« 日本人の限界なのか? | トップページ | 眠れる国ジパング »

2017年11月26日 (日)

乞食国家ジパング

Photo     

---日米 FTA消費増税 /カジノ解禁に反対します ---

ブログランキングに参加しています。

 ポーラ店舗で中国人客への「不適切な貼り紙」 会社謝罪
11/26(日) 0:40配信

 化粧品大手のポーラ(本社・東京)は25日、同社の店舗で中国人客に対する不適切な貼り紙があったとして、ホームページに謝罪文を掲載した。24日に中国のSNSに貼り紙の写真が公開されたという。すでに店舗を特定し貼り紙を撤去しており、事実関係を確認次第、店舗を営業停止とするという。「誠に申し訳なく遺憾に思う」としている。

 

店の場所や貼り紙の内容は明らかにされていないが、ネット上では、同社の国内の店舗とされる場所の扉に「中国の方出入り禁止」と書かれた紙が貼られた写真が出回っていた。(朝日新聞社)

ポーラの社長とは昔同じ釜の飯を食った仲でもあるので、これは非常に気になるニュースです。経営者としてはそう言わざるを得ないのでしょう。この貼り紙を単純に人種差別と捉えられれば見識を疑われます。非難を浴びて当然、と思う人が日本人でも大半ではないでしょうか。

しかしよくよく考えてみると、中国は日常的に日本に対してこれ以上の事をしています。前回記事でも言いましたように、対日サボタージュに明らかな反日プロパガンダは政府単位で公然とやっているのです。そのための物的心理的損害は計り知れません。戦争になってもおかしくないくらいの敵国と言えます。

という事は日本国政府が「中国人お断り」の貼り紙を空港に貼り出したとしてもおかしくないのです。スパイ行為や上記行為をするために入って来る中国人も観光客の中に紛れ込んでいる筈です。スパイ防止法もない国が、反日国から野放しで受け入れている事の方がむしろ違和感があります。

それはともかくとしても、その貼り紙を出した店は、やむにやまれぬ事情があったのでしょう。高級化粧品店としての店の品位にも関わる行為があったのかもしれないのです。例えばですが、日本人であっても軽犯罪行為をした人を入店禁止にして咎められるでしょうか。

言うまでもなく個人が経営する店としては、そういう客としての資格がない客を断る権利があるのです。お客様は神様ではありません。商行為は基本的にギブアンドテイクです。コンシューマーも経済行為の恩恵を受けているなら、客である反面売り手側でもあります。

Clrn3lpvyaq3yuk

  (日本人の足も奪われてしまう・・)

だからと言う訳でもありませんが、人間として最低限のルールやエチケットを守るのは当たり前です。その当たり前が出来ない人は何国人であろうが排除されて仕方ありません。たまたまそれが中国人に多かったためにまとめただけの話で、ある程度やむを得ない措置ではないでしょうか。(と推察されます/笑)

そこを今回のように謝罪してしまうとややこしい事になりかねません。客側の横暴がまかり通る事になるのです。しかも反日国ですよ。相手は。。

このようにアベノミクスの観光立国構想は国民にいらぬ負担を強いています。それをやるなら上質な客を上質なサービスでもてなす、高付加価値型観光業にシフトすべきです。労働力不足ならなおさらそういう方向に行くべきは自明です。

私なども、観光地に行った時に中国人団体の傍若無人さに辟易する事があります。大きな声で騒ぎ、日本のルールやマナーを無視されて愉快な訳がありません。そんな観光地に誰が行きたいでしょうか。廻りが日本人ばかりならほっとするような、そんな情けない日常も既にあります。

乞食国家でもあるまいし、傍若無人な客に泣く泣くサービスをするなどという惨めな思いを国民にさせてはいけないのです。その挙げ句、最も大切にしたい日本人客に敬遠されたなら、誰が責任を取ってくれるというのでしょうか。

安倍首相、こういう事実をどう思われますか? アメポチであっても中韓にだけは強気なのが取り柄だったというのに、それも期待出来ないのでは支持した(消去法で)甲斐がありません。あ〜腹が立つ。(笑)

このニュースを見て無性に書きたくなりました。

 共感いただければクリックをお願いします。

|

« 日本人の限界なのか? | トップページ | 眠れる国ジパング »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

田中さん、こんにちは。
100%同感です。この写真↑の光景を最近よく見かけます。邪魔、そしてうるさくて迷惑です。こんな観光客は来て欲しくないです。ビザ緩和したのが間違いだと思います。来なくていい!

投稿: 女性読者 | 2017年11月28日 (火) 11時43分

中国共産党が発令した国防動員法とは、有事が発生した際、日本に滞在する100万人の中国人と13万人の帰化人にも動員令が発令されます。2013年に中国政府から在日中国人に緊急連絡先の照会があったそうです。つまり戦争とか侵略とかが、尖閣・沖縄・九州・等へ侵攻する意図がハッキリしています。来年か10年先か・100年先か分かりません。米国が弱ったら直ぐに行動に出るでしょう。A日新聞とか・犬HKーTVなど日本のマスコミはハッキリ言って対外工作予算(反日費用含む)1兆円に目が眩んだゴミなのです。日本危うし・・・

投稿: AZ生 | 2017年12月12日 (火) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人の限界なのか? | トップページ | 眠れる国ジパング »