« 財務省はなぜ消費税を上げたいのだろうか。 | トップページ | 形が見え始めた新世界秩序?(その1) »

2019年7月16日 (火)

お前はもう詰んでいる。

Photo   

---移民政策/消費税増税/カジノ解禁に断固反対!---

ブログランキングに参加しています。

 韓国への輸出規制の話が出て以来連日関連ニュースで賑わっていますが、改めて日本のマスコミはどこの国のために記事を書いているのだろうかと怪訝に思ってしまいます。

韓国に対しては同情的、日本に対してはごく一部の保守系メディアを除き、批判あるいはネガティブな事しか書かないのは自らの出自を白状しているも同然です。

まず、全面的禁輸でもないのに大袈裟過ぎます。単純に言えばホワイト国指定から外す、というだけの事です。最近の韓国は数々の日本との約束を反古にし反日活動に猛進する国ですから信用出来る筈がありません。従って当然の権利の行使、手続きをするだけです。

そうなると手続きに時間がかかるので、その間は大人しく待つしかありません。それは自らが撒いた種です。あれだけ露骨に嫌がらせをしておいて、よくホワイト国指定を続けろなどと図々しい事が言えるものです。

そもそも中国だってホワイト国ではありませんから、宗主国様より待遇がいいという事の方が不思議です。そこに韓国も日本メディアも矛盾は感じないのでしょうか?いつもながらの自己中な主張には呆れるばかりです。

Hydrofluoricacid_ph03

(猛毒と言われるフッ化水素の荷姿)

しかしながらよくよく考えてみると韓国の焦りも分からないではないのです。ホワイト国から外す理由が不適切な輸出管理というのですから、そんな国に対して安全保障に直結するような戦略物資が輸出出来る訳がありません。

例え手続きに90日かかるとしても、輸出してしまえば同じ事です。遅れれば安全になるという保証はありませんから、ホワイト国から外した意味がなくなります。という事は、輸出許可は基本的におりないのではないでしょうか。

特に厳選された3品目と言いますから、それを状況が変わった訳でもないのに、あっさり輸出してしまってはおかしな事になります。

一方、これら3品目は韓国にとって致命傷になるようなものではないと言います。韓国が圧倒的シェアを持つDRAM やNAND には大して使っていないらしいのです。そこは日本政府も分かっていてわざと急所を外したのでしょうか?

あるいはWTOなどに訴えられても説明がちゃんと出来るもの、つまり北朝鮮やイランに横流しされるとまずい3品目なのかもしれません。大量破壊兵器製造等に使われるのであれば日本の責任は大きいです。

いずれにしても韓国にとって当面大きな痛手になるようなものではなさそうです。今回程度の規制では韓国のダメージは少なく、むしろ日本の方が傷が大きいだろうと言っていたメディアもありましたが、正にそういう事なのでしょうか?

ここで気になる事があります。この件、政府も発表しているように日本は米国と密接に連絡を取り合っているのです。二国間の事とは言え、半導体関連、あるいは安全保障事案ともなれば宗主国様にお伺いを立てるのは当然とでも言うのでしょうか。

その米国に対し韓国は例によって告げ口外交を展開しているようですが、その結果ははかばかしくありません。同盟国同士なので仲良くしてね。という程度です。どうも介入する気はなさそうです。

Bunbunnhae0514

(日本で評判のいい文大統領、お陰で日本政府が重い腰を上げた。あなたの功績は大きい。)

そもそも韓国は米に対しても最近態度がデカいのです。国民の反米感情も、むしろ焚き付けている節さえあります。北朝鮮への支援も隠しません。自衛隊機へのレーダー照射問題で明らかになった瀬取りも護衛艦付きで堂々とやっています。

ただ元宗主国の中国様に対してだけはいつも従順なのです。何をされても騒ぎません。日本に対する態度とは180度違います。これら韓国の最近のスタンスを米が傍観している筈はありません。苦々しく思っている事は想像に難くないのです。

そこで今回の件が勃発しました。韓国は半導体生産では世界一の国です。世界ものんびり傍観してはいられません。米が韓国の肩を持たないという事はそれなりに重い意味を持つのです。

当然仕入れ先の韓国一本化はあり得ず、分散化の流れになるのは自明です。そうなると必然韓国の輸出が減ります。それも儲け頭ですから結構痛い筈です。その結果はウォン安が進みます。

元々外貨準備に不安がある国ですから通貨不安が再燃することもあり得るでしょう。これまでは日本との通貨スワップが終わっても、みずほ等の日本の銀行がウォンの保証をしたり巨額融資で支えて来ましたが、日本のメガバンクだって大リストラ中です。リスクを冒せる状況にはないのです。

そうなると最悪のケース、サムスンの倒産だってあり得ないとは言えません。日米共にその事態に備える必要がありそうです。でもご安心下さい。ご心配には及びません。そもそも半導体は韓国の専売特許ではありません。元々は日本が席巻していた分野です。

日米半導体摩擦で理不尽に攻められ、通産省の裏切りもあって日本は一気に落ちぶれましたが、その間隙を縫って韓国が日本から技術を導入(?)米の目こぼしもあってか、のし上がりました。つまり韓国がいなくても日米で代役は十分務まるのです。

3

(マイクロンの新広島工場、DRAMが供給過剰で値下がりしている時点での巨額投資、謎だったがそういう事だった。)

今年6月に立ち上がったマイクロン(元エルピーダメモリが主体)の広島工場では最先端DRAM を主に製造すると言います。東芝メモリも岩手県に新工場を建設してNAND フラッシュメモリを増産すると言いますから、いかにもタイミングがいいです。(笑)

さらに、今回の規制対象のレジストはメモリー製造用ではなく、システムLSIを作るために必要な水準のものだと言います。つまり一番美味しい日本の牙城だけは攻めさせないぞ、という決意がそこに見えるのです。

言うなれば、日米共同での韓国包囲網が出来上がりつつあるという訳です。韓国は既に詰んでいるのかもしれません。安倍さんのいつになく自信に満ちた顔にも納得です。そうとも知らずに自らを顧みる事もなく、米やWTOに訴える韓国の間抜けぶりが際立ちます。

韓国国民にとっての最悪のシナリオは日米に見放され、落ちぶれた状態で北に吸収されてしまう事ではないでしょうか。あの冷酷無比な将軍様の奴隷になりたい人はいないと思われますが、自らそちらの方向へ進んでいるとしか思えません。

いみじくも安倍さんが言ったという『中国は嫌な国だが外交はできる。韓国は交渉もできない愚かな国だ』が脳裏に浮かびます。

 

 共感いただければクリックをお願いします。 

|

« 財務省はなぜ消費税を上げたいのだろうか。 | トップページ | 形が見え始めた新世界秩序?(その1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

韓国には致命傷にならない。おもしろくないですね。
また通産省の裏切りとはどういったことなのですか?

投稿: 八丈島 | 2019年7月19日 (金) 14時34分

例の3項目では生温いのですが、韓国が8月にホワイト国の指定を外されれば場合によっては致命傷になり得ます。

詳細はまたブログの方で書きます。

「通産省・国売り物語」で検索して下さい。当時の売国奴の名前が色々出て来ます。

投稿: 田中 徹 | 2019年7月19日 (金) 17時39分

検索してみます。

投稿: 八丈島 | 2019年7月20日 (土) 22時12分

 日本のマスコミの問題は、左翼日本人と在日外国人から生まれて居るのです。

 左翼は思想なので、マスコミ経営者に改善を期待する外は無いのです。

 然し、本来、外国人が日本のマスコミ業に携わる事なんて、在っては成ら無いのです。

 今回の事も、日本より韓国の方を優先しますから。

 だから、外国人はマスコミの報道に一切関与出来無くする法律を作るべきです!

投稿: 三角四角 | 2019年7月21日 (日) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 財務省はなぜ消費税を上げたいのだろうか。 | トップページ | 形が見え始めた新世界秩序?(その1) »