« AI によって訪れる近未来とは? | トップページ | 実は鶏が先だった(?) »

2018年6月17日 (日)

左巻きに恫喝され、謝罪を繰り返す日本人

Photo     

---日米 FTA消費増税 /カジノ解禁に反対します ---

ブログランキングに参加しています。

 

RADWIMPS “HINOMARU” 歌詞
作詞/作曲:野田洋次郎

風にたなびくあの旗に 古(いにしえ)よりはためく旗に

意味もなく懐かしくなり こみ上げるこの気持ちはなに

胸に手をあて見上げれば 高鳴る血潮、誇り高く

この身体に流れゆくは 気高きこの御国の御霊

さぁいざゆかん 日出づる国の 御名の下に

どれだけ強き風吹けど 遥か高き波がくれど

僕らの燃ゆる御霊は 挫けなどしない

胸に優しき母の声 背中に強き父の教え

受け継がれし歴史を手に 恐れるものがあるだろうか

ひと時とて忘れやしない 帰るべきあなたのことを

たとえこの身が滅ぶとて 幾々千代に さぁ咲き誇れ

さぁいざゆかん 守るべきものが 今はある

どれだけ強き風吹けど 遥か高き波がくれど

僕らの沸(たぎ)る決意は 揺らぎなどしない

どれだけ強き風吹けど 遥か高き波がくれど

僕らの燃ゆる御霊は 挫(くじ)けなどしない

僕らの沸(たぎ)る決意は 揺らぎなどしない

Dims

(日本語が未熟なところはあるが、それを除けば特に問題になる箇所は見当たらない。)

 この曲の歌詞が問題になって野田氏は謝罪までしたようですが、それはいかがなものでしょうか。これのどこが悪いのか全く分かりません。多少勇ましいかも知れませんが、表現の自由や言論を弾圧されなければいけない程公序良俗を乱すようなものとは思えないのです。

左巻きの人や悪名高い北朝鮮シンパの朝日新聞などは軍国的をほのめかして批判をしているようですが、じゃあ軍国的なら何がいけないのか論理的説明をして欲しいです。軍歌なんてどこの国にもあります。

私なども若い頃「敵は幾万ありとても」とか「貴様と俺とは同期の桜」と酒の席でよく歌っていました。(笑)その何が悪いのか私には分かりません。歌ったからと言って戦争をする訳でもないし、誰か特定の人や国を攻撃している訳でもないのです。

時には勇ましい歌でも歌って気勢を上げたいだけです。本当にこの国はおかしいです。どんどん変な方向、言わば左の方向でしょうか。そっちに向かっています。そこまでになったのは、そう昔の話ではなく比較的最近のような気がします。

気がつくと日本人が自国の旗である日の丸を掲揚しなくなっていたし、君が代も歌わなくなっていました。私などは旗日に国旗を掲揚したら近所のおじさんから「右翼ですか?」と言われた程です。笑い話にもなりません。むしろ恥ずかしい事です。誇りを持てない国に住んでいるのかと問いたいです。持てないというならどこへでも行けばいいのです。

今回の歌詞に対する難癖はヘイトスピーチ批判と根っこは同じで、明らかに日本人の言論を封じ込めようとしているように見えます。と言う事は常識的に考えて日本人が主導しているとは思えません。自分の表現の範囲を制限するような事をする理由はないからです。つまり反日国と国内でそれに同調する連中、例えば在日外国人達が政治的な意図を持って組織的に動いていると考えるのが自然です。

となると、国家反逆罪とまでは言いませんが、内乱罪やそれに近い行為と言えるのではないでしょうか。自分たちの利益のために日本人を抑え込もうとしているのです。これは恐ろしい事です。ヘイトスピーチ禁止法案が可決された頃からでしょうか。普通の政治的な話や保守的な事さえ言えない国になりました。

201802091058491

(旭日旗に敬礼をする安倍首相、素晴らしい! これが正しい姿だ。どこからも因縁を付けられるような事ではない。)

言論の自由は日本国憲法で保証されています。憲法第9条が大好きな左の皆さん、都合のいい解釈をしないで下さい。日本では基本的人権と言論の自由が保証されているのです。従って今回のような批判は憲法違反だという事を肝に命じて下さい。

私自身は基本的には日本という国が大好きで誇りに思っています。ところが現状を見ればとても誇れるような国ではありません。周辺にしかいない反日国に対して妙に遠慮し、堂々と正論が言えないのです。米に対してはおべっかまで使っています。正直恥ずかしい限りです。

先日の米朝首脳会談での話ですが、トランプさんが完全非核化のためには日本がお金を出すと言いました。まさかそれはないだろうと思っていたところ、安倍さんは日本の利益に繫がるのだから出すのが当然だと言うのです。心底驚きました。(笑)

強盗に家族を拉致された家庭があって、その強盗の武装を解除するのに、お父さんがお金を出すと言ったら家族は何と言うでしょうか。しかもその強盗は嘘しかつかないのです。武装解除も本当にするかどうか分かったものではありません。お金だけ取られて、また拉致されるかもしれないじゃないですか。お人好しもいい加減にしろと言いたいです。

お金は直接北朝鮮には渡らないと言いますが、それならアメリカが出せばいいじゃないですか。どうせ韓国はズルして自分たちの分まで日本に出させようとするに決まっているし、結果は見えています。いつものように日本だけがお金を出すが感謝もされないというパターンです。

怒りのあまり話が横道にそれました。(笑)ではなぜそんな日本が大好きで誇りが持てるのかと言うと、歴史です。皇紀2678年の日本の歴史の中で、特に明治以降、大戦終結までの近代史は世界に胸を張って誇れる栄光の歴史だと思っているからです。

有色人種が白人と台頭に話せるようになったのは、ひとえに日本がアジア諸国と日本の自主独立のために自らの血を流してまで欧米帝国主義と戦ったからです。植民地主義が割に合わないものだと身を以て知らしめたのです。その結果少なくとも表面上、人種差別はなくなりました。

そんな、人類史上最大とも言える貢献をした国が周辺国や米国から執拗に内政干渉を受け貶められています。なぜだか分かりますね。分からない人は想像力を働かせて下さい。日本がそういう国だと世界が知ると何かと都合が悪いからですよ。(笑)

自分たちのやって来た悪行が白日の下に晒され、日本だけが尊敬される事になります。そういう国には風当たりは強いものです。恐れずに正論を言って戦うしかありません。相手は単なる無頼の徒です。

参考資料

日本程アジアに貢献した国はない。日本程誤解を受けている国はない。

http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-189.html

大東亜戦争は日本が勝った(日本はアジアの希望の星だった)
英国人ジャーナリスト ヘンリー・ストークスが語る「世界史の中の日本」

http://www.810.co.jp/hon/ISBN978-4-8024-0029-9.html

欧米植民地の残虐さ

日本のアジア「侵略」を
批判しまくっている欧米諸国。
その日本が「侵略」する前のアジア諸国は
どういう状況だったのか。

http://kenjya.org/ajia1.html

 

 共感いただければクリックをお願いします。

|

« AI によって訪れる近未来とは? | トップページ | 実は鶏が先だった(?) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに胸がスカッとしました、二千年以上も、同じ領域で、同じ民族が、同じ言語を使用し、本来の宗教を維持してきた国は日本だけです。相互信頼、自然との調和など人類がもつ良質なものをすべてもっています。

投稿: 古格 | 2018年6月18日 (月) 17時07分

田中さんに全面同調です

日本国は世界の常識とは全く違った国なのです

紀元前、カザフ地方にいたアーリア人たちが突然南のほうに移住し始めます。最終的には地中海からインドにまで及びます。それぞれの地で現地人たちを殲滅し定住します。
 シナ大陸では北方からの侵略を何度も受け、元や清となり孔子や孟子の時代のシナ人はほとんど殲滅され、今のシナ人は昔の人達とは違った民族です。
 アメリカ大陸は北は17世紀、英国や仏国に侵略され1000万人以上の現地人が殺され、南はスペイン、ポルトガルに侵略され現在に至っています。
日本以外のほとんどの国が侵略の結果存在しているのです。
ですから彼らの行動規範は日本とは比べ物にならないくらい残虐で厳しいのです。
 ところが、日本人の行動規範は至って紳士的、お人好、日支事変当時に起きた、通州事件、日本人が230名程、シナ保安隊に惨殺されたのですが、後日、北京でその犯人たちが捕らえられたのですが、日本はそれらを暴を暴でもって報いるのは好くないと、釈放しました。それ以降、シナ人達は日本を舐めて、多くの日本人達が彼らの犠牲になります。日本国の一人よがりの「イキガリ」が後になって犠牲を生むのです。
 満蒙開拓団を政府肝いりで出しますが警察も軍も同行せず現地では馬賊や匪賊の犠牲になった人達が多くいます。それを見かねた関東軍が立ち上って自国民の保護をするのですが、本国ではそのような厳しい状況を理解出来ずにいたのです。
 日本人はすべての国の人達は皆日本人と同じように善意に満ちた善良な人達しかいないと思っているのが大きな間違いです。世界の人達は悪意に満ちて腹黒いのです。

せめて安倍さんにはそれを理解したうえで外交をやっていただきたいですね。ついでに、いつでも核兵器ができる状況にしておいてほしいですね。


投稿: | 2018年6月18日 (月) 19時38分

上記はナベのものです、失礼しました

投稿: ナベ | 2018年6月18日 (月) 19時48分

田中さん

お久しぶりです。
田中さんをはじめ、ナベさん、日本の歴史に触れて頂き有難うございます。本当に勉強になるし、改めて日本人で良かったと思えるし、日本人として誇りが持てます。最近はこの様なお話を聞ける場がありません。ここ(ブログ)はとても貴重な場です。これからも宜しくお願いします。

「国家反逆罪とまでは言いませんが、内乱罪やそれに近い行為と言えるのではないでしょうか。自分たちの利益のために日本人を抑え込もうとしているのです。これは恐ろしい事です」
→ なりすまし日本人が増えているからです。私は過去に在日と働いた経験がある及び身近にいるので、経験上本当に嫌いだし、許せない。これ系のネタはいっぱい共有出来ます。

投稿: 女性読者 | 2018年6月19日 (火) 10時22分

全て感動のコメント・・・嬉しい涙が止まりません。。。

投稿: AZ生 | 2018年6月19日 (火) 18時57分

皆さんのコメントに、改めてここは保守ブログなのだなあ、と感じました。そういう人が大半を占めるようになればこの国は変わります。とにかく事実の拡散しかありません。

私は日本が完全無欠で正義の味方の国だったとは一ミリも思いませんが、少なくとも戦った国や周辺国よりはるかにましだったし、何より成し遂げた事は偉大です。

これだけで十分胸を張って生きていけます。その栄光のシンボルが日の丸や旭日旗です。よほど眩しい人が多いのでしょうね。(笑)

投稿: 田中 徹 | 2018年6月21日 (木) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AI によって訪れる近未来とは? | トップページ | 実は鶏が先だった(?) »