« 一見成功したかに見える、テスラというビジネスモデル(続編) | トップページ | 新元号に因み、日本人のルーツに思いを馳せる(前編) »

2019年3月22日 (金)

最近気になる事

Photo   

---移民政策/消費税増税/カジノ解禁に断固反対!---

ブログランキングに参加しています。

ネットで気になる記事を見つけましたので紹介します。

 韓国の友人たちと酒を飲むと、酔っ払った彼らは必ず「南北統一が実現すれば、核戦力と安い労働力が自分たちのものになる」というシナリオを口にしていた。それが目の前に見えてきたから、いま韓国で急に反日運動が盛り上がっているのである。

 私は以前、韓国で起きている問題については「放っておいても日本にとって実害はほとんどないし、日本に年間754万人も来てくれるありがたいお客さんなのだから、静観するのが最も賢明な選択だ」と述べた。この主張は、韓国の『中央日報』日本語版(2月11日配信)でも紹介された。

 だが、それは現実を無視すればよいということではない。日本が過剰に反応して非難の応酬を繰り返したり、ビザなし渡航の制限や国交断絶などを叫んだりして火に油を注ぐべきではない、という意味だ。やはりこれも以前、指摘したように、韓国人は自分の国が大嫌いだ。そういう歪んだ劣等感を持つ彼らがこれからどう動くか、冷静に注視すべきなのである。

 なぜなら、統一コリアにとっての“仮想敵”は日本だからだ。核保有国の中国やロシアと喧嘩するはずがないし、統一後に在韓米軍が撤退したら、反米感情も下火になるだろう。となれば、核ミサイルのターゲットは日本しかない。核保有国になることで日本の優位に立ち、いつでも寝首をかくことができるわけだ。その“妄想”があるから、韓国人は戦後70年で最も気分よく高揚しているのだ。

 この現実に日本は危機感を持ち、アメリカはもとより台湾や東南アジア、オーストラリアなどと連携・結束して統一コリアの誕生に備えるべきである。(週刊ポスト2019年3月29日号)
9f72cfba
(結局うやむやになったレーダー照射事件)

 
日本人はのほほんとしていますが、この方の言う事はあながち絵空事とは思えません。このところの韓国の反日盛り上がりは半端ではないからです。どう見ても無理がある道理を通そうとするのは、関係修復の意図が微塵もないと解釈すべきです。

その意味は誤解を恐れずに言うなら、戦争をも辞さないという事です。何かきっかけを見つけて憎き敵(日本)をやっつけてやろうという気が満々なのです。そういう相手が北と一緒になって核を持つというのは日本にとってこれ以上ない脅威、悪夢なのですが、政治家に危機感は見られません。

明らかに間違った歴史観から来ているので話せば分かる、などと高かをくくっている場合ではないのです。保守を標榜するまともな日本人(自称?)も、正しい歴史観などというものは、どこにも存在しないと肝に命じるべきです。自分たちに都合のいい歴史観だからこそ精神的安定が保てるのです。

ただ、韓国人が考えている事は非常に甘いと思われます。まるで自分たち主導でもの事が進むかのように錯覚していますが、そう上手くいくでしょうか。彼らは気付いていないかも知れませんが、大統領自身が北シンパだという事実があります。北のために動いているとしか思えないと日本側からは見えるのです。

韓国自体も既に北の思惑に添って動いているのではないかという兆候が随所に見られます。ところが、韓国人には全くそういう認識、自覚がないようです。これは非常に恐ろしい事です。経済有利が政治有利とは限りません。

考えられる最悪のシナリオは、もし南北が統一するような事があれば北主導になるという事です。北の安い労働力が手に入る?甘いです。(笑)上から目線で北を見ている時点で油断があると言わざるを得ません。統一すれば刈り上げ将軍様がトップに立つ確立は非常に高いと思われます。

既に北の工作員は韓国内で、そういう意図を持って動いている筈です。その場合、統一後に恐ろしい粛正が始まるであろう事は論を俟ちません。さらに南の資産は北に没収されるでしょう。こんな筈ではなかったと言っても後の祭りです。将軍にとっての国民は下僕(奴隷)でしかありません。

いずれにしても今、日本の国益のために政府がやるべき事は南北統一の阻止です。政治はいたずらに制裁したり報復する事でもなければアメを与え続ける事でもありません。水面下で国益に叶うよう周辺国と連携して動く事ですが、今のところ何かやっているようには見えないのです。例えそういう意図があったにしても上手くそれが機能しているとは思えません。

 

Worldhappinessreport2019

(国連のある機関が発表する胡散臭いレポート)

 もう一つ、非常に違和感のあるおかしなニュースを見つけました。

世界の国や地域の「幸福度」をランキングにした国連の報告書がまとまり、日本は去年より4つ順位を下げて58位でした。G7=主要7か国の中で最も低く、台湾や韓国を下回りました。(中略)長寿国だけあって「健康に生きられる年数」は上位だったものの、「社会の自由度」や「他者への寛大さ」を評価する数値が低く、主要7か国では最下位でした。

▽健康に生きられる年数がシンガポールに次いで2位
▽1人当たりのGDPが24位、
▽政府やビジネスにおける腐敗のなさが39位となっています。
一方、
▽社会的支援が50位、
▽社会の自由度が64位、
▽他者への寛大さが92位と低迷しています。

日本が幸福度で世界58位??? 違和感ありありです。人んちの事は放っといてくれと言いたいです。(笑)

昨日引退を表明したイチローがいみじくも「日本人である事は既に勝ち組」と言ったそうですが、日米で大活躍をして来た人の言葉には重みがありす。私も全く同じ考えなのですが、日本人以外、いや日本以外に生まれて来なかった事の幸福感は半端ありません。

もちろん日本にも問題が全くない訳ではなく、そういう良い国だからこその問題は山積しています。豊かで魅力のある国には必然的に有象無象が集まって来るのですから、ある意味仕方がありません。

そのせいかどうかはともかく、政治もマスコミも問題だらけです。しかしながら我々は、そういうネガを差し引いても日本が一番だと思っているのです。その理由は散々当ブログで述べて来たので繰り返しませんが、幸福度に必要とされる基本的要件、ファンダメンタルスを他国と比較すれば間違いなく日本が一番と言えます。

私も世界(南米やアフリカを除く)を旅し、海外との仕事を通じて得た経験から言っているので多少重みはある筈です。(笑)上の記事では特に他者への寛大さと社会の自由度が極端に低い事に違和感を感じますが、じゃあどこの国が日本以上に寛大で自由度があるのかと問いたいです。

欧米は基本的に階級社会だし人種差別も残っています。アジアは色々な意味で未発展だし、その他の国々も魅力的に映りません。尤も、住めば都という諺もあるくらいなので、実際に住めばまた違った印象になるのでしょうが、上の尺度で見る限り、日本は悪くてもベストテンには入るだろう、というのが常識的な感覚ではないでしょうか。

ただ、こういう理不尽とも思える日本をディスる事例が最近増えているように思えます。それが誰かの意図なのか、あるいは自然発生的な流れなのかは分かりませんが、いたずらに惑わされず注意深く見守って行く事が肝要です。

上の記事とも関連しますが、親日国もいつまでもそうはいかないという例が色々出て来ています。あの、親日で有名なパラオも例外ではないようです。以下参照

「パラオには30年分の日本の投資が有形無形で残っていたが、その貯金ももうすぐなくなる。
その隙間に中国が入ってきていて、お金の力でどんどんと影響力を高めてくる。

5年ほど前から一気に中国人観光客を送り込み、パラオ人が中国人向けの施設などを作り始めるとパラオが台湾との国交があること理由に観光客を止めて、政府にプレッシャーをかけるというようなことをやっている。

我々のような技術を持つ会社を中国人が買いにくるが、自分たちは日本の国益を考えて利益度外視でやってきたのだから、ここでお金に転ぶことはない。

ただ、自前の資金だけで、パラオでリサイクルと産業育成の事業をスケールすることは難しいので、日本の政府や自治体との連携や資金が必要だ。」(神谷 宗幣)

外交で最も肝心要なのは、親日国を増やす事です。孤立無援だけは避けるべきです。

 共感いただければクリックをお願いします。 

|

« 一見成功したかに見える、テスラというビジネスモデル(続編) | トップページ | 新元号に因み、日本人のルーツに思いを馳せる(前編) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 【 勿体無い! 】

 国家の基本的使命の一つは、国家の構成員である国民の幸福の増進です!

 ですから、日本国でも、日本国民の幸福増進のヒントが世界幸福度報告に有るのなら、役立てるべきだと思います。
 問答無用で、切り捨てるのは勿体無いと思います。

 先ず、日本人としての傾向として、10段階の自己評価では、中々10や1を付けないで、真ん中の5を付ける傾向が在るので、低い幸福度に繋がったと云う見方が在る見たいです。

 評価方法とか、設問とかの違いで順位の上下は有るとは思いますが、【1~3位は昨年に続き、フィンランド、デンマーク、ノルウェーの北欧3カ国が独占。欧州諸国がトップ10の大部分を占める構図は例年と大きく変わらず】に付いては、欧州諸国とは埋め難い隔たりが在ると云うのは、紛れも無い事実です。

 その差は何かとは、推測ですが、働き方に在るのでは無いでしょうか?

 欧州諸国では、残業はしない、長いバカンスを取るとか、土日はお店が休みを取ったりします。
 日本では、過労死するまで働いたり、短い連休で、逆にストレスと疲労を溜めたり、販売接客業は、土日も働いたりします。
 最近は、徐々に、お正月を休む企業も現れました。
 また、コンビニのフランチャイズは、24時間営業を維持する為のバイトが集められず、営業時間を短縮しようとしたら、本部から違約金1,700万円請求されたそうです。

 日本人は、働く事が好きですが、健康を害したり、命を縮める様な働き方は改めるべきです。
 そうすれば、日本の幸福度も上がると思います。

 また、民主党の時の幸福度と現在の幸福度を比べれば、安倍総理の「(その後)悪夢のような民主党政権が誕生した。あの時代に戻すわけにはいかない」と発言の真偽が分かると思います。

投稿: 三角四角 | 2019年3月22日 (金) 23時34分

三角四角さん、いつも読んで頂いているようで有り難うございます。

こういう調査も切り捨てるのはもったいないとおっしゃいますが、それを言っているとキリがありません。

そもそも日本人は日本に生まれてよかったという人が90%以上もいる国です。また生まれて来たいという人も80%以上います。

幸福度調査というなら、それ以上何が必要でしょうか。細かい分析をする事は悪い事だとは思いませんが、それで全体像を歪めてしまったのでは何にもなりません。

日本より幸福度が上だという韓国は40%の人が二度と韓国には生まれてきたくないと思っているのですよ。明らかに齟齬がありますね。

投稿: 田中 徹 | 2019年3月23日 (土) 10時45分

【 日本の問題点 】

田中 徹 様

私の拙いコメントにお返事有難う御座います。

 日本が素晴らしい国である事は確かです。
 しかし、何も変える必要が無い訳では無いと思います。

 上の立場の人が下の立場の人を搾取すると云う傾向が在るのでは無いでしょうか?
 ブラック企業(上場企業にも居る)による過労死や、コンビニのフランチャイズチェーンにおける個人加盟主が深夜のアルバイト店員が集まらないのに24時間営業を強制させられるなどです。

 また、消費税増税は福祉に使うと云う名目でしたが、実際は、日本国民の負担を増やして、企業や富裕層の減税や、輸出業者の補助金的な作用が有ります。

 今後、一部の豊かな日本国民とそれ以外の豊かでは無い日本国との分化より一層進むでしょう?

 大多数の日本国民は上位の日本国民と、日本政府から搾取され続ければ、日本に生まれて良かったと何時まで言えるのでしょうか?

 韓国はあまり気にしない方が良いんではないでしょうか?
 スマートホンで、日本に勝ったからと喜び、ローソク革命で前政権を倒したからと胸を張る国民です。

 日本人とは幸せに思う壺が違うのでは無いでしょうか?

投稿: 三角四角 | 2019年3月24日 (日) 11時21分

三角四角さん

私は日頃から当ブログで、日本に関して何も変える必要がないとは一言も言っていません。むしろ変えるべき問題だらけだと言っているつもりです。

以前の記事も含め、よく読んでからコメントして頂けると助かります。貴方と大して違わない考えである事が分かる筈です。

これに関するやり取りは、これで終了とさせて下さい。有り難うございました。

投稿: 田中 徹 | 2019年3月24日 (日) 11時51分

 【 田中様 申し訳ありません。 】

 私は、嘘吐きで不誠実な安倍総理が大嫌いです。
 でも、それだけでは問題にする事では無いでしょう。

 何が問題かと言うと、保守派を装う革新派の安倍総理が、日本を単一民族国家から多民族国家に不可逆的に改悪しようとしている事です。

 この多民族国家化の流れを阻止するには、革新派の安倍総理を一分一秒でも早く辞めさせるしか無いのです。

 しかし、田中様には何の落ち度も無いのに、安倍総理擁護とも取れると勝手に文章を解釈して、過剰に反応して御気分を害してしまい、誠に申し訳ありませんでした。

 以後、安倍総理に関し過剰に反応しない事を此処に固く誓います!

 重ね重ね、済みませんでした。

投稿: 三角四角 | 2019年4月 2日 (火) 20時33分

三角四角さん

謝るような事は何もないです。私は別に何とも思っていないので気にしないで下さい。

今後とも宜しくお願いします。

投稿: 田中 徹 | 2019年4月 2日 (火) 22時51分

福田康夫=韓国篭絡
福田康夫=裏金 松茸 韓国人ホステス 金塊 賄賂 
河村建夫=韓国人帰化人
額賀福志郎=韓国忖度!「竹島は韓国領」「韓国人売春婦に金目ヲー!」
竹下亘=済州島 舛添要一帰化人
小泉進次郎=先祖は朝鮮人 北朝鮮ニ2兆円差シ上ゲマス 森喜朗=押尾学 田中香織 野口美佳六本木ヒルズ接待ヤリ部屋オリンピック利権
石破茂=北朝鮮で女を要求 伊藤詩織破産者捏造被害者立憲民主党
石破茂(当時35才)金丸訪朝団で、北朝鮮に行って女を要求「われわれは室内を盗撮し行為の一部始終をビデオに収めた」
福田康夫=韓国篭絡 朝日新聞が大絶賛!

投稿: 立憲民主党=韓国忖度 | 2019年7月 8日 (月) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一見成功したかに見える、テスラというビジネスモデル(続編) | トップページ | 新元号に因み、日本人のルーツに思いを馳せる(前編) »