したら逆切れされたと私はコメントしました。それに対してあなたは、不愉快だ、子供は言う事を聞かない、反って収集のつかない事態になると言ってます。また、注意する者のことを余裕のない人間だとも言ってます。しまいには、自分が絶対に正しいからあんたがおかしい悪いと言いたい悪意に満ちています。と言ってます。

子供が土足で椅子の上に立っていたので親に注意したことが、悪意に満ちているのでしょうか?どちらが支離滅裂なのかは読者の方もお分りでしょう。


投稿: | 2016年4月15日 (金) 11時12分

なおさん、会話が成立しませんね。コメントにツッコミどころが多すぎて釣りに来ているとしか思えないです(笑)。
思い込みの強さも程々になさると良いですよ。まずもってあなたは排斥されねばならぬ程大した存在ではないですし。
私もおじさんと言ったので、誤解があったかもしれませんが、まだ30代の若輩でまさに怪獣を育てている最中です。因みに、夫婦仲は良好ですよ(ニッコリ)。この時点でもあなたの思い込みとは異なってないです?
さて、自分が正しくて反論は認めないというのはあなたの態度のことだと思いますよ。内省する習慣がないのでしょうが、その認識がないことが全ての元凶でしょうね。気づきましょう。自分を疑ってみましょう。
ブログ主さんの好意に甘えてばかりいないで、自分自身にその鋭い舌鋒を向けてみましょうよ。根拠なく避難されたり、袋叩きにあっているのではなく、少なからず貴女に非があるから反論が出ているだけだということが見えてくるのではないでしょうか。
議して議して論じて論じて。そこから何が生まれるか。それが大切だと思いますよ。難癖からは何も生まれません。
状況が変わらないからもう、通りすがりから立ち止まりに改名が必要です。

投稿: 通りすがり | 2016年4月15日 (金) 23時30分

naoさん、新しいコメント読ませていただきました。ありがとうございます。

ただ、大変申し訳ありませんが、この記事に関するコメントは管理人の権限で、新たには受け付けない事にしました。延々と実りのない議論を続ける意味はないと判断したからです。従いましてどなたからのコメントも受け付けません。

別件、別記事に対するコメントは従来通りです。悪しからずご了承下いただければ幸いです。今後とも宜しくお願い申し上げます。

投稿: 田中 徹 | 2016年4月17日 (日) 12時40分

辻元清美=自衛隊災害派遣は憲法違反
福島瑞穂=自衛隊災害派遣は違憲だー!
李高順=自衛隊は憲法違反

渡辺宜嗣=防災の日に自衛隊参加は憲法違反だー!

松本龍=被災者を助けない
枝野幸男=自然災害を期待するオフレコ
民進党=韓国顔議員集団
民進党=天皇制反対
民進党=韓国の国益が最優先
朝日新聞=万景峰号の麻薬密輸を黙認!擁護!!
辻元清美=拉致は無かった
民進党=日本人拉致被害者は南北朝鮮半島和平の障害

投稿: 民進党=天皇制反対 | 2016年4月17日 (日) 14時09分

naoさん
あなたの最後のコメントは次の記事の後に書かれていますが、意識的にそうされましたか?

恐らく間違ってそうされたと思いますが、私のコメントもそこに書きましたので、念のため見ておいて下さい。

投稿: 田中 徹 | 2016年4月19日 (火) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第二の国売り物語りか? | トップページ | お金という幻想に支配されるホモ・サピエンス »