« 人類の長い戦いが始まった | トップページ | 想像以上に恐ろしい展開 »

2021年7月30日 (金)

いつまで続くのか、コロナ詐欺と国民いじめ

Photo   

---ワクチンを打つ打たないを決めるのは個人の権利---

 

 日本におけるワクチンとの因果関係が判明していない死亡例が7月16日時点で751例もあります。これをあくまでも自然死だと主張する専門家や政治家がいますが、それが根も葉もない事は次のグラフを見れば一目瞭然です。

Photo_20210730110201

 接種後4日以内に大きな山が来て、その後徐々に減っているのは明らかにワクチン接種との因果関係が疑われます。自然死ならもっとフラットなグラフになる筈です。

季節のインフルエンザワクチンによる死亡者がコロナワクチンと同じカウントの仕方で1シーズン平均で5人である事を鑑みれば、コロナワクチンの異常性は際立ちます。

さて、コロナではなく、コロナ詐欺が終息の気配を見せません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/04bdc934a828dfbae99085fa9670fb0cc308c0f2

イスラエルでは前の接種から五ヶ月以上経った60歳以上を対象に三回目の接種が8月1日から始まるそうです。実は接種者による感染が増えているのですが、それも含めてワクチンの打ち方が足りないからだとでも言うのでしょうか。

恐れていたワクチン接種の無限ループが始まりました。これは明日の日本です。

ところで日本のワクチン副反応による死亡者数は100万人あたり18人程で推移しています。欧米と大して変わりません。しかしこれは重大な事実です。

1年半以上経っても新型コロナウイルスによる自然感染では99.4%の日本人が無傷です。これはPCR検査で思い切り膨らました公表感染者数が正しいとしての数字です。それでも欧米と比べれば数十分の1です。

ところがワクチン副反応ではそのアドバンテージはありません。つまり日本人の免疫システムはコロナウイルスには有効でもmRNAワクチンには欧米並みでほぼ無力なのです。

にも関わらず国民全員に接種するということは、折角のアドバンテージを放棄する事になります。わざわざ好き好んで不得意分野で勝負する意味がありますか?どう考えてもこれはおかしい。(笑)

全く感染の恐れがない人を数万〜場合によっては数百万人も副反応リスクに陥れかねないのです。ファイザーワクチンの有効性が95%だそうですが、100歩譲って拡大解釈し、額面通りだとしても効果は半年限定です。

1年半99.4%の非感染には絶対に勝てません。(笑)分かりやすく感染者数で言うとワクチンを半年で国民全員が打つ場合、単純計算で最大600万人が感染する事になります。

プラス数万〜10数万の副反応です。アナフィラキシーだけでも万は超えるでしょう。さらに副反応死は今のペースでいけば3000人を超えます。

一方、ワクチンを打たない場合、つまり自然感染では半年で30万人も感染しません。しかも副反応もなしですからワクチン接種による死人も出ません。

さらにウイルス自然感染には先ごろ認可された抗体カクテル他、既に多くの治療薬や設備(ECMO、人工呼吸器)があるのに対して、ワクチン副反応には何もないのです。どっちが有利かは明らかです。

もうこうなると詐欺というよりは、国家権力乱用、有無を言わせないワクチンの強制接種と言えます。

ところでアメリカではPCR検査を止めるそうです。前から言われていた事ですが、インフルとコロナの判別も出来ないのが原因だと言います。(笑)それどころか偽陽性者の山を作ります。

遅すぎるくらいですが、悪い事ではありません。問題は日本です。この決定を重く見て米に追従するとは思えないのです。東京都などはこれを使って陽性者数のコントロールをしていました。

Ecmo

Photo_20210730112801

(NPO法人日本ECMOnet から引用/実際の日本の重症者、死者数が分かる

悪徳政治家にとってはまたとない格好のツールなのです。今もやたら感染者が増えたと言って騒いでいますが、重傷者や死亡者は1月頃に比較しても一向に増えていません。増えているのは軽快者だけです。(上のグラフ参照)

何を企んでいるのかは知りませんが、似非緊急事態宣言が長引くのは間違いないでしょう。もういい加減うんざりです。

ブログランキングに参加しています。

 共感いただければクリックをお願いします。

|

« 人類の長い戦いが始まった | トップページ | 想像以上に恐ろしい展開 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

誰が黒幕かは推測しかできませんが、国益を無視して日本人を奴隷化しようとする勢力をあぶり出していくしかありませんね。
ところで前回のブログですが、一部シェアしてもよろしいでしょうか?

投稿: kaminari | 2021年7月30日 (金) 12時30分

Kaminariさん
一部と言わず、いくらでも使ってください。何の問題もありません。

投稿: 田中徹 | 2021年7月30日 (金) 12時42分

田中さま

ご無沙汰しております。ワクチンパスポート、始りましたね。米国でも連邦職員はほぼ強制、もしくは毎1−2週間ごとに陰性チェックを行わないといけないだとか。NYにあるブロードウェイもワクチン接種者の入場を許可だとか、差別化が浮き彫りです。更に接種すると100ドル給付するとか言い出しています。ちょっと冷静に考えればおかしい事に気付きます。

日本では毎日のように感染者数をメディアが煽っている。3000人だから何なの?って思う。死者は都内で0〜2名くらい。大したことではない。

ただ問題なのは、海外旅行に行けないことです。私は今後も接種するつもりはないので、ワクチンパスポートが世界中で主流、義務化になると本当に困ります。この頭のおかしなコロナ騒動はいつ終わるのでしょうか。ワクチンより発祥地を捜査せよと思います。

投稿: 女性読者 | 2021年7月31日 (土) 09時48分

女性読者さん
トランプさんはコロナは突然終わるだろうと言っています。自分が終わらせるという意味なのか、自然に終わるという意味なのかは分かりません。

日本ではテレビを見ず、PCR検査をしなければすぐに終わりますが、日本人の性格上無理です。(笑)

投稿: 田中徹 | 2021年8月 1日 (日) 11時42分

いつも楽しく拝見させて頂いております。米国のPCR検査中止についてですが、ここ「https://cdc.gov/csels/dls/locs/2021/07-21-2021-lab-alert-Changes_CDC_RT-PCR_SARS-CoV-2_Testing_1.html」では、コロナとインフルを区別できないキットの使用を中止し、可能なものを推奨するであり、PCR検査そのものの中止ではないようです。他にソースがあるのであれば、示したほうが良いと思われます。一部で、PCR検査中止はデマとも伝わっています。

投稿: USAMOMO | 2021年8月 9日 (月) 12時54分

USAMOMOさん
コメント有難うございます。ソースは同じです。それによると、CDCはFDAへのPCR検査の緊急使用許可を撤回し、別の検査方法に移行することを推奨すると読めるので、本ブログ記事に大きな間違いはないと思われます。

それが新型コロナに対するPCR検査そのものの中止ではないと言われるなら、そのソースを示して頂けると有り難いです。

投稿: | 2021年8月 9日 (月) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人類の長い戦いが始まった | トップページ | 想像以上に恐ろしい展開 »