« PCR検査をやみくもに増やすという、着地点を考えないパラドックス | トップページ | 最早未知のウイルスとは言わせない。 »

2020年8月 3日 (月)

全員アウト!!のバカと赤

 

Photo   

---移民政策/消費税増税/カジノ解禁に断固反対!---

ブログランキングに参加しています。

 新型コロナ問題に関しては私の中では一旦終了しています。ここまで色々なデータや知見が揃って来て、日本人にとっては大したウイルスでない事が明白なのに何かを書くというモチベーションが湧く筈がありません。

ただ、一旦と言ったのは、厳密に言えば未だこの先どうなるか不明なところがあるからです。秋になって凄い変異でもあるのか、あるいは日本人自身がどう変化していくのかを観るためは時間が必要です。

そのためには安易に国を開かない事です。日本に未だ上陸していない何かがあるかも知れません。そのあたりは慎重が上にも慎重にして欲しいです。

ご存知のように日本は経済に於いて世界屈指の対外依存度が低い国です。その気になれば食料の自給自足だって可能なので慌てる必要はありません。それよりこの機に国を改革すればいいのです。

但し、インテリジェンスの欠片もなく煽るマスコミや、政治利用が目的なのか単なるおバカなのか分からない図に乗る首長達がいる限り、それらに対抗する良識ある声は必要です。その一翼は微力ながら担っていきたいと思っております。

さて前置きが長くなりましたが、今日は新事実から入ります。何と厚労省は6月18日に感染症死者が出た場合、その直接の死因に関わらずコロナ陽性者であればコロナ死として報告を義務づける通達を出していました。

https://www.mhlw.go.jp/content/000641629.pdf

2e5b9c94d25c90bdea9349c17c04f742

それによって数を大幅修正した例が埼玉県(上のグラフ)です。6月19日にいきなり13人増えました。福岡でも6月23日にいきなり5名が計上されているのは前後の状態から言ってもその処理と思われます。

Eec4i0gu8aia5_n

つまり6月19日以降に公表された死者数は、どの都道府県でも厳密に言うと死因が不明なのです。厚労省は以前から感染者数に関しても曖昧な態度を示して来たのは当ブログ「世にも不思議な物語」でも指摘済みです。

3万人の感染者の内、半数以下でしか日本国籍を確認していません。いくらFAXしか通信手段を持たないとは言え、何ヶ月も感染者の国籍を確認中とするのは妙な話で、どう考えても納得出来る訳がないのです。

恐ろしい事に日本では厚労省主導で感染者数や死者数を実態以上に膨らませて来たという事実があるのです。さらにそれに乗っかって、なんちゃって感染者を増やしているのが小池都知事始めとする地方の首長達です。

PCR検査をメディアの「国民全員に検査を!」というプロパガンダを錦の御旗に可能な限り増やして来ました。その結果は感染者でも患者でもなく単なる陽性者の大量生産です。

そもそもどんな感染症だって症状もない人を対象に検査なんてしません。相手は眼に見えない極小のウイルスですから調べれば持っている人は一定数いるのです。

だからと言ってその全員が発症するとは限りません。むしろ発症するのはごく少数です。今回の検査からもそれは明らかで、大半が健康で薬も必要としない人達なのです。

200609sb3

(中国製の検査キットを使用と言いますから精度の方は不明)

因にソフトバンクの4万人以上と言う分母の大きい抗体検査では全国で0.43%が陽性と出ました。6月初旬に行われた東京都の抗体検査の4倍以上です。

それを東京都に当てはめるなら約6万人です。従って今でも6万人くらいのウイルス保有者がいてもおかしくありません。いや抗体が出来ない陽性者を含めればその倍、3倍でも何ら不思議はないのです。

それに比べれば7月の東京都の検査陽性者数6400人はほんの一部という事になります。9万8千人に対するPCR検査の結果ですから6.6%という陽性率になりますが、夜の街狙い撃ちという作為を考えると全く違和感はありません。

という事はこの先も検査数に比例して陽性者は増えていく事が予想されます。問題は重症者と死者の推移です。それが特に増える兆しがないのはそれに見合った患者がいないからに他なりません。

しかし、この壮大で罰当たりなウソを指摘する声も徐々に上がって来ています。こういうのはいずれバレるのです。その時のしっぺ返しを全く考えていないというのは、やはり首長達の頭は全員アウト!!ではないでしょうか。

バカか赤(左翼)しかいないのは、朝日新聞やNHKだけではないようです。

 共感いただければクリックをお願いします。 

|

« PCR検査をやみくもに増やすという、着地点を考えないパラドックス | トップページ | 最早未知のウイルスとは言わせない。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

僕は東京と大阪を毎週末行き来しているのですが、先週の連休前日の夜の新幹線、自由席が4割程度埋まっているいる感じで、増えてきた乗客数に少し安心していましたが、今週末の金曜日の夜の新幹線、新大阪に着いてた時点で僕の乗る車両には2人しか乗っていませんでした。2波の恐怖が煽られているからでしょう。これでは経済がダメになってしまいます。また友人の解体業者が言っていましたが、大阪北の新地のクラブがのきなみ潰れ、その解体で忙しいそうです。クソメディアの煽りぶりもちょっと異常ですし、なにか裏で大きな勢力が関係しているように思います。こんなコロナただの風邪でしょう。

投稿: 八丈島 | 2020年8月 3日 (月) 21時18分

八丈島さん

確かに新型コロナは最初から鳴り物入りでしたが、その割には大した事ありません。

何か裏で動いている事は確実でしょう。それを跳ね返すためにも経済が大事です。

投稿: 田中 徹 | 2020年8月 4日 (火) 13時08分

 コロナの取り上げ方は異常すぎます。

 PⅭR検査自体のはっきりとした説明があれば、この数字自体が胡散臭い、どこまでがコロナなのだと日本国民は理解できるはずです。

 今はテレビ、新聞だけでなくネットで疑問に思う事は自分で調べることができる世の中です。自分も色々な動画を拝見し、自分なりの結論を出したところ大したものではないという事です(もちろん油断はいけませんが)。

 メディアの常とう手段ですが、大きく騒いでいる裏で何かある出来事が起こっているというのはそうなのでしょう。

 最近、メディアが目の敵にしている安倍首相がほとんど登場しません。コロナは担当大臣に任せて、首相はそれに対処する事に精をあげているのかもしれません(甘いか)。

 あくまでも素人考えなのですが。

 コロナ以上に物騒なニュースはありますものね。
 

投稿: みかんばな | 2020年8月 4日 (火) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCR検査をやみくもに増やすという、着地点を考えないパラドックス | トップページ | 最早未知のウイルスとは言わせない。 »