« コロナ脳が子供を殺す | トップページ | ワクチンを打つべきかどうか迷っている人へ »

2021年7月13日 (火)

今後の展開に不吉な兆し

Photo   

---移民政策/消費税増税/カジノ解禁に断固反対!---


 ファイザーmRNAワクチンが95%の有効性だと言う触れ込みですが、100人接種して95人が感染しないという意味ではありません。ファイザーの臨床試験では4万人単位でテストを行っていると言います。その4万人を接種するグループと、プラセボ(偽薬)を打つ2万人づつのグループに分けて試験をする訳です。

その人達が一定期間内に何人感染するかで有効率が決まります。例えばワクチンを打ったグループで10人が感染し、偽薬グループで200人が感染したなら 10➗200で5%が感染し、95%の190人が感染しなかった、つまりワクチンが有効だった事になるのです。

いやちょっと待って下さいよ。(笑) それでは残りの3万9千600人はどういう扱いになるのでしょうか? その人達は元々感染しない人達で、試験には関係のない人たちではないかという疑問が残ります。という事は2万人に接種をしても190人にしか効果がなかったという解釈も出来る訳です。

その場合の有効率は190➗2万で0.95%となります。私にはこちらの方が正しいという気がしてなりません。いずれにしても誤解を生むような表現には問題があります。すごく有効だと嘘をついてまで接種させようという魂胆が垣間見えます。

そう思っていた矢先、徳島大の大橋名誉教授の動画を見て有効性に対する考えを改めました。彼は何と有効率なんて何とでもなると言うのです。そもそも試験を担当する医者にはワクチン接種による陽性と自然感染の陽性との区別はつかないと言いますからびっくりです。

なるほど、そういう事か。。95%はあくまでもファイザー社が出した数字であって、米当局が認可に当たって認めた数字ではありません。もちろん正式認可なんてしていないので、そのあたりは非常に適当なのです。

これは自動車会社の燃費擬装どころの話ではありません。人の命に関わる一番やってはいけない悪質な詐欺なのです。それが意味するのは少なくとも国家の正式認可のないものは軽々に使うべきではないという事です。

河野太郎は何を血迷ったか、米はワクチンによる死亡者ゼロとか、不妊になる噂は嘘だとか、根拠のない嘘をついてまでワクチン接種を推進しようとしています。即刻停止すべきです。さもなくば歴史上稀に見る自国民に対する極悪非道なテロリストとして汚名を残す事になるでしょう。

Photo_20210713152702

(何十年も超過死亡はプラスだったが、20年は約マイナス3万人の超過死亡)

ところで先日久しぶりに国立感染症研究所のHPで超過死亡を調べるてみると、昨年末まではマイナスだった超過死亡が2月からプラスに転じていました。3月以降も続く模様です。

これがワクチンによるものかどうかは分かりませんが、他に特に思い当たらないので、その可能性は高いです。今のまま接種が進み、死亡者が続出すれば今年1年間の超過死亡は大幅なプラスになるかもしれません。

厚労省はワクチンによる死亡に関しては因果関係をほとんど認めないと思われるので、コロナ死に組み込まれるのではないでしょうか。日本は接種者が少ないので感染拡大が起きたと言い出しかねないのです。

それこそが悪魔のシナリオで、未接種者に対する圧力が強まることが予想されます。ちょっと嫌な展開になってきました。

Photo_20210713152703

(例外的に人が死ななかったのは日本とフィリピン、それでも足並み揃えてパンデミックとは?)

でもよくよく考えると妙な話なのです。コロナウイルス自体では他の先進国に比べ1桁も2桁も感染者数が違い、死亡者数に至っては公表値のままでも米の50分の1と極端に少ない訳です。

ところがワクチン後の死亡は100万人あたりで言うと日米とも17〜8人と大差がありません。これが意味するのはウイルスでは免疫機能が十分に働いた日本人でもワクチンには無力だという事です。

そうであれば敢えて苦手なワクチンで勝負せずに得意な免疫力をさらに高める事で集団免疫を達成する方が余程理に叶っているのではないでしょうか。さらに治療薬もすでにあります。

治療方法さえ確立されていないワクチンによる副反応と比べると、ウイルスによる自然感染は比喩が適当でないかもしれませんが、天国のようです。

Photo_20210713152701

(コロナによる千人台の死者数と比べれば呼吸器系、循環器系の疾患で減った死亡者数が2万人超と劇的に多い)

ところでワクチンパスポートが懸念した通りの展開になっています。加藤大臣は26日から受け付けると表明しました。やはり我々の反対意見は一顧だにされなかったようです。

でも常識的に考えて、そんなものが通用するとは思えません。ワクチンを二回接種した人は6月末で1300万人に過ぎず、今現在でも1500万人までにはいっていないと思われます。

そんな段階でワクチンパスポート提示を要求すれば、まずビジネスになりません。そもそも既に二回も打った層は高齢者と医療関係者ですから、ガンガン飛び回る人達ではないのです。

最も活動的な層は未接種か、打っても一回だと思われます。そう言う人たちが動き回れない状態とは、経済が回らない状態ですから、提示を求める側だって躊躇するのは目に見えています。

つまり、裏にはワクチンパスポートで脅かして、早く接種を終わらせようという政府側の邪な魂胆があるのです。何と姑息で薄汚い連中でしょうか。自分が人殺しを推進しているという自覚さえないのでしょう。

ブログランキングに参加しています。

 

 共感いただければクリックをお願いします。

|

« コロナ脳が子供を殺す | トップページ | ワクチンを打つべきかどうか迷っている人へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

本当に嘆かわしいことです。自衛隊や警察消防関係者にワクチンを打ち、動けなくなる頃合いを見計らって内外から攻撃を仕掛けるという計画があるという噂もあります。
旧約聖書にも、自分達を受け入れてくれたお城の住人に、自分達と同じ一族として仲良く暮すためにわれわれと同じ割礼するべきだと勧め、城内の男子が全員割礼を受け、痛みがピークになり戦えなくなる3日後に一斉に城内の男子を剣をもって襲い殺してしまった故事が書かれています。
噂を信じるわけではありませんが、聖書で選民と称される人たちでさえ、だまして皆殺しにするような歴史に満ちていることは忘れてはいけないと思います。

投稿: kaminari | 2021年7月13日 (火) 16時34分

Kaminariさん、おっしゃる通りです。自衛隊や警察、消防関係者がプラセボを打たれていることを祈らざるを得ません。

投稿: 田中徹 | 2021年7月13日 (火) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナ脳が子供を殺す | トップページ | ワクチンを打つべきかどうか迷っている人へ »