« 今回の件で見えて来た事 | トップページ | 世にもおバカな物語 »

2020年5月 1日 (金)

世にも不思議な物語


Photo   

---移民政策/消費税増税/カジノ解禁に断固反対!---

ブログランキングに参加しています。

 今回もまた新型コロナに関するヘンテコリンな話を続けます。

もういい加減にこの話はしたくないのですが、世にもヘンテコリンなことが次々と起きるので、行きがかり上書かざるを得ません。(笑)なんと政府が非常事態宣言延長を決めたのです。しかも一ヶ月ですよ。これにはさすがに驚きました。

このところ東京は連日50を切る感染者数で4月10日あたりを境にどう見ても下降線なのです。全国も然りです。実効再生産数は4月10日に1を切って全国は0.7、東京は0.5でさらに下がっています。

北海道だけ横ばいのようですが、日本列島を47にも分ければ、そういうところだってありますよ。だったらそこだけ、政治家がしたくてたまらないロックダウンでもすれば、と言いたくなります。(笑)

東京の場合、29日は新規感染者が47人でしたが、老人ホームでのクラスター感染が39人だと言います。つまり市中感染はたったの8人なのです。

30日は46人で、低い値で安定して来ました。内訳は濃厚接触者31名、調査中15名だそうです。

しかしおかしいと思いませんか?これで延長?? 何で、と不思議に思っている人は多い筈です。非常事態宣言効果だってグラフを見る限り顕著とは思えません。

4月7日に宣言をした後2週間後くらいから劇的に下がれば納得もしますが、いまの状況では説得力があるとは思えないのです。あるともないとも言えないくらいのものです。

Photo_20200501102901

(東京の感染者推移4月29日現在)

Photo_20200501103101

(全国の感染者推移4月30日現在)

一体小池知事も安倍首相も何を見て何を考えているのでしょうか。空恐ろしくなります。この人達は価値感や道徳観、あるいは常識?日本文化、伝統等を共有する同じ日本人なの??と訝しんでしまいます。

もう一つ、世にも奇妙な事がまかり通っています。これは最早ミステリー通り越してホラーレベルと言わざるを得ません。厚労省が発表している感染者の数字ですが、日本国籍を有する者が半分にも満たないのです。外国籍は200人ちょっとだそうです。

という事は7000人以上が国籍不明という事になるのです。そこを追究された厚労省の担当者は以下のように答えたと言います。

厚生労働省の担当者はハフポスト日本版の取材に対し、「感染初期は中国からの旅行者が多く、日本人では初の感染者などを伝える必要があったが、国籍を分けて記入するのはその名残ではないか。公衆衛生上、日本と外国人を区別する必要はないと考えている」と話した。

また別の担当者は「国籍というのはプライオリティ(優先度)の高くない情報だ」と話した。厚労省では今後も、国籍を分けた集計は行わない方針だ。

え~~。国籍を分けない?? なんでなんで、何でそういう開き直り方なの? ひょっとして厚労省って国連かなにかの機関? いいえ、日本の厚労省の日本語のHPに出ている数字で、それに対する答弁である事は間違いありません。

しかしこれは私には「うっせいんだよ。一々細かい事聞いて。そんなんどうでもええやん。」と言っているようにしか聞こえないのです。公僕が納税者に対する態度ってそんなもの???

「公衆衛生上、日本人と外国人を区別する必要はない」。。まあ百歩譲ってそうかもしれませんね。公衆衛生上はです。じゃあ、医学上や統計上はどうなんでしょうか。

総務省や内閣府などからの問い合わせに対して、そんな答え方で許されるとは思えません。日本人が何人感染したか関係ない、で済む筈がないじゃないですか。それで国民や世界は納得するとでも?

第一、一番肝心な感染経路が追いかけられません。専門家会議からの問い合わせにも、そんなもん知らねえよって言うんでしょうか??

普通は7000人以上が国籍不明なんて事を書いたら上司にどやされます。「そんなテキトーな事でどないするねん!!ちゃんと調べて来んか!」と言われます。

Pcr

(厚労省HP4月30日現在の通算PCR検査陽性者数)

その人達が顔も分からない程グチャグチャになっているとか、言葉もしゃべれない状態とかだったら分からないでもありませんが。。普通の入院患者なら言葉もしゃべれて保険証や外国人ならパスポートくらい持っています。

それをちゃんと調べない??そんなバナナ。これを押し通すのはNHKが公共放送だと言っているようなものです。いや、真面目な話、それくらい酷いレベルです。

我々の知らないうちに外国人がどんどん来ているのでしょうか。その件、下記記事参照
 
 新型コロナウイルスの感染防止のため特定地域から外国人の入国を規制している出入国在留管理庁の発表資料で上陸許可数が4月上旬に急増、「中国人 の入国を大量に許している」との情報がツイッターで拡散した。水際対策が甘いと批判の矛先は政権にも向かい、入管庁は火消しに追われる事態に。

  入国拒否の対象は当初の中国湖北・浙江両省などから今月3日には中国全土や北米にも拡大。「特段の事情」があるとして上陸を許可された人は1日当たり最大 数十人だったのが、最大400人超に跳ね上がった。うち中国籍の保持者は1日平均約30人。乗り継ぎで一時滞在する国際線乗員が増えたのが主な理由だ。(共同)東京新聞4月21日

やはり調べ方が甘いですね。東京新聞らしいです。いや、そんな事より安倍さんは日本を潰すつもりでしょうか。小池知事はただの軽い神輿のパフォーマンスおばさんなので関係ありませんが、財界に弱い自民党政権が宣言継続に前のめりなのは意外でした。

今ギリギリに耐えていて、宣言終結を待ち望んでいた中小企業や飲食店の経営者は失望、落胆を隠せません。一人当たり10万円とか30万円の休業補償で何とかなるものではないのは自明です。

運良く200万円もらったとしても、大半の企業は3ヶ月間の売り上げに届く筈もないのです。今後の一ヶ月を考えると気が遠くなります。

これはもはや殺人とは言わないまでも犯罪レベルです。歴史に名を残す無能政治家として、その名前は永遠に刻まれる事になりますが、それでいいのでしょうか。私も激しく落胆しました。

もう一つの不思議、世界中で使われ既に効果が認められているアビガンが公式には日本で使えないのです。なんで??(笑)インフルエンザの薬としては承認済みであるにも関わらず何で7月まで待たなければならないんでしょうか。終わってしまいますよ。

穿った見方をすれば、上記の事は先進国の中で圧倒的に少ない感染者数を見て、何とかして先進国の仲間入りをしようとしている? あるいは退院を送らせて医療崩壊を演出したい?

日本だけが被害が少ないのは世界に申し訳ないので、何とか世界の水準まで近づこうとしているとしか思えません。おもてなしか?いや裏がありますねこれは。。

「いまアビガン投与が可能なのは、『富士フイルム』が行う治験と各医療機関による観察研究です。今回の男性のようにアビガンを使う場合、適応外使用ゆえ に、観察研究における倫理審査などの手続きが煩雑で、時間がかかるという側面があります。しかしそれよりも、厚労省は副作用を恐れるあまり、消極的になっ ている。

ドイツをはじめ、海外ではどんどんアビガンを輸入して積極的に投与する流れなのですが……」  肝心の国内でなかなか使えない現実には、“厚労省の壁”が立ちはだかっていたのだ。日本医科大特任教授の北村義浩氏 は言う。 「治験は96症例を集めるまで実施され、終了予定は6月末です。

一方、感染者へのアビガン投与で軽症者の9割、重症者の6割に改善傾向がみられたとの研究 結果があります。感染拡大がここまでの事態となったいま、効果があるのなら、厚労省は素早く、幅広く使用できるよう特例を認めてもいいのではないでしょう か」  とりわけ、これから子どもを作る予定のない男女や重症化しそうな高齢者には、ぜひとも使うべきだろう。

 

 そこで恒例のコロナ川柳を一句

アビガンの 出番遅らす アベがガン(前から変化した)

休業を 要請するなら 金をくれ (あだちも!)

宣言を したいしたい病 猟奇的 (公害か!)

アベリスク コロナでハイ でもノーリタン(ノータリン?)

 

 共感いただければクリックをお願いします。 

|

« 今回の件で見えて来た事 | トップページ | 世にもおバカな物語 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

田中さま

私も驚きました。今日の東京の感染者は160人超だったので、横ばいもしくは徐々に減ってるのかなと思いました。増えてはいないですよね。なのに延長か。。

問題なのは厚生省の国籍別の話です。私も先日知って、何だこれはと思っていたのです!取り上げて頂きありがとうございます。日本で初の感染者が出たあの時期、感染者はどうも日本人じゃないことに気づき、何で私たちの税金を使って助けるんだ?と1人で怒っていました。治療費は大使館等に請求するべきだと思っていました。そんな感じのことをSNSで言ったら反撃されました。「国籍は関係ない。感染者を助けなきゃいけない」とか、「国境を塞ぐのは差別だ」とか、「隣国を助けなくてどうする」とか色々言われました。ちゃんと国籍別に開示してほしい。今となっては日本人も多く感染していますが、初期は絶対に中国人ばかりでした。それに日本は振り回されていたのです。

そんな中国人感染者にも負けず、日本のコロナ独り勝ちを政府は絶賛するのでなく、欧米に対して申し訳なく思っているのでしょうか?だから延長したのでしょうか?あり得ないと信じたいですが、もしそうならこの政権終わってますよ。安倍さんには何度も裏切られているので、私はこの政権は保守でないと前から言っています。ただ他にマシなのがいないので仕方なく支持しています。

アビガンは無料で提供しますが、副作用等の責任は一切負わないとの条件だと聞いたことがあります。数も無限にあげるのでなく制限しているのでは?それでも無料で差し上げます~は人が良すぎる。。請求して上手く政治利用するべきです。笑。政府はそのくらい外交切り札として使うべきだと思います。

投稿: 女性読者 | 2020年5月 1日 (金) 21時34分

女性読者さん
どんなSNSですか。(笑)メチャ左翼の集まりみたいですね。

しかし今回政府が全く信用出来ないのがよく分かりました。米だけでなく中国にもまるで弱いです。

さすがにこれは何とかしないとまずいじゃないでしょうか。

投稿: 田中 徹 | 2020年5月 2日 (土) 11時50分

アヒガンも不可解ですが、イベルメクチンはどうなっているのでしょう。試験管内での実験結果ですがほとんどコロナが死滅したと聞いています。また地中から採取した細菌が元になっているので、副作用がほとんどないらしいです。まさかグローバル製薬メーカーの陰謀なのでしょうか。

チャンネル櫻で林千勝氏と水島さんの対談がありましたが、萩生田光一大臣は入閣してから今までの保守的要素がなくなったのは、縦(国際金融、ロスチャイルドなど)の勢力にたじろいでいるのだろうと林氏が分析していました。いわゆるディープステートの力がどのようなものかは知りませんが、まずは情報を国民が共有することだと思います。田中様がんばってください。応援しています。僕も微力ながら拡散に努めます。

投稿: 八丈島 | 2020年5月 3日 (日) 01時58分

八丈島さん
色々不思議なことが起きるのは、こういうパニック時の常です。感染者数が減って来たからと言って油断は出来ません。

何も出来ませんが、言いたい事は言っていくつもりです。

投稿: 田中 徹 | 2020年5月 3日 (日) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今回の件で見えて来た事 | トップページ | 世にもおバカな物語 »