« 子供には難し過ぎる財政の話(リマインドバージョン) | トップページ | 円の信認 »

2017年2月26日 (日)

ショーの主役は誰?

Photo     

---- FTA消費増税 /カジノ解禁に反対します ----

ブログランキングに参加しています。

 ショーと言えば欧米です。ラスベガスの数々のショー、パリはクレイジーホースやミリオネアなどでのやや過激なショー等々、ショーは基本的に嫌いではありません。出張の度によく観に行きました。勿論現地の文化をつぶさに研究、視察するためです。他意はありません。(笑)そうそう、上海では北朝鮮の喜び組が演じるショーも観ましたが、なかなかのものでした。

Photo

      (ムーランルージュのショー)

最近の、エレクトロニクスを駆使した日本のライブショーも見応えがあります。知り合いに関係者がいて何度か行きましたが、年々クオリティが上がって来ているのには驚かされます。高いチケット代を払ってでも行く価値は十分にあるのではないでしょうか。

さて最近の国際舞台でのショーと言えば、正男氏暗殺でしょうか。日本のメディアは正男氏が暗殺された事を全く疑おうともせず連日大騒ぎです。第一報から正男氏が暗殺されたと堂々と報道していました。まるで日本国民にその事を刷り込もうとしてるかのようです。

しかし、よく考えてみると、ごく一部の人以外正男氏が死んだところは見ていないのです。そこで最初に思ったのは本当に暗殺されたのか?あるいは誰かが殺されたとしても影武者ではなかったのか?という事です。

8274e9065d0900ba666939065c9cde92

        (クアラルンプール国際空港)

以下、疑問点をランダムに列記してみます。

1)場所の件、北朝鮮と国交があって世界で唯一北の国民がビザなし渡航が出来るマレーシアを選んだのはなぜ?
  そんな、北にとって貿易他で非常に貴重と言える相手国に泥を塗るような真似をする意味は?

 

2)その中でも最も目立って警戒も厳しい、空港という場所を犯行現場に選んだのは、どういう意図があるのか?
  まるで監視カメラにどうぞ写して下さい、と言っているように見える。
  事実正男氏らしき人物が襲われた後、空港診療所に歩いて行く姿が動画で記録されている。

 

3)犯行から50分後に監視役とされる北工作員4名がマレーシアから出国したと言うが、死亡を確認せずに戻って、どう報告をするのか?死んだらしい、とでも??下手すると処刑されるでしょう。

 

4)犯行を行ったとされる女性二人が、なぜ簡単につかまるのか?
  本当に実行犯なのか?
  実際、監視カメラに写された画像を見ると同一犯のようには見えない。
  というより男が扮装しているようにも見える。
  カメラで判別が容易なTシャツを着る意味は?
  実行犯ならむしろ目立たない格好をするのでは?

 

5)急に正男氏の長男の露出が増えたのはなぜか。
  暗殺が懸念されるなら家族の情報を出すのは考え難い。
  しかも好印象に見えるような操作がされているように思える。
  例えば国民の事を思っているとか、南北統一が願いだ、とか・・

 

6)二液性VXという北をイメージし易い毒薬を使ったのはなぜ?
  もっと地味な道具、場所で誰の犯行か分からないようにする事も可能だったのでは?

このように考えると、あれはやはり米やIS などがよくやるような一般人騙しのショーだったのでは?と思えて来るのです。肝心な主役ですが、これだけは迂闊な事は言えません。(笑)ただ、それをやる事によってメリットがある国、という事は推察出来るのではないでしょうか。

マレーシアに大きな投資などをして影響力を行使する国が、マレーシアの当局と組んで猿芝居を打てばこれくらいの事は容易です。しかも誰も死なないとすれば協力も得易いというものです。実行犯として逮捕される役の女性もショー感覚で気軽に参加出来たでしょう。

実行犯と逮捕役を分けた意味は、現実に北の人を実行犯として逮捕する訳にはいかないので、北が実際に使いそうな手を模倣し一石二鳥を狙ったというのが真相かもしれません。4人目の容疑者として北朝鮮の旅券を持つ46歳の男(一般人)を逮捕したというのは撹乱工作か?

ショーの目的は、正男氏が一応死んだ事にして正恩氏を悪者にし、政治あるいは軍事介入がし易い環境を作ってから正恩氏を排除、正統な後継者であった正男氏の長男を傀儡として新政権を樹立する・・・妄想は止めどもなく膨らんで行くのであります。(笑)真実は永遠に闇の中・・

 さて、もう一つのショー、こちらはよくある政治ショーです。保守色の強い森友学園をめぐっての用地格安売買疑惑問題ですが、こちらのパターンは非常に分かり易いです。というのは告発者が例の悪名高き朝日新聞と民進党がセットになっているからで、ろくでもない事は容易に想像がつくのです。(笑)

小学校用地の売買が適性価格であったかどうかは、私などの知るところではありませんが、そんな事を言い出したらキリがない程うじゃうじゃある問題でもあるようです。言い出しっぺの朝日新聞にしたって自らの社屋用地獲得時に詐欺もどきの事をしている事が暴露されています。ブーメランが早速戻っているようです。

4411

(こちらの方達の妄想は、自分たちがやる事は他の人もやるだろうという前提に立っているので、いつもブーメランが帰って来る結果になる。)

さらに朝鮮学校関係ではもっと露骨な事が行われているようで、余り騒ぎ立てない方が身のためでは?と老婆心ながら思ったりします。しかしながらこの問題は民進党の辻本氏や玉木氏が、国会の予算委を無断でさぼって大阪まで調査に行く程重要な問題のようです。

ではなぜ返り血を浴びかねないリスクを犯しつつ無謀な戦いを挑むのかと言えば、どうもテロ特措法を阻止したい思惑があるようです。共謀罪などで何か都合の悪い事でもあるのでしょうか?そのため、にっくき塚本幼稚園(森友学園系)潰しと安倍潰しをかねて大騒ぎ、最悪でも印象操作をしたいというのがマスコミも含めた反日連中の偽らざるところかもしれません。

テレビで流れる匿名の元園児の保護者というのも怪し過ぎます。お得意のやらせではないでしょうか。ああいう人がわざわざ保守色の強い幼稚園を選んで子供を通わせるとも思えません。さらに連日の取材で塚本幼稚園周辺は無法地帯になっているそうです。マスコミが誰の味方かは言うまでもありません。

私個人的には森友学園の教育方針は今の時代性を考えると、シンパシーは感じながらも、やや行き過ぎではないかと思うのですが、そんな事は教育者本人と、そこに入れたいと思う父兄の勝手です。第三者がとやかく言う問題でない事だけは確かです。

ただ、安倍夫人に関しては、もう少し行動に慎重になって夫の足を引っ張らないようにした方がいいのではないかと思ったりします。いずれにしてもこの問題に関しては、やるだけ時間の無駄ではないでしょうか。第一主役がいません。(笑)

共感いただければクリックをお願いします。

|

« 子供には難し過ぎる財政の話(リマインドバージョン) | トップページ | 円の信認 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私も本当は生きているのではないかと何度か疑いましたが、なんとなく違うと思っています。
 森友学園についてはどう転がっていくか興味津々で見ていますので、コメントは出来ないです(憶測はあるけれど多分これはアベ総理がうまく身をかわすように転がっていくと予想しています)。

投稿: nao | 2017年2月27日 (月) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供には難し過ぎる財政の話(リマインドバージョン) | トップページ | 円の信認 »