« 新しい時代には新しいタイプの政治家が求められる | トップページ | BEV(バッテリー式EV)に未来はあるのだろうか? »

2020年9月20日 (日)

新内閣は保守内閣


Photo   

---移民政策/消費税増税/カジノ解禁に断固反対!---

ブログランキングに参加しています。

 最初にとんでもない事が発覚しましたので、その話題から。

「群馬、コロナ新規感染の7割が外国人 習慣も影響か 啓発強化へ」

https://www.sankei.com/life/news/200918/lif2009180031-n1.html

 この数字は当然の如く厚労省のHPに日本人と分け隔てなく公表されています。つまり日本では日本で感染(陽性者)した人が日本人か外国人かは分からないのです。

亡くなった人も6月18日以降はコロナ死かどうかも分かりません。厚労省がコロナ感染者で亡くなった人は全てコロナ死として報告するようにと各自治体へ通達を出したからです。

皆さんはどう思われますか? こんないい加減な数字を我々は見せられて1月からず〜っと脅かされて続けている訳です。これが今の日本の省庁の姿です。行政改革は必須なのです。

Httpsimgixproxyn8sjpdsxmzo63941510160920

 さて、本日のメインテーマに移ります。まず行革と言えば今回大臣に選ばれたのが河野氏、外務、防衛と来て一見降格かのような印象を受けますが、実はそうではありません。

菅さんが一番やりたいのがそこですから、一番実現出来そうな人を持って来ました。壊すのは君の役目だとまで言っているのです。どこまでナタが振るえるかですが、本気と分かれば激しい抵抗に遭うでしょう。

菅さんがどこまで彼を守れるかですが、こればかりは蓋を開けない事には分かりません。いずれにしても国民の期待を背負って頑張って欲しいものです。

尤も、彼の女系天皇容認論は大問題ですが、総理にならない限りは見逃しましょうか。頭のいい人なので、その内目が覚めるかも知れません。

菅内閣の目玉は河野氏だけではなく岸防衛大臣にも驚きました。さりげなく入っていますが、これは入念に練られた人事です。安倍さんの肝入りである事は間違いありません。

こういう人事がさらっと出来る訳はないので、かなり前から計画されていた事と思われます。つまり、これでも分かるように今回の安倍辞任劇は想像通り、敵を欺くための一種の方便なのです。

しかしそこに安倍、菅ラインのやる気が見えます。防衛の方向性は決まったも同然で、それは日本の将来像に大きく影響する事になります。米は時を同じくして同盟国の防衛予算を倍にしろと言って来ました。

これは何よりの援護射撃です。(予定の行動か?)さらに英国も盛んに日本に秋波を送りファイブアイズ入りを促しています。党内親中派を抑え込めるかですが、やるしかないでしょう。

次にデジタル庁の平井大臣もなかなかのものです。私は全く知らなかったのですが、先日のWBSを見て驚きました。こういう酸いも甘いも噛み分けた大人が議員にいる事にビックリです。(笑)

番組での下らない質問の中に、5年以内くらいにGAFAのような企業が日本に育つか?というのがありましたが、にこりともせず即座にあり得ません。と言ってのけました。なかなか痛快です。

Rectangle_large_type_2_6ad420000a6f59abf

まあこの日本のジャーナリズムの劣化、崩壊は言われて久しいのですが、素人以下の質問です。しかもその回答に意外そうな反応を示すのですから救えません。

彼は続けて「日本の企業はそんな方向を目指していません」と言い切りましたが、全く理解が出来なかったようです。大江麻理子さんに責任がある訳ではありませんよ。あくまでも質問を作る側の問題です。

分かり易く言うと、GAFAは根のないグローバル企業なのです。多国籍企業とも言います。その目的は利益の最大化です。従って全ての国がターゲットで、利益は株主と経営者のものとなります。

それは一つの国から見れば決して味方ではないかもしれないのです。その国に規制緩和を要求するくせに、利益は国外に持ち出します。言わば空中に浮いたバーチャル企業国家とでも言いましょうか。

どんどん肥大化して国家に対抗する圧力組織になりかねません。利用者は税金の代わりに色々な形で知的財産の使用料を永遠に払わせられます。歴代のウォール街傀儡の大統領と違って、トランプ氏がGAFAを嫌悪するのは彼が、米国人のための大統領だからです。

375320874728492

(一見こわもてだが、WBSでの発言は知的で実行力もありそうに見えた。)

平井大臣が言った、日本企業はそんな方向を目指していない、と言うのは、あくまでも日本企業は日本に根ざしていて、有形無形の利益は出来る限り日本へ還元、社会貢献をするのが義務、としているからです。

そのためにはバカでかくなる必要もないし、敢えて世界中にリスクを負ってまで出て行く必要もありません。その企業の従業員と母国を豊かにし、お世話になっている地域に貢献するのは当然、という考えが暗黙の内に経営者の意識に組み込まれているのです。

だからゴーンのような身勝手な根無し草がやって来るとややこしい事になるのです。従業員とも考え方がまるで違うのですから上手くいく訳がありません。今回の件は必然で、行く先々を不幸にしていきます。

国民に選ばれた政治家が、そういう企業や人を歓迎する筈がなく、むしろ厄介な相手として嫌う筈です。WBSの質問がいかに的外れで幼稚かと言う事がお分かりいただけたでしょうか。

最後に注目する閣僚は、復興大臣の平沢勝栄です。初入閣には驚きました。在日利権に切り込む彼はこれまで公明党の反対で大臣になれませんでしたが、菅さんは公明党を見切ったと見えます?

一見、悪くなさそうに見える菅新内閣、菅さんに欠けているのは外交だけでなく、やはり経済知識でしょうか。消費税云々にはガッカリさせられます。

 

 共感いただければクリックをお願いします。

|

« 新しい時代には新しいタイプの政治家が求められる | トップページ | BEV(バッテリー式EV)に未来はあるのだろうか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

田中様の説明で少し希望が見えてきました。消費税など菅さんにはがっかりですが、補正予算を8兆円ほど積むという噂も耳にしました。
放送法、電波法、の改正は特に期待しています。憲法改正にしても緊縮打破にしても、世論の後押しがなくなてならないですから。ここが一丁目一番地だと思います。日本人は正しい情報さえあれば正しい選択をするはずです。

投稿: 八丈島 | 2020年9月20日 (日) 21時35分

田中さま

お久しぶりです。
新政権、私も田中さんの説明で希望が持てました。田崎のおじさん(ジャーナリスト?)も今回の閣僚は変な人がいないって言ってました。前回過去はいたって言ってました。笑。

でも二階がバカなこと(支那を国賓)を言い出してますよね、何で二階を切れないんですか?本当にこの世から去ってほしい。岸防衛大臣には尖閣諸島を大いに活用していただきたい。

日本の新政権は何となく分かりました。私は米国の大統領選挙を本当に危惧しています。勿論トランプ再選を望んでいますが、バイデンが勝ったら、米国は親中政権になってしまいます。そうすると日本の立場がなくなります。バイデン親子はすでに中国に買われている犬です。

投稿: 女性読者 | 2020年9月24日 (木) 20時50分

皆さん
新政権は明らかに脱中国政権です。従って習さんを国賓として呼ぶ事はないと思います。

投稿: 田中 徹 | 2020年9月24日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい時代には新しいタイプの政治家が求められる | トップページ | BEV(バッテリー式EV)に未来はあるのだろうか? »