« ゴーン氏逮捕劇第二幕 | トップページ | 過ちて改めざる・・・ »

2018年11月28日 (水)

日本は日本

Photo     

---移民政策/消費税増税 /カジノ解禁に断固反対! ---

ブログランキングに参加しています。

 ゴーン氏のセンセーショナルなニュースの陰に隠れるように、怪しげな法案が続々と可決されているようです。入出国管理法改正や水道法改正は、日本の形を変えかねない重大なチェンジと言えるのですが、マスコミや国民からの大した抵抗もなく国会を通過しています。

残念ながら安倍政権は国民の生活は二の次のようです。今さら言うのも何ですが外交はダメ、国内政治、経済もダメとなると取り柄がありません。早くまともな保守政権に変わって欲しいのですが、真正保守派の声は空しくかき消されるのみです。

安倍政権に外交で及第点をつける人がいますが、どこを見ているのかと言いたいです。慰安婦や強制徴用工問題で韓国をつけ上がらせ、中国による日本企業乗っ取りを放置、国内撹乱策に踊らされ、今回またロシアからも騙されようとしています。

これら不誠実を絵に書いたような国とはまともな交渉など出来る筈がありません。北方領土も気がつけば一島も帰って来ないなんて事にもなりかねないのです。甘い誘いには乗らない事です。過去に学べと言いたいです。一度でも誠があったか。。

不法に占拠されている領土は即刻全島返還しか選択肢はありません。二島で折り合いがついたとなると竹島を不法占拠している韓国を勢いつかせ、尖閣諸島さえも危険な状態に陥らせます。長年占拠すれば自分のものになるのですから、占拠しない手はないという事になりかねません。実に危なっかしい綱渡り外交です。

「日本人の、日本人による、日本人のための政治」に立ち返って欲しいです。

 私的な投資で生じた約17億円の損失を日産に付け替えていた疑いがあることがわかった。証券取引等監視委員会もこの取引を把握し、会社法違反(特別背任)などにあたる可能性があると、関係した銀行に指摘していたという。東京地検特捜部も同様の情報を把握している模様だ。

さて件のゴーン氏逮捕劇、またまた新事実が発覚したようです。リーマンショックで出した投資損失17億円を日産に肩代わりさせたと言うのですから口あんぐりです。

そこまで露骨な事をして無事に済むとでもと思ったのでしょうか。だとすれば日本は舐められたものです。監査法人も「これでいいのか」と何度も日産に問い合わせたと言います。

そういう意味でも今回の日産経営陣と東京地検特捜部の動きは賞賛されるべきです。日本を舐めたら痛い目に遭うといういい見本が出来ました。今頃身辺整理をしている外国人経営者が何人かはいる事でしょう。あるいは国外逃亡という手もあるので、これからの彼らの動きに注目したいです。(笑)

ゴーン氏自身は東京地検特捜部の取調べに対し容疑を否認していると言いますが、法律にさえ抵触しなければ何をやってもいいというスタンスなのでしょう。そのために色々工作はした筈なので、逮捕される筈はないと思っていると思われます。さらに国内の一部の弁護士にもゴーンサイドに立っている人がいて、盛んに検察批判をしています。

元検事のG原さんなどは検察のやり方にいつも否定的です。今回も勇み足ではないかというような事を言っていますが、全く木を見て森を見ずの人だと言わざるを得ません。

もちろん検察がいい加減な情報で国際的リスクは冒せないので証拠はキッチリ担保しているという前提ですが、なぜそういう大きく俯瞰した視点にならないのか不思議です。それとも目立ちたいだけなのか?

この問題は企業対企業の問題ではありません。フランスの国益と日本の国益をかけた争いと言っても過言ではないのです。下手をすれば日産と三菱を丸ごと持っていかれかねません。その損失は今後を考えても計り知れないものがあります。中国など反日国の日本企業乗っ取りを牽制する意味でも絶対に譲れない戦いなのです。

昨年の国内販売台数
1位:トヨタ/160万7133台【30.7%】

2位:ホンダ/69万6393台【13.3%】

3位:日産/53万4682台【10.2%】

(総生産台数では今より差がなかった99年の国内販売の記録だとトヨタ151万台 日産76万台となっている。トヨタはむしろ国内販売台数を増やしたが日産は23万台も減らした。グローバル企業の外国人トップが日本重視でないのは明らか。国内モデルのモデルチェンジや新型上市の回数も明らかに減った。)

そもそも一連の疑惑を見るとゴーン氏が悪質なのは明らかです。つまり日産を食い物にしようという考えが見え見えの確信犯なのです。自分の利益のためなら何でもします。V字回復も嘘だったし、三菱自買収劇も謀略でしかありません。燃費不正をリークして株価が下がったところで買い叩きました。普通ならビジネスパートナーにまず忠告をするべきです。

さらに益子社長を抱き込んで三菱の役員報酬枠を10億円も上げさせたのは、自らの懐を肥やすため以外の何ものでもありません。これは今のところ未遂に終わっているようです。

三菱の件が悪質なのは、ルノーでもディーゼル排ガス不正問題で当時の責任者として当局から取り調べを受けていたり、日産自身にも不正があった事を棚に上げている点です。もちろん二件とも確信犯で明らかに有罪です。(今のとこと訴追はされていないが)この厚かましさは日本では通用しません。

0181126at33_p

(東京拘置所にある単独室の室内=東京都葛飾区 結構快適そうに見える。独り用の格安旅館の一室と言っても違和感がないくらい。)

蛇足かも知れませんが、こういう事を言う人もいます。「未決の段階で社会を騒がせたことで、取締役会で解任されるのは、日本のモラル文化の問題です。つまり、そこにも文化の問題が介在しているといえましょう。」モラル文化の問題?何を血迷っているかと言いたいです。(笑)

取締役会と司法の場とは全く関係ありません。独裁共産主義国家でもあるまいし、企業でも学校でも独自にもの事を決められます。これは基本的に日産の問題です。日産内での不正が明らかなら当然解任にする権利を日産が持ちます。

第一、証拠を握っているのは検察でも裁判所でもない、日産自身なのですから損害が明らなら処罰して何の問題もありません。殺人犯でも有能な弁護士を雇えば無罪になる文化の国と比較する事の方が非常識です。

結果として日産内だけでは手に負えないデカいヤマなので検察に持ち込んだだけです。検察が国策捜査か何かで勝手に動いている訳でもありません。全く順序が逆です。本当に民主主義を理解しているのかと訝しんでしまいます。

何かというと国際的には、などと海外に忖度するのもいい加減にして欲しいです。日本は日本です。文句があるなら来るな。

 共感いただければクリックをお願いします。

|

« ゴーン氏逮捕劇第二幕 | トップページ | 過ちて改めざる・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

何かというと国際的には、などと海外に忖度するのもいい加減にして欲しいです。日本は日本です。文句があるなら来るな。

・・・大正解‼

投稿: | 2018年11月29日 (木) 04時25分

この厚かましさは日本で通用しません  は、??と思います。通用しないなら・・・諸々・・・特にアベお坊ちゃまは安泰では無いと思います・・・・・。


四島返還は同意です。2島返還では何も変わらないと言うより反って問題を深く広くばら撒かれる思いが拭えません。


文句があるなら来るな  気持ちはよく分かりますが。

韓国の問題でも明白ですが。NO!!!を言えない国と何十年も言われている事と同じ事しか安倍お坊ちゃまがしないから・・・

何かというなら国際的には  ほぼ賛同しますが・・・日産のゴーンなんて氷山の一角・・・気質・国民性(おかみにはは逆らわず無難に・・・)・討論や議論下手・・・

何にも変わりません・・・天に唾している印象です・・・

単なる個人的感想ですが・・・

投稿: nao | 2018年11月30日 (金) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーン氏逮捕劇第二幕 | トップページ | 過ちて改めざる・・・ »