« 米大統領選は宗教戦争か? | トップページ | 政治の腐敗度は国民のレベルに比例する »

2021年2月24日 (水)

最近気になった事

Photo   

---移民政策/消費税増税/カジノ解禁に断固反対!---

ブログランキングに参加しています。

 最近急激に世の中がおかしな方向に行っている気がします。マスコミは前からですが、それでも加速がついているのです。どこまで胡散臭くなるか、一応テレビのニュースも参考にしているのですが、今朝はまた驚きました。

何と顔を隠した女性のPCR検査陽性者が出て、発症せずに陰性になった後の後遺症が酷いと言っているのです。何を言っているのか意味不明です。頭痛だそうですが、そんなものは誰にでもありますって。(笑)

そもそも検査陽性者が感染しているかどうかなんて誰にも分かりません。検査のカット値が45では陽性であっても新型コロナに感染しているかどうかは別問題なのです。

しかも陽性期間には症状がなかったと言っていましたから、普通の概念ではこの人は健常者です。顔も名前も隠せば何でも言えます。テレビはよくこの手を使いますが、プライドはおろか良心の欠片もありません。

それだけでは弱いと思ったのか、続いて医者らしきを出して来て1日に100人もそういう後遺症に悩む人を診察したというのです。嘘つけ(笑)そんな話は聞いた事がありません。

明らかな捏造です。根拠を全くデータで示さないメディアのコロナ煽りは今さらではありません。しかしここまで酷いと犯罪行為です。収束し始めるとこういう怪しい話を出して来るというのは何か意図がありそうです。

ワクチンに関してもいかがわしい話は山ほどあるのですが、逆に全く警戒しないというのも意味不明です。確実に副作用はあるし、最悪死に至る例も報告されています。

そもそも今回のファイザーが作るmRNAワクチンはSARSの時に開発に失敗しているのです。テレビでお馴染みの武田教授は、このワクチンは人類が始めて経験するタイプであるにも拘らず、治験はおろか動物実験さえ行なっていないと訴えています。

宮坂昌之・大阪大名誉教授も懐疑的なようで当分の間、自分は接種する気はないと毎日新聞の取材に答えていました。開発期間が短すぎる事、90%の効果というのも考え難いそうです。

どう見ても怪し過ぎます。そんなものを信用して接種する人の気がしれませんが、意外に知的層にも無警戒の人が多いようです。どこまで平和ボケしているのでしょうか。

20210224-91321

(アメリカは移民が多いのでもっと末広がりかと思ったが、意外だった。)

怪しい話といえば米の平均寿命が1年も縮んだという話には笑いました。何と78.8歳が77.8歳に縮んだというのですからもの凄い話です。

常識で考えれば分かりますが、年に300万人死亡する国で1年も寿命を縮めるにはそれと同等の死者数の増加がなければ達成出来ません。

例えば人口3億人の国があったとして、同年生まれが平均300万人とします。その人達が全員100歳まで生きれば平均寿命は100歳です。

その国の寿命を1年減らすにはその1年分に当たる300万人が余分に死ぬ必要があるのです。つまりその国の寿命が一定だとすれば、毎年死亡する人プラス300万人で合計600万人が死ぬ事になるのです。

それって何年もかけて大量殺戮があった第二次大戦の日本人死者数に匹敵するのです。そんなバカな事があるでしょうか。因に米のコロナ死は統計上のトータル50万人とされていますから、後の250万人は超過死亡という事になります。

コロナは高齢者の死亡が多いので毎年の死亡数分に当然コロナ死分も含まれる筈です。そうなると超過死亡はもっと多い事になるのです。

どう考えても常識ではあり得ません。戸籍がない国だからこそ、そういういい加減な数字を堂々と出せるのでしょうが、大統領選の数字もそういうノリかと思ってしまいます。

メチャクチャアバウト!!と言うか、米にも数を過大に吹聴したい人がいるようです。日本の場合は死亡者数が少な過ぎ、むしろマイナスなので寿命で表すと薮蛇になります。だから昨年の人口動態統計を厚労省は出さないのです。

もう一つ、こちらは残念な話になります。トヨタが富士山麓に建設を計画しているスマートシティですが、昨日ニュースを見てぶっ飛びました。何と建築家は外国人です。オールジャパンじゃないの??

Zfy

(さすがトヨタと思わせる素晴らしい計画なのだが・・・)

日本には数多の優れた建築家がいるというのにどういう事なのでしょうか?ちゃんと調べてから決めたのか、あるいは意中の建築家への指名発注なのか謎が残ります。

だってスマートとは言っても日本の街ですよ。その外人建築家は日本の文化を尊重しているのでしょうか? その前にちゃんと理解しているのかさえ疑問です。

しかしこれは未だましです。計画の最後に出て来た公用語「英語」には心底ぶっ飛んだのです。(笑)お〜い豊田社長、正気ですか。日本で日本のメーカーが日本の技術の粋を集めて実験場を作るのではなかったのですか?

そこになぜ英語が必要なのか分かりません。世界から優秀な人を呼びたいから?それなら日本語を勉強してもらえばいいのです。滅多にないチャンスをあげる立場ですよ。どうしてもその能力がないと言うなら自費で通訳でも付ければいいのです。

なぜ海外、特に英語圏の人に媚びなければならないか全く理解出来ません。これで分かるように日頃日本の雇用を守るとかカッコいい事を言っていても豊田社長は無意識のグローバリストなのです。(殆どの大企業の経営者も同じ)

少なくとも日本ファーストとは言えません。これまで日本のこういう、海外に過度におもねるやり方でどれだけ損害を被って来たのか学習もしていないようです。アメリカで捏造リコール問題を仕掛けられ泣いた悔しい過去はもうお忘れか。

ゴーン時代の日産なら分かりますが、日本で製造業トップ、世界でも超一流メーカーのトップがこれですから思いやられます。もっとプライドを持って日本ファーストを貫いて欲しいです。それが反って世界に貢献する事にもなります。

 共感いただければクリックをお願いします。

|

« 米大統領選は宗教戦争か? | トップページ | 政治の腐敗度は国民のレベルに比例する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

(ファイザーが作るmRNAワクチンはSARSの時に開発に失敗している) コロコロとマウスが死んだとどこかの学者が言っていましたよ。どこまで信用できるかわかりませんが、全米外科医前会長の発言動画を載せておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=Qoihlw9xN8E

メディアの劣化は目を覆うばかりですが、かつてはNHKももっとまともだったように思います。僕がまだずっと若かったころですが、移民に対して賛成と反対の討論を放映していて、反対側に長谷川慶太郎、西尾幹二、賛成側に堺屋太一、石川好、でした。西ドイツを例に出したりして圧倒的に反対側に説得力ありましたね。けっこう公平に扱っていました。堺屋太一は移民は先進国の義務だと、石川好は米国移民でただ自分が成功しただけが根拠でしたから。今のメディアは日本もひどいが米国もひどいものです。

投稿: 八丈島 | 2021年2月24日 (水) 17時15分

八丈島さん
いつも有り難うございます。

日本にもトランプ氏のような強力なリーダーが必要です。

自民党では二進も三進も行かない事がガースーでよく分かりました。

堕落は国全体を覆っています。

投稿: 田中 徹 | 2021年2月25日 (木) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米大統領選は宗教戦争か? | トップページ | 政治の腐敗度は国民のレベルに比例する »